アクアクエスト



谷 海に入ることは好きで、シュノーケリングは経験あるのですが、耳抜きどうしていいのかと、初心者でも大丈夫なのかな?という不安があるのですが・・・。


澤田 全然大丈夫です。耳抜きは練習する道具もありまして、見た目カッコ悪いんですが風船をプワーンと膨らます道具を使うと出来るようになりますよ。


谷 ダイビングの好きなところや、お気に入りの場所とか海ってありますか?


澤田 僕は魚を見ることよりも、海に身を任せて海の中で浮いているのが好きですね。宇宙遊泳のようで。透明度が高いと、とても非現実的で、そういったところがイイなと思いますね。ダイビングポイントについては僕はグアムが好きですね。友人が多いということもありますが、いろんな見たことない魚たちが出てきたり、海の中にハートの形の岩の穴のある洞窟があって下から見上げると光が筋状に下りてきてとても素敵なところなんですよ。あと、ドラマの中で見たことあるかと思いますが、水中から水面を見ると太陽が水面がゆらゆらした中にボア~ンっとなっている感じとか見られますよ。とっても綺麗なので何回行っていても飽きないですね。


谷 ロマンチックですね~!!ダイビングの免許ってどれぐらいで取得できるようになるんですか?


澤田 4日でとれます。しかも連続で受けなくてもいいので時間が空いたときに少しずつ通ってもとれます。始めはテキストで勉強し、その後プールと海の実技がありますのでその2日は終日必要ですが。


谷 日帰りでもツアーは参加できるのでしょうか?


澤田 出来ます。朝ショップに集合してもらって、伊豆までお送りして、一緒に潜って、その後美味しい物を食べて帰ってくるんです。 最近は男性より女性の方が参加される方は多いですね。しかも女性はお一人で参加される方が多いんですよ。


谷 そうなんですか。それだけアクアクエストさんは信頼されているんですね。一番多く行かれるところはどの辺りでしょうか?


澤田 伊豆が一番多いですね。海外はなかなか回数いけませんので、伊豆半島を中心に当日の風向きを見て、東伊豆や、西伊豆といったエリアに行きます。陸から海に吹き込む風の時は海は穏やかなんですが、反対に海から陸に吹く風の時は海が荒れちゃうんです。なので冬の時期は偏西風が吹くので愛知側は海は荒れちゃう事がおおいです。


谷 すっごく魅力的ですが、始めるにあたって器材とか高価なのでは?って心配しちゃいますが・・・。


澤田 確かに高いですね。なので、当店では最初は器材を買わずに、お店にあるレンタル器材を無償でお貸しして、使ってもらっています。ウエットスーツなど全てご用意しますが、一部がサメとかに食べられたように破けていたり、ストレスを感じるようなものは使用ありませんのでご安心を。(笑)ダイビング初心者は技術の向上だけ考えていただくようにしています。上手になればどんな器具も使いこなせますしね。そして当店の所属しているPADIという団体から発行される公認のライセンスも取得できますので、ライセンス取得を目指される方もぜひいらしていただきたいですね。


谷 ライセンスを習得するには、どのくらいの費用が掛かるものなのですか?


澤田 テキスト、器材、講習、海に行く費用、保険やその他もろもろ、そして宿泊費ぜ~んぶ込みで6万円と消費税にしています。ですので、その他に必要なものは、美味しいごはんを食べるためのご飯代と写真3cm×4cmだけです。


谷 え!?6万円でいいんですか!?


澤田 はい。それ以外はかかりませんので心配いりません。そしてツアーについてはビーチダイビングとボートダイビングの2種類あるんですが、遠近関わらず、どこのエリアに行っても固定金額にしていますので追加料金はありません。しかも皆さん忙しいですからね、あえてツアースケジュールを決めずにリクエストベース・オーダーベースで行うようにしているんです。お一人の場合でしたら本来はプライベート料金が発生したりするのですが「たまたま人数が揃わなかっただけ」と考えてその料金も頂いていません。


谷 ホントですか?良心的すぎませんか!?


澤田 僕はO型なので計算が分かりやすいほうがいいなと思いまして・・(笑)なかには前日夜に連絡もらって翌日というときもありました。だいたいは朝6時にショップに集合していただいて行きますけどね。で、当店のスケジュールはファンダイビングという遊びで行くダイビングの時は一日に2本潜るんですね。1本目と2本めの間に休憩はしますが、ご飯は我慢してもらって頑張って2本潜ってもらい、お腹を空かせて沼津の港に行き地元でも有名な美味しいお店に食事に行っちゃいます。


谷 イイですね~!!最高ですね!・・・始めたくなっちゃいました!(笑)ダイビングを始めるオススメの季節などはありますか?


澤田 一年中行けますが、逆に「ダイビングのイメージが悪くなるなぁ」と思う季節は春ですね。海の中にも四季があって、春はたった数メートルの距離も見えなくなるんです。春濁りと言って海藻が溶け出たりして全然見えなくなるんです。今頃(11月現在)ですと18度とか水温があるんですが、春は水温が一番低いので。本当に上手になりたい人は今の季節ぐらいから水の入らないドライスーツを着て始めると一手間多い格好での練習なので、夏場はそういった邪魔なものがなくなるのでとっても楽ですね。もしくは、夏の早い時期の7月の初めぐらいから始めて、夏のシーズン遊んだらダイビングには慣れるので、その後に冬にドライスーツを着て透明度が高い冬の海を楽しむのも良いですね。なのでいつ始めても春でなければいつでもいいと思います。今潜るとクリスマスツリーとか海の中に設置していますのでそれも楽しいですね。


谷 え??誰が設置しているんですか?


澤田 現地のダイバーの方々が楽しんで欲しいということで4m級のクリスマスツリーを設置しているんです。しかも海の中なので撮影場所自由なのでツリーのトップに掴まることも可能なんです。


谷 4mですか?すごいですね!!!とっても素敵ですね!


澤田 あとポストがあって手紙を投函できるところもあるんですよ。なのでクリスマスに葉書送りたいなあと思ったら、1週間前にぷくぷくっと潜って入れるとちゃんと届けてもらえるんです。ブログにも書いていますが、水中でも骨伝導で会話のできるのをサプライズで使い「結婚しよう!」ってプロポーズした方もいらっしゃるんです。僕が事前に埋めておいた指輪を彼が一生懸命掘って、探し出した指輪を彼女にはめてあげたんですが、その時の彼女のビックリして見開いた目の写真が凄く印象的でした。そんな感動的サプライズエピソードもたくさんあって楽しいですね。


谷 そんなこともあるんですね。素敵ですね!では読者に一言お願いします。


澤田 伊豆の海というと近くの海ですが、シュノーケルをつけてのぞくだけで、そこには青い魚と特別な空間が広がっています。ただただ綺麗な光に包まれる音のない世界で癒される、日頃の日常とは違う世界を体験しに来てください。
谷 楽しいお話をありがとうございました!

 



●aqua QUEST(アクアクエスト)

ダイビング スクール&ショップ

 

住所/ 東京都豊島区巣鴨1-31-6

TEL/03-6906-8177

※お客様専用ですので、業者の方やセールスのお電話は固くお断りいたします。

 

■営業時間■

11:00~21:00(夏期)

11:00~20:00(冬期)

定休日/冬期(11月〜4月)のみ火曜

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。