リビングライフ Report エトワール・バレエスクール
エトワールバレエスクール
 神奈川県藤沢市にあるエトワール・バレエスクールでは、生徒一人一人の個性を見抜き、研ぎ澄まされた感性とたっぷりの愛情を準備し、バレエの時間と空間を共有します。
エトワールは皆さんの「バレエが好き」を応援します。
クラシックバレエ  『バレエを踊れる楽しさ』を知って欲しい。そんな想いで玉川主宰が立ち上げた「エトワール・バレエスクール」。3才〜成人まで一人一人の個性を大切にしたレッスンに加え、マナーにも目を向けるなど、愛情ある指導のもと、生徒たちが日々真剣に学んでいます。小さなお子様から、大人になって始める方まで。趣味で楽しみたい方から、本気でプロを目指したい方まで。幅広い皆さまを受け入れさせていただけるよう、様々なレッスン・プログラムが用意されています。

●エトワール・バレエスクール
クラシックバレエ・教室

住所/神奈川県藤沢市湘南台2-16-5
TEL/ 0466-47-8575



エトワール・バレエスクール へ

★エトワールについて、レッスン・プログラムについてはblog『My Dear Etoiles』をご覧下さい

スクール
バレエダンサー


大西 エトワールさんはクラシックバレエを教えているスクールとお聞きしました。スタジオをオープンされたのはいつですか?
玉川 2007年11月です。
大西 クラシックバレエを始められたきっかけは?
玉川 親戚が大きなバレエスタジオでしたので、伯母の勧めで始めたのですが、小さい頃から振り付けをしたり、踊ったりするのは大好きでした。自分からやりたいと始めたわけではなかったのに、レッスンを重ね、踊れるようになってくると楽しくて楽しくて仕方なく、そのうちにのめり込むようにバレエに打ち込み、留学して本格的にクラシックバレエを学びました。
大西 私も子供の頃バレエを習いたいと思っていました(笑)。
玉川 バレエ生活を一区切りし2人目を産んだ時に、たまたま知り合いの先生から、担当の先生が足りないと いう理由で三ヶ月間限定でお手伝いすることになったんです。 しばらく教えはしないつもり、しかも産後1ヶ月でしたから少し戸惑いましたが、いざ生徒達を目の前にしてレッスン曲が流れると、難なくできました。それから三ヶ月が経ち、教えていた生徒の一人の家が近所だったので、その子だけは引き続き私が教えようという事で、最初は「屋根と床だけあれば良い?」という感じで公民館や幼稚園で開始したのが12年前。そして、“どうしても自由に使える空間が欲しい”、と、当時シンガポールに居たバレエの友人に国際電話で話してから、ちょうど1週間目に、この場所がみつかりました。
大西 息子さんがドイツのバレエ学校に留学しているそうですね。
玉川 はい、最初は私が教えているところを見学していたのがキッカケでやらせてみたのですが、今ではバレエが生活の一部になっていて、15歳ですが、はっきりプロを目指しています。例えば「白鳥の湖」や「ジゼル」の舞台はドイツです。ヨーロッパの古城や森や湖、そんな環境に身を置きバレエを学ぶ事は、これからの人生において、どれ程大きな財産を一人の人間にもたらすか、という事です。私の指導方針は、いつ誰がプロになろうと思っても問題がないように、準備をしていってあげる事を心掛けています。“うちの子供は東大を受験する訳ではないから、算数は半分教えて貰えば良いです”という親御さんはいらっしゃらないと思います。バレエだって同じだと思います。まだ子供だからというのではなく、脳ミソが柔らかい子供のうちだからこそです。その結果、プロになりたい、コンクールに出場したい等と、自分の心の声にハッキリ耳を傾けられる生徒が多いですね。部活で演劇をやるのでバレエは辞めます等も。(笑)バレエはスポーツとは違い、芸術の領域なので、ものすごくオリジナリティや感性を求められます。見た目も美しいピュアな世界です。ですから生徒達には舞台を見に行く等、バレエにもっと興味を持って欲しいですし、ヴァーチャルな遊びが多い中、本物に触れる事は、感性を磨く上でも、とても大切な事だと思います。
大西 指導される上で大切にされていることは何でしょうか?
玉川 基本的な”ご挨拶”を大切にしています。バレエは元々、貴族・王室から始 まった芸術です。またバレエの技術だけでなく、人間的にも成長して欲しいと考え ています。レッスンでは、あまりプレッシャーを与えるのではなく、生徒さんが集中してバレエを楽しめるよう気を配っています。どんなことでも “楽しい!”から習うのでなければ長続きしないでしょう?脳ミソは少し難しいトライを喜びます。レッスン内容は、3才のお子さんでも、ただの“楽しい遊び”で終わってしまわないよう鏡に向かい、両手でバーを持つところから始めます。ゆっくり繰り返し行う事で、小さいお子さんでもかなりの集中力と忍耐力が育ちます。又、趣味の方でも決して“美容体操”では終わりません。小さくてもたくさんレッスンして上達したい、プロを目指す子のためにはバリエーションやテクニックのクラスもあります。レッスン・プログラムについては、ブログ「Dear My Etoiles」に詳しく載せています。
大西 最後にメッセージをどうぞ。
玉川 「バレエが好き」という気持ちに遠慮はいりません。ライフスタイルの中にバレエの時間を作る。コンクールに出場したい。留学したい。宝塚に入りたい。夢をお持ちください。そして、初めてバレエを習う方は「バレエを習いたい」という小さな決心で十分です。エトワールは皆さんの「バレエが好き」を応援します。
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <リビングライフ神奈川版
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ