フラワー・カルトナージュ・インテリア茶箱の教室
 三鷹駅南口から徒歩3分のところにあるアトリエ アプレミディでは、主宰の木下康子先生が、季節の花や香りを感じてもらいたいと始めたアトリエ♪楽しいレッスンが評判のスクールです。

 

 



田中 こちらではどのようなレッスンをされていますか? 


木下 フランスの伝統工芸でカルドナージュといいますが、紙の箱に布を貼ってインテリア小物を作っていくレッスンですとか、フラワーアレンジメント、そしてお茶箱に生地を貼って家具として使えるものを作ったりしています。


田中 教室をはじめられたのはいつ頃からですか?


木下 5〜6年前ですね。(2013年10月現在)その前は2年程自宅のリビングで友人だけを招いて教えておりました。


田中 サロンを始められたきっかけは?


木下 母がお料理やインテリアなどいろんなコトに興味のある女性で、お部屋やお庭をデザインしたり作ったりする姿を見て自然に影響を受けていたと思います。そして、学生の時にアメリカのボストンに留学したのですが、その時に自然と文化が共存するニューイングランド地方の暮らし方にとても共鳴したんです。帰国後はファッション業界で生地を扱う仕事に就き、仕事柄パリや二ューヨークなど行き来しておりました。ですが学生の時に経験した感動をいろんな方にお伝えしたくなり、お花を中心としたライフスタイルデザイナーとしての活動を始めました。留学当初はこのようなサロンを始めようとしていたわけではなく、それまでの環境から培ってきたものや好きなことが積み重なって、今こうしてアトリエになったといった感じですね。


田中 先生が好きになられたニューイングランド地方の魅力とはどういったものだったんでしょうか。


木下 今ではパソコンで簡単に海外の情報を入手出来ますが、私が留学した頃は洋書を購入しなければ見ることが出来ませんでしたから、その生活に直接入って生活様式やインテリア、洋服や生活のスタイルなど日本と違うことがとても多く大変刺激がありました。


田中 留学は美術の方面だったのですか?


木下 いいえ。科目も全く別でビジネス専攻の大学です。ですが、その時に遊びに行った先で、素敵なおもてなしを受けたり様々な体験を重ねていくうちに強く惹かれるようになっていったんです。前職も物作りの方ではなく営業職でしたが、作ってみたら意外に楽しくそして自分が器用だということが分かりました。(笑)


田中 茶箱を使われたのは何故ですか?


木下 茶箱に布を貼るというのは外国人の方々の中でブームになっているのですが、それを継承された主催者の方と出会い、教えていただきました。そして、そちらのクラブでインストラクターの資格を取得して茶箱のレッスンも始めました。


田中 茶箱ってまだあるんですね!


木下 最近ではお茶の保存にプラスチック製品が使われ、木の箱の内側にブリキ缶を貼り付けるお茶箱を使わなくなり、お茶箱を作る職人さんが少なくなっているんです。ですので茶箱をこのように使っていくことで、日本の伝統の茶箱を作る継承者が残るように頑張っていきましょう!と皆さんにお伝えしています。

 


田中 茶箱と言ってもいろんなサイズがあるんですね!布を張るととってもお洒落なスツールになってウキウキしますね!


木下 そうなんです。そのままリビングに置けますので中にクリーニングしておいた冬物やファブリックを収納するのも便利なんです。


田中 つくるのにどれくらい時間はかかるものですか?


木下 生地とデザインを選ぶ時間を除きますが、10時半〜16時か17時ぐらいまでで約一日ですね。


田中 金額的にはどれぐらいかかるものでしょうか?


木下 生地によりますね。だいたい2万円前後から大きい茶箱ですと3万円ぐらいですね。生地はいろいろありますが、家具として使うものですので出来るだけ座っても破けにくい丈夫な生地をお薦めしております。


田中 素敵な小物が沢山あって楽しいですね!


木下 今はクリスマスに向けたものを作り始めていまして、同じ生地を使ってクリスマスのオーナメントやインテリア小物をトータルでデコレーションするものを作っています。


田中 とっても可愛いですね!こちらは月毎のテーマが決まっているんですか?


木下 いいえ。全くフリーになります。入会していただいてから初めての方はいきなり難しいのを作りましても大変ですので、簡単なコースをお作りになっていただいてからですね、季節に合わせたスポットの企画を組みますので、その時に自由参加ということで一年通して楽しんでいただけるように企画しております。その時は別の分野をいつもはされている方も参加できるようになっています。


田中 とても幅広くて飽きずに楽しめますね!パーテーションも作れるんですね!しかもとても高価な生地を取り揃えていらっしゃるんですね!


木下 そうなんです。ヨーロッパの高級ホテルで使用するクラスの生地やリボン、あらゆる小物などを揃えています。その中から好きに選んでいただいてお作りいただいています。


田中 興味のある方は体験レッスンとかできますか?


木下 はい!体験レッスンにおいでいただいて、気に入っていただいたら入会していただく形をっております。そしてレッスンも一回ごとの予約制ですので、HPもしくはお電話で予約をお取りいただいています。


田中 レッスンの費用は?


木下 レッスン料が4,000円で材料費は最後に出来上がった時点で計算して精算していただきます。1メーター3,000円の生地を選ばれた方と10,000円の生地の方でも変わりますので、最後に材料費はまとめてお支払いいただく事にしています。


田中 年齢関係なく楽しめますしとても素敵ですね!ぜひこれからも素敵なライフスタイルを広めていってください!今後の活動期待しております。

 

 

■お店データ■

●アトリエ アプレミディ

住所/ 東京都三鷹市下連雀3-43-21-802 地図を見る->>

お問い合せフォーム

■営業時間■
要問い合せ

ホームページ:http://www.apresmidi.jp/