Report ディーワークス株式会社
大切な車やバイクを守る画期的なセキュリティーシステムを販売!
電波で自分の愛車の危険を知らせてくれる斬新なセキュリティーシステム
盗難やいたずらからしっかり愛車を守ります♪

 都内では平成19年度上半期だけで、3,829件のオートバイ盗難・25,934件の車盗難が、報告されています。貴方の愛車を守るには備えが大切です。ディーワークスさんでは、大切な愛車を守るセキュリティーシステムのSteelmateや、セキュリティーキーに定評のあるMul-T-Lockの販売代理店として、小売店などに商品をご紹介されている会社です。また、一般の方にもネットショップを開設され、リーズナブルに販売もしてくれますよ。


●ディーワークス株式会社
D works

所在地/神奈川県鎌倉市関谷770

TEL/0467-43-1003
営業時間/10:00~19:00
定休日/水曜日

オフィシャルHP






西本 ディーワークスさんはスタートされてからどれくらいなんですか?
兵藤 今年(2007年)で2年目ですけど、法人にする前、個人でやっていましたので、7年程この事業をやっていることになります。
西本 事業の内容としては?
兵藤 自動車およびオートバイ用品の販売ということです。特にセキュリティー関連の商品が中心で代理店として、うちがメーカーさんから仕入れして問屋さんに卸したり、小売店さんに卸したりしています。
西本 セキュリティーというとサイレンが鳴ったりするアレですか?
兵藤 そうですね、オートバイが盗難されそうになったとき、サイレンが鳴ったり、エンジンをかけられなくしたり、あとうちではリモコンに液晶がついて電波の届くところでなら、異常を確認できるのですが、そういったセキュリティー商品を中心にしています。
西本 セキュリティーの商品は何種類くらいあるんですか?
兵藤 オートバイについては2種類、車は3種類あります。
西本 最近、けっこうみなさん、車やバイクを買われる方多いですよね。
兵藤 そうですね、今比較的高級な車や、バイクが売れているので、セキュリティーをつける人は増えていますね。
西本 社長は車がお好きだったんですか?
兵藤 そうですね、車やバイクが好きで、よくいじったりしていました。
西本 初めて乗られたときはどんなだったんですか?
兵藤 一番最初に乗った車は練習用でもらったんですけど、ほんとわずか1日で潰したという経歴の持ち主で何時間しか乗っていないんですよ(笑)
西本 どうしてこのようなセキュリティーグッズを販売しようと思われたんですか?
兵藤 たまたまなんですが、マルチロックという、マンションの鍵とか官公庁などで使われているメーカーから、自動車用のセキュリティーを出しましたという案内があって、イスラエルのメーカーのものなんですが、輸入してきた人がいて、こういう商品を扱っているんだけど誰か一緒にやる人はいないかなということで、そこから派生して始めたんです。マルチロックのセキュリティーに関してはシフトレバーに南京錠をかけるやりかたなので、ギアが絶対入らないんです。それで、トヨタ自動車さんのランドクルーザーで輸出向けにメーカーオプションされています、海外でよく国連向けにUNって書いてある車ですけど、ああいう車についているものはうちで出しているものが多いんです。
西本 どういったタイプのものが人気があるんですか?
兵藤 うちの商品はあまり商品ごとの関連性がないんですけど、オートバイ用セキュリティという商品、これは販売網が出来ていて、あとパークトロニックといってバックセンサーとかコーナーセンサーとか日本車ではいうんですが、ダイムラークライスラージャパンさんではパークトロニックといっている物ですが、本国ドイツでメーカー純正としてついてくる車両もあるんですが、ついてこないで輸入されてくる車両もあるんですよ。それに関してうちのパークトロニックを付けてもらっているんです。
西本 この仕事をされて楽しいところってどんなところですか?
兵藤 そうですね、いろいろな小売店さんに商品を案内したりしますので、いろいろな人に会えることですね。
西本 小売店さんというと?
兵藤 街のオートバイ屋さんとか、ホンダやヤマハさんのディーラーさん、電装屋さんなどが中心です。
西本 全てにおいて細かいフォローができる小売店さんということですか?
兵藤 そうです、そうです。きちっと取り付けまでやってもらって、アフターフォローもきちっとやってもらえるところでないと出していません。
西本 量販店さんでは難しい?
兵藤 難しいというより、かなりトラブルが多いんです。うちと同じような用品を扱っている仲間で出しているところもあるんですけど、かなりトラブルの数が多いと聞いています。もちろん、きちんとフォローしていただけるお店も有りますので一概には言えません。売りっぱなしでなく、後々までユーザーさんの面倒を見ていただけるお店に取り扱っていただきたいです。
西本 オートバイのセキュリティなんですけど、どういうふうに感知してどういうふうに鳴るんですか?
兵藤 オートバイに何か振動が入った時、つまり触られた時、移動した場合にサイレンが鳴るんですが、一回目の衝撃に関しては威嚇音が3回で止まります。ピッピッピッと必ず止まりますので、いきなりサイレンが何十秒も鳴ったりはしません。近所のおばちゃんに自転車でどんとぶつけられたりした場合はピッピッピッと鳴って「おばちゃん、触らないで」みたいな感じです。2回以上あった場合は20秒ずつ鳴りますよというシステムです。
西本 セキュリティのリモコンの方はどうなっているんですか?
兵藤 リモコンに液晶が付いていて双方向通信しているんですね。何かオートバイに異常があった場合には電波で異常を通知して、何かいたずらされているのか鍵穴をいじって、エンジンをかけられそうになっているとか、そういうことがわかるんです。
西本 ほんとうですか?それはすごいですね。お値段はいくらぐらいなんですか?
兵藤 バイクの方は35,000円で、取り付け費が15,000円くらい、販売店さんが取り付けるようになります。車の方は38,000〜40,000円で取り付け費が3〜50,000円という形になります。
西本 今後なんですけど、法人化されて、これからの事業展開としてはどういうふうに考えていらっしゃいますか?
兵藤 セキュリティ1本にとらわれずにと言う事ですよね。今、代理店業務として特別なチタン入りのエンジンオイルとか、すごく明るいHIDヘッドライトとか取扱いを始めていますので、そういった新しい物を販売ルートに流していこうと考えています。
西本 いい商品はどんどんという事ですね(笑)
兵藤 そうですね。私が使ってみて良くない物はやりたくないですからね。
西本 最後に読者にメッセージをいただけますか?
兵藤 いたずらされる前に準備しないと意味がないよと(笑)そういうことですね。高価な車やバイクに乗られている方は特にいたずらされる事が多いので、セキュリティーについて、是非考えてみてはと言いたいですね。

   
←リビングライフTOPへ Back 神奈川版 Next
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ