Report エクステリア・デザイン・設計・施工・土木 ガーデン村
 フェンス・門扉・ウッドデッキから造園までエクステリア全般を、手掛けているのが、ここ『ガーデン村』さんです!!
建物との景色を合わせる!ガーデニングの基本です。

 住まいの顔でもある門や壁、お庭の設計など「シンプルだけれど見せ場がある」と定評の設計施工を手掛けているのが、「ガーデン村」さんです。地元で30年以上、公共事業などの土木工事を手掛けてこられた代表が、ガーデニング事業部として、2003年より事業展開!お客様との綿密な打ち合わせと、プロならではのアイデアで、数多くのご家庭やお店の顔を手掛けられている。もちろんお見積もりは無料です。


●ガーデン村

有限会社大保 ガーデニング事業部

住所/山梨県南巨摩郡増穂町青柳1644-1
TEL/0556-22-8772
FAX/0556-22-8773

営業時間/10:00〜20:00
定休日/日・祝日


オフィシャルHP






大西 ガーデニングなどのエクステリアが中心の会社だそうですが、代表は以前からこういったお仕事をしておられたんですか?
大保 当社はもともと、父の代から30年以上にわたって、公共事業などの土木工事の仕事に携わっていたんです。ガーデニング事業に関しては、以前から行なっておりましたが、2003年から「ガーデン村」として、ガーデニングやエクステリア全般に渡りデザインから施工に至るまでお仕事をさせて頂いております。
大西 ガーデニングのお仕事はいかがですか?
大保 「楽しいですよ」私は、大学で造園学科・緑地工学科で、住まいと庭のデザインなどを勉強していましたので、いずれ会社の方向性も、こちらに方向転換したいなと考えておりましたので、夢がかないました。
大西 どんな点が楽しいですか?
大保 公共事業などでは、最初から図面があってその通り作る事が仕事でしたが、ガーデニングは、ゼロからお客様と打ち合わせを重ねながら、お客様と共に作っていける所が楽しいんですね。
大西 代表は本当にこのお仕事が好きなんですね(笑)
大保 お庭の景色など頭の中で想像し考えるのが好きなんですね。仕事というより趣味の延長線上でしょうか(笑)
大西 でも、お客様からしてみたら、本当にガーデニングが好きな人に頼みたいというのが本音ですよね。その点、代表のような本当に好きな方に頼めたら、安心ですよね。お庭作りでアドバイスなどありましたら教えてください。
大保 まず建物の景色と庭を合わせる事と、今プロバンス風な庭などが人気がありますが、10年後に残っているかどうか微妙なところですね。私がよく提案させて頂くのが、20年〜30年先にでも飽きのこないデザイン、昔から残っているものを「シンプルですけど見せ場を作る」デザインなんです。ちょっとした事ですが(笑)お客様の趣味は十人十色ですが、流行を追いかけすぎない事も大切です。そうですね-表現を変えると「やりたい庭と似合う庭」は違うという事ですかね。
大西 なるほど!分かります。私たち素人が考えると一辺倒のイメージでしかありませんが、プロが考えるデザインは先も見越しているわけですね。
大保 私共の仕事は、形の無い所から作り上げていく仕事ですので、お客様の考えるイメージを大切にして、プロとしての意見を交えて、お客様と共に作りあげていきますので、特にお客様とのコミュニケーションを大切にしております。お客様の中には「こういう風にしたら代金が高そうだから」と遠慮されてイメージをお伝え頂けない場合などもありますが、逆に何でも気軽にご相談頂ければ、材料の変更等といったアイデアを私共で考え、ご提案できる事もありますので、是非、駄目もとではありませんが、気軽に何でもご相談ください。
大西 最後に業者の選び方にについてのアドバイスをお願いいたします。
大保 今ガーデニングブームに便乗している業者も多いかと思いますので、まず色々な業者さんに見積もりを出してもらう事が大切だと思います。
大西 本日はありがとうございました。ご活躍期待しております。

←リビングライフTOPへ リビングライフ山梨版
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ