リビングライフ Report エレフォン
デザインハウス,エレフォン
 NO WHERE…これまでどこにもなかった女性の目線から住まい作りを考える栃木市のデザイン建築会社がエレフォンです。
女性ならではのアイディアがつまったモデルハウス公開中
新築モデルハウス  栃木市のエレフォンは、新築住宅の設計施工からリフォームまで住まいに関わることならあらゆるご相談に対応させていただいています。「美しく、使い勝手がよくて、収納に優れていて、主婦に優しい」住まい作りをモットーに、また将来的にはなるべくエネルギーは使わず自然からいただいて、少ない施工費で建てられる住まい作りを考えていきます。興味のある方はぜひ栃木市内のモデルハウスをご覧ください。

●エレフォン
デザイン建築・リフォーム

住所/栃木県栃木市箱森町2-47


TEL/0282-25-2975


エレフォン HP


モデルハウス地図
女性の視点から考える建築会社
エクステリア,ガーデン


大西 エレフォンさんでは新築住宅の設計施工やリフォームなど、住まい作りにおいてあらゆるお仕事をなされているそうですね。今日は素敵なモデルハウスへお招きいただきましたが、まずは会社設立までの経緯について聞かせてください。
佐山 この会社を立ち上げたのは平成4年の4月です。きっかけは私自身の家作りでした。元々、物を作ることが好きだったのですが、家作りを通して、何もない土地に自分の思いが“かたち”になる快感を知り、もっとしりたいという思いが強くなりました。
大西 ええ!?てっきりずっと建築関係の道を進んでこられたとばかり思っていました。まさか、主婦をやられていたとは…お勉強はかなり大変だったのではないですか?
佐山 大手のハウスメーカーさんが行っているスクールがあるんですね。初めは都内でインテリアコーディネーターの勉強をしました。週に1回のペースで20回ですね。それが終わってから、小山でも同じくらいの期間をかけて図面の勉強をしました。当然、周囲は大西さんがおっしゃるように建築関係の勉強をされてきた方、お仕事をされている方が補習的に受けていて、おそらく素人は私だけだったと思います。生活は保障されていましたし、時間の融通も利きましたからね、主婦の特権だったと思います(笑)。そうして、技術や知識を身に付けてハウスメーカーに勤めることになりました。そこでは、当初から考えていたように、主婦の目線から「こういうふうにしたら便利」という発想を前面に出しながら、住まい作りに携わっていきました。やがて、私の考えに共感してくれる人が出てくるようになると、それが自信にもつながり、独立することにしたんです。
大西 勇気というか意気込みというか…見事なバイタリティだと思います!今、エレフォンさんにはスタッフさんは何名くらいいらっしゃいますか?
佐山 始めて半年くらいは私1名でやっていたのですが、女性の考えが反映される家作りを目指したいという考えもあって、女性スタッフを入れて4名で4年間やっていました。しかし、この業界では屋根に上ったりとか業者との交渉なども考えると男手も必要ということで…今は男性社員合わせて7名でやっています。
大西 なるほど…そして、私たちが今いるこのモデルハウスですが、女性の立場からのいろいろな意見が
反映されているらしく、温かな印象を受けますね。エレフォンさんでは住まい作りにおいてどのようなコンセプトを掲げていらっしゃいますか?
佐山 そうですね。家の性能は今の時代あたりまえとして、家は美しくなくてはいけません。家を美しく保つには、使い勝手、収納性が良いことにつながります。10年経っても20年経っても“いい家だね”と自慢していただける家作りをして行きたいと思います。
大西 壁の色が素敵ですね。真っ白でもなく、かといって色を加えられたというよりも柔らかく自然な印象がいいです。木の香りも落ち着きますね。
佐山 壁や天井は自然塗料の珪藻土を使っています。ビニールクロスなどは貼っていません。また、床には無垢の素材を使っていて素足だと柔らかさが感じられます。合板は使っていません。そして、このモデルハウスは見ての通り吹き抜けになっていますが、24時間の換気システムにより高気密・高断熱の理想的な居住空間を実現しているんです。
大西 家作りというと当然ですが、決してお手軽なお買い物というわけにはいきませんよね。依頼されてくるお客様もかなり慎重にご相談されてくることでしょう。
佐山 そうですね、さすがに当社1社に絞って「お願いします」という方よりは、数社と比較して決める方が多いですね。先日もそういったお客様が多くのメーカーさんと比較検討された結果、適正価格・デザイン・材料などの面で気に入っていただいて、ありがたいことに当社を選んでいただいたんですよ。
大西 メーカーの自己満足ではなく、お客様が共感を持てる「こだわり」を持つことは大事ですよね。最後になりますが、この記事を読まれる方、また、これから栃木地域で家作りを考えていらっしゃる方へ向けてメッセージをお願いします。
佐山 はい、私たちは将来に向けて特に会社を大きくしていきたいという思いはありませんが、「山椒は小粒でもピリリと辛い」みたいに、いつまでも特徴ある個性的な会社でありたいと思っています。そして、持てる力を精一杯発揮して、お客様に喜んでいただける家作りに励んでいきますので、ご予定のある方、ぜひ気軽にご相談ください。
 
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <リビングライフ栃木版 >
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ