Studio Couture

 




田中 こちらでのコース内容をお聞かせください。


YUKARI こちらで、お教えしていますのは主にポーセラーツとフルーツデコレーション(カッティング&アート)です。ポーセラーツといいますのは、ベースとなる白磁の陶器に好きなデザインのシールのような転写紙を貼りまして、こちらにあります電気釜で焼き付けてオリジナルの食器を作るコースになります。そして、フルーツデコレーションですが、皆さん「むく」のが大変とおっしゃられて、なかなかフルーツを食べないというご意見が多いんですね。ですが、ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富で身体にもとてもいいものですので、ぜひ沢山お食べいただきたいものなのです。そこで、面倒がらずに簡単にカット出来る方法ですとか、食べやすいのに見た目も綺麗に見せる方法などをお教えしております。お子さんからご年配の方などにも年齢層問わずに皆さんが食べやすい状態であることが大事なんですね。


田中 こちらの恵比寿で始められたのはいつ頃からでしょう?


YUKARI 今年の8月からです。(2013年11月現在)こちらで始める以前はフルーツカットの方だけですが1年半程場所をお借りして開催しておりました。さらにこのようなサロンを始める以前は、金融の経営コンサルタントや、IT業界で働いたりしておりました。


田中 え!?またどうして、全く違う業界のお仕事を選ばれたんですか?


YUKARI その頃は、毎日20時間ぐらい仕事をしていたんです。


田中 え~?20時間ですか!


YUKARI そうなんです。それで、5年後10年後を想像した時にとても不安を感じたんですね。このまま続けるのは無理ではないかしら?と思ったんです。ではその頃に自分は何をしていたいのか?と考えたんです。その時に「You are what you eat」(食は健康なり)という、ことわざがあるぐらい「食」はとても重要ということに気づき、食の道におもいきって転職することにしました。まず初めに野菜ソムリエの資格を取りましたが、資格を取得しただけではどのようにその「情報」を皆さんに伝えていったら良いのかが分からず悩んでおりました。そんな時に出会ったのが「フルーツカッティング」でした。言葉では伝えきれないものを見た目のインパクトで、野菜だけに限らず果物も綺麗にカットして、美味しく、楽しく食べていただけたら!と思ったのです。そして、フルーツをもっと美味しく見せる為にも、盛りつける食器も大事!と思いポーセラーツも始めました。


田中 そうなんですね。盛り付け1つで印象って変わりますものね!棚にとても綺麗なケーキがありますが。


YUKARI そちらは、シュガーアートです。


田中 シュガーアートもされているのですか?とても幅広いですね!


YUKARI そうなんです。「Edible Art」(食べるアート)を全般にやっておりまして、飾り巻きなども少ししたりしますね。楽しくちゃんと「食べれるものを提供する」ことにこだわっています。


田中 カットフルーツのお写真を拝見しますと、とても楽しくてワクワクしますね!


YUKARI お子さんも楽しめるようなデザインのフルーツデコレーションなどもしているんですよ。


田中 突然こんなに素敵なデコレーションされたフルーツが出てきたらみんなビックリですね!いつものオレンジやキーウィフルーツが全く別物ですものね。では読者に向け、コメントをよろしくお願いします。


YUKARI 「おもてなし」をテーマに、さまざまなアートを楽しむことができるお教室です。恵比寿から徒歩3分と駅近でワンランク上のラグジュアリーな気持ちになれるサロンです。
ぜひ一度足をお運びいただければと思います。


田中 食卓を彩る技に驚きの連続でとっても楽しいいひと時でした。ご活躍期待しております。ありがとうございました!

 

 

 



●Studio COUTURE

ポーセラーツ・フルーツデコレーション

 

住所/ 東京都渋谷区恵比寿西1丁目

※詳しい住所は予約時にご案内。

 

お問い合せ・ご予約

TEL/03-6320-8916

studiocouture123@gmail.com

 

■営業時間■

10:00~22:00

定休日/不定休

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。


御予約時に場所を確認ください。