株式会社アイルーン

 



 

谷 株式会社アイルーンさんでは、ルーンロゴという新しい発想の商品を企画されているそうですが。どんな商品なんですか?


紺家 商品というよりも、旅先で見つけたお土産からヒントを得まして、気持ちや思いのこもった「言葉のロゴ」のレンタルを主体としたサービスです。


谷 旅先というのはどちらだったんですか?


紺家 デンマークのコペンハーゲンです。偶然入ったお土産物屋さんで、古代北欧ヨーロッパの象形文字のルーン文字をロゴ化したペンダントを購入しました。旅先ではどういう由来のものかわからず、デザインが印象的で購入しましたが、帰国後に調べてみると「若さ」をロゴ化したもので、文字の形と込められた意味に興味を持ちました。


谷 古代文字と言われているだけあって、シンプルですけど特徴がありますね。


紺家 日本には無い、面白い形です。それで、ルーン文字を使った独自のロゴを作ってレンタルしてみようと企画させていただきました。そもそもルーン文字は古代ヨーロッパ各地で使われてきましたが、使用された国や年代によって、ゲルマン・スカンジナビア・アングロサクソンなどのそれぞれのルーン文字に変化していき、例えばゲルマンルーン文字などは、神秘的な要素もあり占いなどで現在も使われています。また映画の「ロードオブザリング」の中でも使われています。


谷 それぞれのルーン文字は文字の形も全然違いますね。どういう思いでロゴにされていくんですか。


紺家 「絆」をつなぐ事をテーマにしています。ルーン文字は1世紀に発掘されたブローチにすでに使われていたと言われています。ルーン文字の歴史の中でもアイスランドで13~17世紀まで使われていたルーン文字だけ、現在のアルファベットに対応していますので、それを主体に作ったロゴが6種類あります。「愛」「永遠」「平和」「希望」「幸運」「健康」です。それぞれ「LOVE」や「ETERNITY」などをルーン文字で表し、特徴的なロゴにデザインさせていただきました。古代ルーン文字からはオーロラや北欧の風景などを連想させ、神秘的なイメージを商品に与える事ができて心に響く商品に変える事が出来ます。


谷 ルーンロゴ自体がメッセージを発信するわけですね。プレゼントされた人も相手の気持ちをルーンロゴを通じて感じられますね。アクセサリーなどに入れるといいかと思いますが、他にはどんな使い方がありますか?


紺家 文具やオモチャ、ベビー用品などの日用品、どんな商品でも利用できると思います。特に年齢なども関係ありません。クリスマスや結婚記念日、受験や出産などのギフトなどに入れると思いが伝わると思います。弊社ではルーンロゴを独自デザインし、著作権登録や商標権登録されたロゴを、様々な企業にレンタルし、多様な商品に使っていただき、商品のイメージ戦略にもお使いいただきたいと考えています。


谷 ロゴのレンタルというまったく新しい事業ですね。読者にむけてメッセージなどお願いできますか。 


紺家 起業するにあたっては、全く新しい事をやってみたいと考えていました。世の中に対して「絆」を繋げる有益な手段の一つとしてルーンロゴを使っていただけないかと思っております。例えば「愛」というルーンロゴが入ったジュエリーなどをプレゼントする事で、気持ちが伝えられるなど、ルーンロゴの使い方は自由です。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 

 

■企業データ■

●株式会社アイルーン

住所:東京都世田谷区経堂3-37-5

TEL:03-3425-5226

■アクセス■

オフィシャルサイト:http://www.airune.com/

■オリジナル絆ロゴ「ルーンロゴ」Yahoo通販専門ショップ↓

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kizunalogo-shop/