アーユルベーダ中目黒

 


 

谷 アジアンチックな雰囲気を感じる店内ですが、何かコンセプトはございますか?

 

永友 アーユルヴェーダサロンですので、お部屋全体としてインド、スリランカのイメージを持たせています。 フルボディルーム、フットルームともプラバシーを確保された完全個室となっており、お客様が心も体もリラックスできるように作りました。 フルボディルームには、カウンセリング・ティースペース、施術ベッド、シャワー、パウダースペースが完備。フットルームにも、カウンセリング・ティースペース、施術チェアがあり、受付・お着替え・施術などお客様専用個室で対応できるように配慮されています。また、サロンの場所は、気とかエネルギー的に良い土地を著名風水師に探してもらい、部屋のレイアウト、ベッドの向きなど、最もお客様がリラックスできるようにデザインしました。 空間だけではなく、効能の高いオイル類を使ってしっかりした施術を行います。また、店内・施術室の清潔、タオル類にはかなりこだわっていて、安心してお客様にご利用いただけるようにしています。

 

谷 どのような経緯でこのように店舗という形で始められたのでしょうか?

 

永友 自分自身が、以前、肩凝りとか腰の痛みがかなりあって、いろんなマッサージ屋さんとかにいきましたが、だいたい一週間くらいで、元に戻ってしまっていました。仕事の関係でインドに出張する事が多かったのですが、本場のアーユルヴェーダを受けとても良いなと思っておりました。アーユルヴェーダを受け続けているうちに、いままで悩んでいた肩凝り、腰の痛みがなくなっただけでなく、体質が変わって、かなり体重も落ちて、健康診断の度に血液検査でひっかかっていたのが、正常になり、その効果を体感いたしました。この喜びを多くの方に体験いただこうということで、『Sustainable Body ~ 持続的に改善できるお身体つくり』をテーマとして店舗をスタートいたしました。

 

谷 不思議ですね。このアーユルヴェーダとは、どう説明すれば良いものなのですか?


永友 インド・スリランカで生まれた約5000年以上の歴史を持つ世界最古の医学と言われてます。世界保健機構(WHO)によって公式に承認されています。西洋医学が、どちらかというと治療医学であるのに対し、アーユルヴェーダは予防医学になります。アーユルヴェーダでは、身体を構成するエネルギーをドーシャと呼んでおり、ヴァータ・ピッタ・カパの3つの生命エネルギーがあります。これらのドーシャが乱れると病気になるとの考え方です。これらのドーシャを見て、お身体の状況を理解し、アヴィヤンガと呼ばれる全身のオイルマッサージにてドーシャのバランスを整えます。 また、本質的に体質を改善するためには、お身体に対する物理的な施術だけではなく、心の面でのケアも重要です。当サロンでは、お身体と心の両面でのケアをお手伝いいたします。

 

谷 このオイルの調合は何を基準にして作られていくのですか?

 

永友 ドーシャの状態を読み取り、また、お客様のお身体の状況・ご希望(例えば、肩凝り、背中・腰の張り、むくみ、痩身など)に合わせたアーユルヴェーダオイルを数種から選んで、お客様毎に調合いたします。また、当サロンでは、アーユルヴェーダオイルに加え、筋肉の凝りを弛める、老廃物排出を促進、美肌、美白、アンチエイジングなどの効果が期待できるのトルマリンクリーム、アロマオイル、パパイン酵素入りウォッシュなどを合わせて使っています。


谷 お客様に対するカウンセリングをとても重視しているのですね。でも実際どこまで見てくれるのでしょうか。

 

永友 当サロンでは、特に初めてのお客様のカウンセリングには時間をかけます。お仕事、普段の食生活・姿勢、また、お悩みの部位の状況などかなり細かな話をヒアリングさせていただきます。ヒアリングの内容に基づいて、最も効果が出るように、施術の部位、時間配分、オイルなどの調合など施術内容の大枠の組み立てを行います。 次に、『もみほぐし足湯』にて脚の状況を見つつ、お客様とコミュニケーションをとりながら、さらにお身体の状況を深く理解していき、施術の内容を再度確認していきます。この『もみほぐし足湯』はすべてのメニューの始めに行い、アロマオイルを入れた足湯にて脚の反射躯を刺激しつつ、パパイン酵素入りウォッシュにて、足裏・ふくらはぎまでマッサージして、皮膚を柔らかくしながら、血行を良くしていくものです。 また、施術後のアフターカウンセリングにて、体質改善に関するアドバイスを行います。食事のとり方、歩くときの体重のかけ方などちょっと気をつけて頂くだけでだいぶん変わります。解剖学、栄養学など健康に関する事をしっかり勉強したスタッフがおりますので、お体の状態を改善するための日ごろの生活習慣、お食事などアドバイスをいたします。

 

谷 アーユルヴェーダのオイルは薬草が原料なのでしょうか、どの程度入っているのですか?


永友 キダチチョウセンアサガオ、アップルミント、ウエラ葉、ハリキタ、ビビタキ、アマラキなど効果のある薬草が使われており、これらを精製されたものを使っています。さらにアロマテラピーに使われる精油も置いてあります。これをカウンセリング時にお客様と色々相談しながら、オイルの調合を進めています。

 

谷 一回あたり、どの程度の時間を必要としているのですか?

 

永友 全身をしっかりケアするには、2時間くらいのコースをお勧めしています。足湯にて反射躯を刺激し内臓の活動を活発にして、岩盤浴にて凝りなどのつらいところを緩め、脚の指から頭までしっかりボディケアしようとすると、二時間くらいはかかります。また、お悩みにあわせたメニュー、総合的に健康増進をするコースもございますので、是非ご利用くだいませ。

 

 

 

↑店主からのご挨拶が動画でご覧いただけます↑

■お店データ■

アーユルヴェーダサロン CLEAR(クリア)

住所:東京都目黒区上目黒3-6-23 シティハイツ五十鈴2F

TEL:03-5724-3211

詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:http://clear-tokyo.com

■アクセス

東急東横線・日比谷線 中目黒駅南口下車徒歩2分。

このエントリーをはてなブックマークに追加