リビングライフ Report  ボックスクリエイト 一級建築士事務所
ボックスクリエイトBOXCREATE
 ボックスクリエイトでは、東京23区を中心に関東圏全域にわたり設計業務を行っています。家族の笑顔が集う住まい作りはお任せください。
貴方の理想の住まいの話、聞かせてください。
分譲住宅の設計  住宅設計は、建築家一人の独善的な思想を形にしたものではありません。そこに住む人の思想や生活感、趣味・趣向を具現化するクライアントと建築家の共同作業だと考えます。ボックスクリエイトは特に人と人とのコミュニケーションを大切にし、クライアントに喜んでいただける住まい作りを最重要目的としています。私たちと一緒に貴方の理想の住まいを作ってみませんか?

●ボックスクリエイト -BOX CREATE-
一級建築士事務所

住所/東京都世田谷区世田谷4-18-7 3F

TEL/ 03-5451-5340
FAX/ 03-5451-1612

BOX CREATE HP

注文住宅の設計
分譲住宅のコンサルタント


西本 ボックスクリエイトさんは住宅設計などを専門で行っているそうですね。始められたのはいつ頃になりますか?
小林 それまで勤めていた会社から独立したのが2001年、私が30歳の時ですね。とりあえず、自分で始めたいという思いで最初は自宅の一室からのスタートでした。それから、徐々にスタッフが増えていって仕事も安定してきてなんとか事務所が持てるようになりました。
西本 一口に設計と言っても、ビルや店舗などもありますよね。住宅を専門で行うようになったのには何か理由が?
小林 前の会社では店舗を中心にやっていたのですが、「相手の気持ちが見える」という点で住宅設計に店舗とは違うやりがいの様なものを感じたからでしょうか。
西本 そもそも、この設計のお仕事を始められたのにはどのようなきっかけがあったのでしょう?
小林 生まれ育った環境があまり裕福ではなかったんですね。場所も東京の外れに住んでいましたし…そういうこともあって「家」というものに強いコンプレックスがあったんです(笑)。それを突き詰めるかのようにいろいろな勉強をしていっているうちに、自分の中に土台としてあった「もの作りが好き」という性格と融合した結果、今に至るといったところですね(笑)。
西本 やはり、お仕事で成功される方はコンプレックスをコンプレックスのままにしていませんよね。必ず、自分の目標などに対しての起爆剤的に使われている方が多いような気がします。では、実際に独立されてからはいかがでしたか?
小林 もちろん大変だなと感じる部分も多いですが、それを上回るやりがいと楽しさは味わっていますね。
西本 小林さんが感じている今のお仕事の醍醐味とは?
小林 全てがそうとは言いませんが、世間一般の建築設計事務所の中にはお客様に提供しているはずの商品を自分の「作品」として喜んでいる人もいます。私はお客様の希望が形になるように導いて差し上げて、お客様のスタイルに合わせることを第一に考えています。お客様に喜んでもらわなければ、この仕事に意味はなくなってしまいますから。
西本 お客様の気持ちを第一に考えてくれる、そういった姿勢を持った業者さんにはお客様も好感が持てますし、安心して何でもご相談ができますよね。しかし、それぞれの設計会社としての持ち味もありますよね。
小林 デザインという面では年数を重ねていくと固まってしまう部分もありますが、決してその部分には執着しないで、常に時代時代においてのお客様のイメージを忠実に具現化して差し上げる、それが設計事務所のあるべき姿じゃないかと思います。
西本 お客様からすれば、家作りといえば一生に一度とも言えるお買い物ですよね。打ち合わせも相当お時間かけて行われるんでしょう。ご夫婦でのお客様の場合、ご主人よりも、奥様からの方がいろいろご要望があがるようですね。もっとも、仕事で家を留守にするご主人よりも、留守を預かる奥様のほうがいろいろお考えもありそうですが。
小林 ケースはいろいろありますが、ご主人は経済的な部分のみ気になっていて(笑)、奥様から多くの要望をいただくというパターンはありますね。例えばキッチンとか。理想はいろいろあっても結局のところ意外にも地味な形で落ち着いたりするんですね、でも、私はキッチンに関しては良いものを薦めるようにしています。調理や食事の場面で家族みんなが見えている、安心できる環境って大切にしたいですよね。その部分に2〜300万かかったとしても、車1台分と見れば20年持てば決して高い買い物ではないと思うんです。だから、極力良いものを薦め、導いてあげています。
西本 ここまでお話させていただくと、ボックスクリエイトさんが安心して依頼できる建築設計事務所であることは十分に理解できました(笑)。しかし、初めてご依頼するお客様の中には何を基準に業者さんを選べばいいかわからない方もいらっしゃると思います。小林さんがご提案される良い業者さんの選び方とは?
小林 そうですね、まず大事なのはコミュニケーションだと思っています。大勢いる業者さんの中にも人と接するのが苦手という方もいらっしゃいますからね。そして実際、会ってみて打ち合わせを繰り返していく中できちんと明確に答えてくれる人かどうか。何回も会って話しても、相性が合わない、予算内で可能な限りにいろいろ考えてもどうしてもお客様に気に入ってもらえない、そうなると決裂する場合もあります。我々は仕方ないとあきらめますが、ガツガツと追いかけてくる業者さんはあまりお薦めできませんね。それから、実際の施工例やHPなどパッと見のイメージも大事だと思いますよ。
西本 わかりました。それでは最後になりますが、これから家作りを考えられている方と読者の方へ向けてのメッセージをいただけますか?
小林 はい、やっぱり業者さん選びもそうですし、住宅作りにおいても慎重になりすぎて悪くなることはありません。よく吟味していただいて、お客様自身も勉強していただければ、きっと自分の慣性にあった業者さんを探し出せるでしょうし、最も自分の理想に近い家を建てることができるはずです。我々も選んでいただいた際には最上級の努力を惜しみませんので、ぜひお気軽にご相談ください。
 
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <東京版
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ