フロムザハート



河合 今年で15年目に突入した美容室さんですね。お店の前には畑もあって「ホッとする」そんな感覚の雰囲気がします。


鈴木 私も畑がお店の前にある美容室は初めてで!(笑)独立する前は吉祥寺のお店に勤めていましたので、そちらのお客さんも来店頂いたりして、「鈴木さんさびしくない?」とか言われているうちに、なんだか本当に寂しくなってしまって!


河合 でも「緑」があるっていいですよね。都会の美容室からしてみたら贅沢ですよ。


鈴木 でも取りあえず月と星はキレイですよ。(笑)


河合 最近は流行のスタイルなんてあるんですか?


鈴木 今は個性を求めるお客様が多いですよ。以前ですと「タレントの○○さんみたいにとか」多かったですけれど、最近はやはり自分にはどんなスタイルが似合うんだろうかとか、ライフスタイルに合わせたスタイルを希望される方がほとんどですよ。しいて言えば最近ボブが流行ってきましたけれど、今はボブに段を入れてみたり、パーマやカラーでアレンジしたり、変わってきましたよ。


河合 段てどんな感じなんですか?


鈴木 グラデーションを使って、輪郭に似合う様にボブをキレイにいかした感じですね。昔菱形ラインが流行ったんですよ。ボブってボックス型なんですけど、ラインが上がってきて菱形を意識してアレンジすることで、輪郭が一番きれいに見えるんですよ。


河合 髪型の切り抜きなど持参の方は、施術しやすいと思うんですが、なんとなくってこられた方はどうするんですか?


鈴木 当店でも半数位が、まだどうするか決まっていないお客様ですよ。鏡の前に座って頂いてスタイル雑誌をご覧頂きながら少しお話をさせて頂きますが、大抵の美容師は、お座り頂いた段階で、「こんなスタイルがこのお客様には似合いそうだな」とイメージが湧いてくると思います。そういった提案をしながら、お客様のスタイルを決めていく事がおおいですね。ショート・ミディアム・ロング、それぞれに似合うラインがみつけられると思います。


河合 髪の流れも人それぞれですよね。


鈴木 髪の癖もその人の個性ですので、私の場合ですが、パーマで強引に流れを変えるような事はせず、それを活かしてスタイル作りをするほうが、長い目で見て喜んでいただけると思ってます。例えば「朝起きた時にここだけ跳ねるんですよね」といっていただければ、その原因がわかるので、どんどん気にせず、気になる事をご相談頂きたいですね。またお写真や切り抜きを持参の方などは、理想の髪型は雰囲気ですので、まったく同じ骨格ならそのまま施術しますが、同じ方はまずいないですね。その方の顔の輪郭などに合わせて、逆に微妙にバランスを変える事で、雰囲気を近づけることができるところも、美容師の腕の見せ所ですよ。(笑)でもイメージとか考えると、そのプレッシャーもある意味楽しいです。


河合 和のスタイルについてですが?


鈴木 当店でも成人式などもしますが、今はすごいですよ。基本的には和に似合うヘアスタイルをオススメしますが、ご本人のご希望で盛ったり、逆毛を立てたり大変ですよ。でも一生に1回の記念ですので、気合いが入りますよ。着物もチェック柄とかデザイン豊かなものも多いですからね。


河合 先生は初めてのお客様の場合、難しいなと思う事なんかはあるんですか?


鈴木 しいていえば、お出しする雑誌ですね。例えば主婦のお客様にギャル系の雑誌はお出し出来ないように、私が「お客様はこんな系統のファッションや趣味に興味を持っているんではないかなと!」想像でお出しすることが多いので、たまに外してしまって、さりげなく交換する事もありますよ。(笑)


河合 それ!分かります。本当に小さな気遣いがお客様にとってみたら、嬉しいんですよ。最後に読者にメッセージをお願いします。


鈴木 狭山にある小さな美容室ですが、技術接客ともに、これまで多くのお客様やモデルさんのヘアスタイルを作らせていただくことで経験を積み、これからもさらにステップアップをし、皆様にリラックスとキレイになっていただきたいと思います。駐車場もありますので、気軽にご来店下さい。

 

 

 



●フロム・ザ・ハート

美容室・ヘアサロン

住所/ 埼玉県狭山市富士見2-2-34

TEL/04-2957-5979

■営業時間■

9:00~19:00

(最終受付18:30)

定休日/第2・3月曜・毎週火曜

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。

フロム・ザ・ハート