リビングライフ Report カーテンハウスCOLORS(カラーズ)
カーテンハウスCOLORS
 カラーズは店頭とインターネットでお好みのカーテンをオーダーできるお店。そろそろ交換をと考えている方、たまにはこだわってみては?
フルオーダーカーテンのプロショップ
オーダーカーテン  引越しやお部屋の模様替えのとき、カーテンを既製品で間に合わせていませんか?
たまにはちょっとオシャレに、自分好みのカーテンをフルオーダーしてみてはいかがでしょう?これまでとは違った魅力溢れるお部屋になりますよ。カーテンハウス・カラーズのスタッフがお客様の立場にたってアナタ好みのお部屋作りをバックアップします。カーテンでお持ちのイメージや夢を”かたち”に…。

●カーテンハウスCOLORS
オーダーカーテン・ローマンシェード

住所/茨城県つくば市東平塚869
TEL/ 029-846-7801
FAX /029-856-7730
メールアドレス/ info@curtain-cs.com

カーテンハウスCOLORS

カーテンカタログ
カタログや生地見本などでイメージを…。
打ち合わせ


西本 こちらのカーテンハウス・カラーズさんでは、フルオーダーによるカーテンの縫製と施工をおこなっているそうですが、まずはお店の成り立ちについて聞かせていただけますか?
中島 お店の始まりというのは、祖父の代からやっていた洋服屋が起源になるのですが、当時は同じフルオーダーでも洋服の縫製の仕事をやっていました。それ以降、父の代では毛皮の縫製も扱うようになり、平成元年からカーテンを取り扱うようになったんです。それでも、当初はお付き合いのあるお客様や、ご紹介いただいたお客様からのみのオーダーが中心でしたが、現在のように店舗として、オーダーカーテンの仕事を主に始めたのは2008年からになります。
西本 フルオーダーカーテンとなると、依頼されるお客様は店舗や企業の方が中心になりますか?
中島 店舗や企業関係のお客様については、縫製の下請け工場という形で注文を受けていますが、とくに最近は生地の種類も多種多様になって、小さな窓でも生地にこだわる有名ホテルやレストラン、メーカーさんからの依頼も多くいただいています。今回「カーテンハウスCOLORS」として、店舗を構えさせて頂いたのは、新築やリフォームなどで、カーテンを新調される方に対して、一般家庭のオーダーカーテンを中心に、地域に根ざしたキメの細かいサービスを提供させて頂こうと考えたからなんです。今の住宅の窓は、外からの明かり取りや住まいの場所によって大きさや形が様々です。そうなると、お客様もその窓に合わせたカーテンが欲しくなるんですよね。そういったお客様には妥協する方は、まずいらっしゃいませんから、1cm単位で採寸した完全フルオーダーでお客様のご要望に応えられるものを作っています。
西本 店内を見ていて気になったのですが、バッグやクッションなど置かれていますね?
中島 注文でカーテンを作っていますと、どうしてもいろいろな余り生地が出てきてしまうんですね。それで、その余り生地を再利用して、このような雑貨類を作っています。現在、うちの縫製工場には腕利きの職人が20名いますからね、縫製に関しては何でも任せられるプロの集団として、お客様にこういった作品を見ていただきながらその技術力をお伝えできればと思うんです。
西本 なるほど、技術を持った職人さんがそろっているとわかれば、住まい作りにこだわるお客様も安心してご相談ができますね。しかし、先代までが勤め上げてきたお洋服の縫製のお仕事が、徐々にカーテン中心のお仕事に移行していく中で、寂しさを覚えることもあったのでは?
中島 不思議なことに「あきらめ」や「寂しさ」といった気持ちはありませんでしたね。今の仕事の前に有名インテリアメーカーで私が10年、母も40年以上といった下積みがありましたし、洋服については大手の紳士服メーカーが中心で取り扱うようになってきていましたので、これも時代の流れというものだと気持ちの切り替えに時間はかかりませんでした。自分達にはミシンと腕(技術)があれば新しい時代の波にも対応していけるという安心感は持っていました。また、自分達が作り上げた商品がホテルやレストランでたくさんの目に触れたり…そうそう、地方に旅行にでかけたりしたときに偶然見つけたこともあったんですよ。佐渡や北海道とか…ああいった自分達の作品との思いがけない再会はとてもうれしいですし、やりがいにもつながっています。
西本 インターネットでのオーダー受付も始められたそうですね。反応はいかがですか?
中島 やはり今の不景気では、なかなかカーテンをフルオーダーで替えようとする方は多くないですね。家やマンションを購入される方が必要とされるくらいで。決して既製の商品を否定するつもりはありませんが、量販店へ行けば安く間に合わせることもできますからね。でも、あせりとかはないんですよ。技術には自信がありますし、そこに嘘や偽りはありませんから。ニーズはこれから増えてくると思いますので、今は「種まき」の段階と思って地道にやっていきます。
西本 例えば、こちらにご来店されて注文する場合はどのような流れになりますか?
中島 まず予算と、大まかでも結構ですので形を決めて来ていただいて、お客様のご希望をお聞かせ下さい。雑誌など持参されても結構ですし、お店のカタログから探されてもかまいません。素材など不明な部分はこちらからご提案させていただいて、ある程度決まった時点で採寸後、見積をお出しします。お客様の立場にたった、より良い空間を演出するカーテンを心がけています。せっかく、数あるカーテンショップの中からうちを選んでいただいているわけですからね。先ほど見ていただいたクッションなど、カーテンとのコーディネートしたものをサービスでプレゼントすることもあるんですよ。また、喜んでいただいたお客様が次のお客様をご紹介してくださったり、その中からリピーターになられる方もいらしたりしてうれしいですね。
西本 それでは最後にカラーズさんから読者の方へ向けてのメッセージをいただけますか?
中島 自社で縫製を行っていますので、お客様の思い描いたイメージや夢と希望を、当社の腕利きの職人が形にします。満足いただける仕上がりになる自信がございます。採寸・見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。
 
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      < 茨城版 >
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ