ハオ治療院



田中 目の前が湘南モノレールという分かりやすい場所ですが、開院はいつですか?


鈴木 2012年の3月です。


田中 ご出身がこちらなんですか?


鈴木 いえ、出身はとなりの辻堂です。以前訪問専門で鍼灸をしていたのですが、その時の患者さんがこちらのエリアが多かったことと、妻の実家の営む店舗も近いということでこちらの地域に構えることにしたんです。


田中 とてもいい場所が見つかって良かったですね!


鈴木 はい。とても説明しやすいですね。(笑)


田中 鍼灸のお仕事を始められたきっかけはありますか?


鈴木 以前運送業をしていたんですが、腰を痛めてしまいまして、実は母親がマッサージ師だったので痛むたびにマッサージしてもらっていたんです。ですがこのまま続けたら身体を壊してしまうと思い、運送業を辞めてこの仕事に就くことにしました。やはり母親の影響ですね。


田中 そうなんですね。一年を振り返ってみていかがですか?


鈴木 早かったですね。あっという間でした。湘南という土地柄もありますが、夏に凄く盛りあがるので、夏が終わると一年凄く早く終わっちゃうという感じです。


田中 そうなんですか?観光でいらした方も来院されたりもあるんですか?


鈴木 そうなんです。目の前がモノレールなんですが、モノレールって吊り下げられるので凄く揺れるんですね。なので、乗り物酔いになってしまった方が、倒れこむように来られる事があります。


田中 え〜!!!そんなことがあるんですか?


鈴木 そうなんです。救急車呼ぼうかな?って思うぐらいの方もいらっしゃいました。


田中 そういった乗り物酔いにはどういった治療をされるんですか?


鈴木 そうですね。やはり気持ち悪いので、お腹を中心に施術しますね。針とかでも優しい刺激です。そういった方は氣が上にきやすくなっていますので、下に戻してあげるんです。なので、手や足といった末端の方の刺激をします。あとは優しくお腹のあたりです。お腹は温めたりですね。


田中 それでその後、観光続けられるんですか?


鈴木 60分施術して落ち着かれていましたが、この後食事に行きたいんです。シラス食べたいんです。っておっしゃる方がいまして、食べないほうがいいんじゃないですか?と言ったことがあります。(笑)


田中 しらすですかー!!!(笑)


鈴木 たまにそういった方もいらっしゃいますが、基本的には以前からお付き合いいただいている患者さんなど地域の方が大半になりますね。若い方から上は94歳の方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。


田中 男女比はどうですか?訪問は今もされていらっしゃるんですか?


鈴木 若干女性が多いくらいですね。訪問もお受けしています。


田中 施術費用はおいくらなんでしょう?


鈴木 60分で5000円です。価格表には50分と書いていますが、色々お話を伺ったりしますので、それだけでも結構時間がたってしまうんですね。ですから1時間の予約に対して次の予約までの間を1時間プラスして合計2時間空けてとっています。


田中 そんなにあいだ空けてらっしゃるんですか!でもこちらの施術室や待合室の雰囲気が駅前とは思えない、とってもノスタルジックといいますか昭和の民家風で落ち着けますね!


鈴木 そうですね。あと、ご高齢の方は白内障になっている方もいて明るいと眩しいんですね。なので若干照明を暗くして落ち着ける空間づくりを心がけています。


田中 針はどのような針なんですか?あと着替えは?


鈴木 着替えはご用意してますので手ぶらで大丈夫です。全て使い捨ての針ですね。身体用と顔用では長さが違うんです。このように見えるか見えないかぐらいの細さで世界一細い針です。


田中 手ぶらは嬉しいですね!しかし、ほっそいですね!!!


鈴木 美容鍼するときにこれを使います。ほうれい線に沿って左右3〜4本づつ打つんですが肌に張りが出てきますね。刺すっていいましても5ミリ程度なんです。が、多少は内出血にもなりますので、お話させていただいています。1週間から10日ほどで消えるんですけどね。


田中 そうなんですか!鍼灸といいますとご高齢の方が行かれるイメージがあったりしますが。


鈴木 そうでもありませんね。女性は肩こりで男性は腰痛で来られる方が多いですね。女性の方にお話を聞くと冷えの治療も一緒にお願いされますね。


田中 ほぐし療法というのは?


鈴木 マッサージとストレッチを組み合わせたものです。施術する内容は自由に組み合わせられるようにしています。


田中 美容鍼のみを希望される方はいらっしゃいますか?


鈴木 顔だけしても効果はかなり薄いので、全身整えてあげることで肌のつやも出てきます。


田中 そうなんですね。では腰痛の方は腰だけですか?


鈴木 腰痛の方は患部もやりますが、慢性の場合重心が前のめりになるためにバランスが崩れて股関節、足首などの前の筋肉が張ってきますので前側の筋肉を緩めるために針を打ちます。そういった動きに出てきますので、室内に入ってくる動きだけでもかなり悪い場所が分かります。


田中 とてもやりがいのあるお仕事ですね!


鈴木 そうですね。お手伝いをしている感覚ですね。腰痛を治してあげるといったのではなく、少しでも患者さんの生活が楽になるお手伝いが出来て、その結果腰痛が出なくなった。治ったという感じに考えています。


田中 心も身体も疲れている方が最近は多いでしょうから、とても癒されるでしょうね!


鈴木 皆さん頭をマッサージして差し上げるととても喜ばれますので、疲れが溜まっているんでしょうね。


田中 お時間は?


鈴木 朝は9時〜12持でお昼時間に訪問に行って午後は2時〜夜7持までです。


田中 忙しいから一日があっという間ですね!では今後の目標など教えてください。


鈴木 あそこに行けばなんとかなるかなっていうように思ってもらえるようになりたいです。


田中 訪問を希望される方はやはりご高齢の方が多いですか?


鈴木 そうですね。外出困難・歩行困難とか寝たきりの方が多いです。なので自分が外の風を持っていくような感じです。老人ホームなどにも出向いています。藤沢市の高齢者いきいき交流助成券も使えますので。ゆっくりとくつろげる治療院ですので、ぜひお時間のある時に来院していただけたらと思います。

 

 

 



●ハオ治療院

全身バランス・美容鍼灸

住所/ 神奈川県藤沢市片瀬3-16-12

TEL/0466-52-4587

 

■診療時間■

9:00〜12:00 14:00〜19:00

休診日/日(祝日は通常診療)

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。