フロムザハート



さとう 住宅街の中にある美容室さんですね。駅までは結構あるんですか?


鈴木 西武新宿線の狭山市駅が一番近くなんですが、徒歩で15分位かかりますよ。もともとこの場所でお店を始めようとした時、友人などからは「場所が無理じゃないか?」なんてアドバイスも頂いたんですが、開店してから今年で13年目に突入しました。(取材日:2010年9月)


さとう すご〜い!ご苦労も多いかと思いますが、長く続いた秘訣なんてあるんですか?


鈴木 技術や利便性以外に、お店の居心地のよさや雰囲気を見て頂けるお客様に巡り会えた事が大きいですね。お客様が友人知人を紹介して下さったりして、とてもお客様に恵まれた事ですね。


さとう 美容室は、リラックスしながら世間話をするのが楽しいというか、髪をキレイにするだけではないですよね。セット面がイーゼルでお洒落です。


鈴木 これは普通のイーゼルを買ってきて、お店のカラーにに合わせて、色を塗り替えたんです。他にも、ちょっとした本棚なども、日曜大工感覚で作りました。


さとう やはり美容師さんだけあって、手先が器用なんですね。


鈴木 好きなんでしょうね。私の父が職人でしたので、子供の頃からオモチャも作ってくれたりしていましたので、取りあえず作ってみるところから、スタートする事が多いですね。失敗も多いですけど(笑)


さとう スタイルについて今どんな流れなんですか?


鈴木 これまではボブが流行ってきたので、美容業界ではパーマへアなどに、少しずつシフトしてきていますね。私の場合ですが、ショートへアでも女性らしさを残したフンワリと少し丸みのあるスタイルなどご提案しています。ちょっと耳に髪を掛けるとショートに見えたり、一つのスタイルで2パターン楽しめるようなスタイルです。


さとう 私もショートへアが多いんです。最近も短めにしてもらったんです。


鈴木 スタイルを決める時って、お客様にラフな気分というか、居心地の良い空間で、あれこれと美容師と楽しみながら決めるのが、一番良いと思うんですよ。美容師とお客様との間には、少しずれみたいなものがあるんですよ。それをいかにお客様の求めるスタイルに近づけられるか、また創作が無理なヘアスタイルであれば、それに代わる似合うヘアスタイル提案を出来るかが大切。


さとう 美容師さんて、流行りによって、新しい技術を習得する事など大変ですよね。


鈴木 それが仕事ですからね。(笑)でも、新しい技術など引き出しを一杯持っていないと、いけませんからね。お客様に喜んで頂くため、色々な提案や新しい技術なども紹介し、最善を尽くしますが、気に入って頂けなかった時は、結構落ち込むんです。


さとう 先生は本当に正直な方ですね。そんな時はどうするんですか?


鈴木 次回の来店いただく事を祈るのみです。(笑)それから次回に向けて、100%満足頂けるように反省ですね。当店には、毎月ご来店頂ける方から、3ヶ月に一回のサイクルの方などもいらっしゃいますので、次回ご来店まで、伸びてもちゃんとスタイルになるようにカットすることも心掛けてます。それから日本では、まだ少ないと思うんですが、「フレンチグランカット」というアメリカや日本で特許があるテクニックですが、髪の根本からカット出来る技術で、従来の根本は減らず、毛先がスカスカなんて事にはなりませんよ。


さとう そんなカットテクニックがあるなんて、初めて知りました。毛の量が多い人には最適ですね。最後にメッセージをお願いします。


鈴木 技術以外にも、パーマ液などの薬剤もかなりの進歩があるんですよ。縮毛矯正などでもアミノ酸を主成分にした材料で、傷みを最小限に抑えたりする物もあります。当店は住宅街の中にある小さな美容室ですが、もし髪の事でお悩みをお持ちの方はご相談ください。駐車場もありますので、少し遠方でもドライブ感覚でご来店ください。

 



●フロム・ザ・ハート

美容室・ヘアサロン

住所/ 埼玉県狭山市富士見2-2-34

TEL/04-2957-5979

■営業時間■

9:00~19:00

(最終受付18:30)
定休日/第2・3月曜・毎週火曜

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。

From the Heart

この記事をつぶやく→