リビングライフ Report ハーミテージ・ウィステリア 〜藤の木庵〜
ハーミテージ・ウィステリア
 チェックイン・チェックアウトは15:00・10:00。居心地のよさを知ってしまったリピーターさんの中にはフライング気味にチェックインする人もいるとか。
リピーター多数!1日1組限定の隠れ家的ペンション。
一日一組限定の癒しの宿  旅行好きな夫婦がニュージーランドへ旅したときに宿泊したホテルの名称が「ハーミテージ」。そこから見えた山々の風景が今のペンションからの風景とそっくりだったこと、そして仲間内で愛称として使っていた「藤の木庵」から「藤の花」を意味する「ウィステリア」が現在のペンション名の由来だとか。風景もお料理も季節によって違った楽しみ方があると、年間通してのリピーターさんが増えているペンションです。

●ハーミテージ・ウィステリア
〜藤の木庵〜ペンション

住所/山梨県北杜市明野町上手11657-8

TEL/0551-25-6048

◆営業案内◆
Check in 15:00 Check out 10:00

−Hermiteage Wisteria−

オフィシャルHP

ペンション
テラスからの眺めです!
お部屋の窓からも…。
客室


大西 こんにちは!こちらは山梨県の北杜市にある、お客様が1日1組限定のペンションと聞いてきました。たいへんかわいらしい建物ですが、始められた経緯から聞かせていただけますか?
矢澤 私は60年間、神奈川の湘南地域で暮らしていました。仕事が一段落したのを機に、夫婦二人でのんびりと大好きな大自然の緑に囲まれながら、第二の人生を楽しもうということで、2009年の2月にこのペンションを始めました。
大西 湘南で60年間ですか。人生の舞台は「海」から「山」へ!といった感じですね(笑)
矢澤 そうですね。実は昔から海よりも山の方が好きだったんですよ。とくにこの場所は、ペンションに適した場所を探しに来たときに、あちらこちらの別荘地を見せてもらったのですがなかなか満足のいく場所に出会えなかったんですね。この場所はたまたま通りかかったときに、あまりの景観の素晴らしさに一目ぼれしまして、迷わず土地の購入を決めました。あと、私の趣味がガーデニングなので、それが十分楽しめる環境という条件にも合っていたものですから。
大西 なるほど…!ここまで来る途中の山々の景色にも圧倒されていましたが、ふと建物の方を見ると周囲のお手入れの行き届いたたくさんのお花や、石や木などを使った見事なガーデニングにも目を奪われました。ご主人のご趣味だったんですね!
矢澤 そうなんです。主人は趣味が高じてガーデンコーディネーターの認定を取ったくらいで、このペンションの看板や石畳などもほとんど古い材料などを使った手作りなんですよ。こちらのテーブルもそうで、ここに来て最初に作ったものなんです。遊びにこられたお客様は皆さんこのテーブルについて、壮大な南アルプスを眺めながら、のんびりとお茶や朝食を楽しまれるんですよ。
大西 そうだったんですか!お庭いっぱいのお花も、ここから見える山々の眺めも本当に素敵です。
矢澤 妻は神奈川にいた頃は英会話スクールで20年も講師を務めていたんですよ。
大西 それでは、外国からのお客様が見えても問題なく対応できますね。そういったペンションはなかなかないでしょう。外国からのお客様の中には、こういった日本特有の自然の美しさについて、見たり触れたりすることを求めてこられる方も多いと思いますので、日本の大きな魅力を余すことなく伝えていただきたいですね。その他のハーミテージ・ウィステリアさんのセールスポイントがあれば、教えてください。
矢澤 ここからの眺めと、大自然の中で育まれた地元のたくさんの食材を使った料理ですね。
大西 想像しただけでもおいしそうですが、具体的にはどのようなお料理を出されているんですか?
矢澤 和食を中心とした創作料理で、和洋折衷のコースで楽しんでいただいています。リピーターのお客様は季節ごとで変わる景色と、そのときの旬の食材を使ったお料理を楽しみにして来られるんですよ。
大西 和食の創作料理と聞くと、手が込んでいて難しいそうですね。
矢澤 若い頃に東京の某料理教室でしっかり基本を学んだことと、最近では某老舗料亭の板長さんからおもてなし料理のポイントを学んだり、お友達にお料理の先生がいたこともあって、いろいろ教えていただいたのも役に立っています。
矢澤 妻の料理の腕はもちろんですが(笑)、この地域は日本の中でも日照量が多く、そんな太陽の光をいっぱいに浴びて採れた地元の食材は最高においしいですよ!よくご近所の農家の方も持ってきてくれるんですが、普通のトマトを食べたお客様が「これ、フルーツトマト?」なんて言って驚いていました。それほど甘みがあって、みずみずしいんですよね。また、コースでお出しする料理はだいたい、10品から12品ありますので、普通のペンションでは1時間くらいの食事時間だと思いますが、うちでは平均して2時間から2時間30分くらいかけています。
大西 出来れば今日は泊まっていって、食事していきたいところですね(泣)。ところで、1日1組限定ということですが、人数は何名までになりますか?
矢澤 お迎えする以上は十分なおもてなしでお迎えしたい、との考えで1日1組としていますが、私たち2人で対応できるのは2名から6名くらいまでですね。大人が癒される場所でありたいので、お子様連れの場合は小学生以上でお願いしています。現在は平日ご利用になられる女性のお客様方が多く、週末はご夫婦でご利用になられる方が多いですよ。
大西 こちらまでのアクセスは、都内から来られる場合は新宿から特急電車で、最寄の韮崎駅まで約2時間、お車でお越しの場合は韮崎ICから約15分といったところでしょうか。最後に、この記事を読まれる読者へ向けてのメッセージをお願いします。
矢澤 せわしない毎日の中で疲れやストレスがたまっている方、癒しにはこれ以上ない環境でお出迎えいたします。1日1組限定につきご予約の上、別荘感覚で遊びに来てください。きっと「また来よう」、そう思っていただけるよう精一杯のおもてなしをさせていただきます。心よりお待ちしています。
 
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <リビングライフ山梨版
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ