エルバ グラフィカ



田中 素敵なお庭を設計してくれる会社だそうですね。


今泉 当社は不動産の賃貸業が会社のスタートでして、その中のエクステリア事業部という形で興したのが「エルバ グラフィカ」になります。


田中 主にどういうお仕事が主体になるんですか?


今泉 ランドスケープとか建物の外、店舗周りの設計になります。一般住宅では、外構やお庭のガーデニングなどのエクステリアの設計と施工管理です。


田中 エルバ グラフィカとは?どんな意味があるんですかー。


今泉 これはイタリア語でエルバが「草」、グラフィカが「絵」という意味があって、イメージとして「雑草」も色々な面からみればキレイに見える。空間を演出する仕事にはあっているかなと。


田中 ガーデニングやエクステリアに興味を持たれたのはいつ頃ですか?


今泉 21〜25才の時にニュージーランドとかアメリカを放浪していて、特にニュージーランドはガーデニングの文化がしっかりあって、仕事にするならこれがいいなと思っていました。


田中 放浪!(笑)旅をされていたんですか?


今泉 若い時は、プロのスノーボーダーを目指していた時期があって、世界の雪山を滑っていました。コンドミニアムに住んで、その地域に1〜3ヶ月位は滞在していましたので、目で見てきたお庭などは今でも覚えていて、デザインの中にも取り入れています。


田中 エルバ グラフィカさんでは、どんなデザインが主体になりますか?


今泉 お客様からの要望にもよりますが、モダンガーデンを希望される方が多いですね。また最近自分の好みも変わってきて、それに和ティストを入れたデザインなどご提案しているんですが、これが大変好評を頂いています。日本の四季を上手く使う事も大切ですからね。


田中 ガーデニングの仕事は、草木の知識も必要ですよね。


今泉 はい。私もこの仕事を始めようと思った時に、まず造園会社にはいって3年程、修行させていただきました。それから一級造園施工管理技士や一級エクステリアプランナーなどの資格も取得していきました。


田中 今泉さんは、決めたらすぐ行動されるタイプなんですね。他にデザインする時に、気をつけている点などはありますか?


今泉 開放感かな。それと借景を利用して自然の中に溶け込ませる事も注意していますね。ご提案前には、一度測量に伺うんですが、その際、周囲の風景もしっかりと確認してきます。


田中 今後、お客様にご提案していきたいプランなどありますか?


今泉 お庭・建物・家具などを設計士さんやインテリアコーディネーターさんともタッグを組んで、一から作るトータルプランなども、ご提案していきたいですね。それからお見積は無料ですので、プロが作るお庭をご希望の方は、気軽にお問い合わせ下さい。勿論お仕事の大小は関係ありませんので、門柱一本から何でもご相談下さい。

 



●ERBA GRAPHICA

エルバ グラフィカ 株式会社今芳商店

外構・エクステリア・ガーデニング・デザイン・施工

住所/ 群馬県みどり市大間々町大間々597-15

TEL/0277-73-2511

FAX-0277-73-2524

 

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。

エルバ グラフィカ ホームページ