リビングライフ Report ブリエ パルファン
ブリエパルファンロゴ
 お料理作りに大事なこととは、お客様にお出しするお料理には、お母さんが子供に作ってあげるときのように惜しまぬ愛情を注ぐこと。
ご家族連れでも楽しめるフレンチ&イタリアン

ブリエパルファン料理 JR総武線の亀戸駅から徒歩2分の場所にある創作料理のお店、ブリエパルファン。物心ついた頃から常に食に携わる環境の中にいたという代表の藤瀬さんは大使館での料理長も務めあげた超本格派。ランチタイムは気心知れたいつもの仲間と気軽なイタリアンで、ディナータイムは大切な人を誘ってオシャレにフレンチを。あらゆるシチュエーションにご利用いただける、押さえておきたいお店です。


●ブリエ パルファン
Briller Parfun

住所/東京都江東区亀戸2-12-1
クレストコート小島1F西側
TEL/03-3683-7989

営業時間/ランチ11:30〜14:00(L.O)
ディナー18:00〜22:00(L.O)
定休日/日・祝祭日

ブリエパルファンオフィシャル

イタリアンレストラン店内

ブリエパルファン外観



西本 女性のお客様が行きつけのお店にしそうな大変カワイらしいお店ですね。始められたのはいつ頃でしょうか?
藤瀬 オープンさせたのは2007年の暮れでしたね。
西本 慌しい時期に始められて大変だったことでしょう。藤瀬さんの経歴など聞かせていただけますか?
藤瀬 ここを始める前はロシアやウズベキスタンの大使館で総料理長を務めながら6年ほどやっていました。
西本 お料理の仕事に携わるようになったきっかけとはなんだったのでしょう?
藤瀬 学生時代に飲食店のアルバイトを始めたのが最初でしたね。寿司屋だったんですが、そこの社長から社員にならないかと勧められまして。でも、自分はずっと続けていく気などなかったものですから、社長の勧めを断るつもりで「実はフレンチ志望で」と話したところ、「よしっ、わかった」とフレンチのお店を紹介されまして…実のところ、全く興味なんてなかったんですけどね(笑)。
西本 それでも途中で辞める事も無く、そのままフレンチの世界へ?
藤瀬 興味もなければ、ろくに食べたこともありませんでしたからね。エラいところに来てしまったもんだと(笑)。しかし、そこの料理長がすごい方で、フレンチに興味のなかった自分が心酔してしまいまして、「この人を目指そう!この人のようになろう!」と思ったんです。
西本 偶然にもそのような師と仰げる方と出会って腕を磨かれていかれたわけですが、大使館で料理長を務めるまでになるなんてすごいですね!何かご縁のようなものがあったのでしょうか?
藤瀬 実はこのような飲食の仕事って休みは不定休で連休というのもないんです。それが、仕事の上で欲が出てきて、イタリアンを覚えたいと移った先の職場で初めて連休をいただいたんですね。せっかくの連休というのもあって旅行に出たのですが、そこで出会った人から大使館で料理を出している人のことを聞きました。すごく刺激を受けまして、旅から帰るとすぐに外務省に電話して詳しい話を聞いたんです。
西本 いても立ってもいられなかったと?すごい行動力ですね。そういった国際的な場でのお仕事を経てこちらのブリエパルファン出店につながっていくわけですね。創作料理のお店とうかがっていますが?
藤瀬 基本的にはランチはイタリアン、夜はフレンチをベースとしたオリジナルのメニューをご提供しています。人と同じものではつまらないので独自に考えたものを出せるように努めています。とくにコースメニューはディナー向けのもの、パーティー向けのものと用意してありまして、いずれも当店独自のオリジナルメニューで構成していますので、これまでのレストランのコースメニューに飽きてきたという方には楽しんでいただけると思いますよ。また、ご予算に合わせてもお作りしますので気軽にご相談いただければと思います。
西本 出店にあたって、この亀戸という地域を選ばれたのには理由があるのですか?
藤瀬 自分の出身地であるということと、同じようなタイプの店がなかったことですね。今でこそ常連のお客様もいらっしゃいますが、オープン当初は宣伝もほとんどしてなかったですし、フレンチやイタリアンと聞くと高そうなイメージを持たれるらしく、通りがかりで「ちょっと食べていこうかな」というお客様はなかなかいらっしゃらなくて集客には苦労していました。
西本 今ではどのようなお客様がご利用になられているのでしょうか?
藤瀬 客層は子供からお年寄りまでと幅広いですが、全体の9割近くと申し上げていいくらい女性のご利用が多いですね。
西本 先ほども、一人でご利用になられている女性の方が何名か見えました。私も最初に来たときに感じましたが女性が一人でも入りやすい雰囲気のお店ですよね。料金的にはどのようになっていますか?
藤瀬 ランチメニューは800円、900円、1000円の3種類から、ディナーだとお一人あたり1500円くらいから、3000円まで見ていただければ十分にお楽しみいただけるのではないでしょうか。
西本 お子様もいらっしゃるということはファミリーでも楽しめるお店なんですね。
藤瀬 そうですね。ご家族連れのお客様にはお子様の誕生祝のサービスも行っています。これは事前にお子様自信が考えた「こういうケーキが食べたい」「こんなケーキ、作れるかな?」といったケーキのデザインをお持ちいただいて、ご来店当日にそのデザインのケーキを作ってお出しするといったサービスです。
西本 わぁ、夢のある素敵なサービスですね!
藤瀬 子供ってアイデアたくさん持っていますし、自分の考えたケーキがカタチになるという点で大変好評をいただいています。私も作りがいがありますね。
西本 最後になりますが、地域の方、読者の方へ向けてのメッセージをいただけますか?
藤瀬 私自身としては、将来的にはスタッフを育成して2店舗、3店舗と増やしていきたいと考えています。このお店は決して敷居の高いお店ではないので、気軽に足を運んでいただいてフレンチとイタリアンを身近に楽しんでいただきたいですね。
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <  東京版 >
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ