フェリシア

 


 

谷 フェリシアさんはフラワーサロンとしてプリザーブド&アーティフィシャルフラワーの教室を運営されているそうですが?


高木 はい。お花が好きで自宅でもバラなど育てていまして、プリザーブドフラワーは生のお花を加工していますので、長く飾れるのではないかと思った事がキッカケです。


谷 最初は趣味から始められたんですね。フェリシアさんという店名にはどんな意味がありますか?


高木 お花の好きな方は、青くてキレイなキク科のお花を思い浮かべる方もいるかと思いますが、欧米では女性の名前に使われていて「幸福」といった意味あり、サロンを訪れるお客様にレッスン中は「幸せで有意義な時間」を過ごしていただきたいとの思いを込めてつけました。


谷 今はプリザーブドフラワーで使うお花の種類はとても多くありますよね。


高木 そうですね。でもバラが主流で、あとは色の違いで組み合わせる事が多いです。それと夏場ですと生花だと傷みやすいので、仏壇に飾る仏花をプリフラで作りたいいう方も多いです。


谷 プリザーブドフラワー教室の他に人気の講座があるそうですが?


高木 グルーデコ教室になりますが、ダブルグルーといって特殊なエポキシ性の樹脂の粘土とスワロフスキーを使って、小物やジュエリーなどの作品を作れる講座になります。


谷 アクセサリーなどは、型があるんですか?


高木 皆さんアクセサリーとかハンドワークされる方は、色々なところで調達される方もいます。それからフリースタイルと言って、一から型を作ったりもします。自由に想像力を働かせてアクセサリーなどが作れるのがグルーデコの魅力です。今日は谷さんにペンダントトップの体験講座を受けていただこうと思っていますが、こちらの型はグルーデコの講師仲間数人で考え、業者に特別に作っていただいたものだったりします。


谷 スワロフスキーの輝きはとてもキレイですね。


高木 当教室では、スワロフスキー社製のスワロフスキーしか使用しません。他にも似た様な石はありますが、質が全く違うので少しお値段は張りますが、こちらのクリスタルを使用しています。


谷 作品を拝見していると手先が器用な人じゃないと難しくないですか?


髙木 それぞれ段階がありますが、そんなに難しいものではありません。簡単なものからコツを掴むと皆さん2時間位で仕上げられます。それから当スクールでは、「JGA認定講師講座」も開講していまして6講座8作品を制作いただくと認定証が授与されますので、認定講師として教室やサロンを開業したり、作家として活躍される方のバックアップも行なっています。


谷 これは自分で使うのもいいですが、プレゼント用にもいいですよね。


髙木 プレゼントすると喜ばれます。(笑)


谷 でも材料費など結構かかりますよね。


髙木 完成品を購入されるよりは、ご自身で作られるほうがお得ですよ。それとまず体験レッスンをお受けいただきますが、当教室では3,500円になります。他は制作したい作品によって材料費が違いますので、こちらは気軽にお問い合わせいただいています。


谷 今日は教室からの眺めもいい江戸川区の小岩教室にお邪魔させていただきました。教室は他にもありますか?


高木 千葉県市川市で自宅教室もあります。どちらも楽しく素敵な作品が作れる教室ですので、まずは体験レッスンを受講いただき教室の雰囲気と、やってみたい講座を捜して下さい。レッスン予定などはホームページでご確認いただけますので、こちらも是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

■お店データ■

フラワーサロン フェリシア

小岩サロン 住所:東京都江戸川区南小岩

市川サロン 住所:千葉県市川市中国分

※プライベートサロンの為、詳しい住所などはお問い合わせ時に!

詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:http://ameblo.jp/m-juneberry/

■小岩店アクセス

総武線小岩駅南口下車徒歩3分。

このエントリーをはてなブックマークに追加