発酵浴いわい

 

 



田中 こちらで酵素風呂を始められた経緯をお聞かせください。

 

岩井 以前、千葉県 我孫子市で約10年間『酵素風呂 いわい』を営業しておりましたが、10年前に事情があってやめていたんです。それから3.11の地震の時に私が心筋梗塞で倒れてしまいまして。リハビリのために知り合いの酵素風呂に通っていたんですが、通うには遠かったんです。それでまたやろうかと思い始めました。息子も勤めていた会社を退社し一緒にやることになって。すると次々にいろんな人とのご縁ができてトントン拍子で開業準備が進んでいきました。この場所は行きつけのラーメン屋さんだったんですけど、辞めると聞いて、それじゃあ、ここでやろう! と。それで今年4月18日にオープンしました。

 

田中 以前とはぜんぜん違う場所での開業することに不安はありませんでしたか?

 

岩井 あまりなかったですね。このあたりはもともと、よく訪れてましたし。オープン当初は告知をほぼしなかったんですが、徐々にお客様にもお越し頂けるようになりました。以前の店舗でもかなり離れた地域の方々がいらしてくれておりましたが、こちらの店舗でも東京や神奈川からわざわざお越し頂けるお客様がいらっしゃって、いつもたいへん感謝しております。近くに新しい圏央道のインターができる予定なので、将来的にはもっと都内からのアクセスが良くなると思います。また、近くには発酵の里として町おこしを盛り上げている神崎町(こうざきまち)があります。そこで開催されているお蔵祭りで酵素風呂の足湯をさせて頂き、ご来客の方々に喜んで頂きました。神崎に来た方が当店に立ち寄ってくださったり、また当店のお客様にも神崎を紹介したりして、楽しんでいただいています。

 

田中 息子さんは始める際どう思われましたか?

 

岩井 父が心筋梗塞で倒れたとき、長年培ってきた父の経験をこの先も人のために活かしたいと思ったんです。それでいっしょにやることを決意しました。

 

田中 こちらの酵素風呂の特徴などを教えください。

 

岩井 木曾檜のパウダーを基に、EM(乳酸・酵母・光合成細菌等の有用微生物群)と自然酒づくりをしている寺田本家の発芽玄米酒「むすび」と酒粕、バリ産のボカシオイルというハーブオイル等もブレンドして入れています。定期的に材料を入れ替えて、いつもベストな状態が保てるよう管理しています。入れ替えた材料はとても良いボカシとなってるので、農家さんに使って頂いてるんです。野菜や草木が元気になったと喜んでもらってます。

 

田中 どのくらいの時間入っているものでしょう?

 

岩井 入浴時間はだいたい全体で40分程度です。実際に檜パウダーの中に入っているのは15〜20分位。その後は手足を出し15〜20分ごろごろとリラックスしてもらいます。思ったよりも大量に汗が出ますよ。岩盤浴や温泉とも違った感じの気持ち良さがあります。酵素風呂に入ると10分〜15分で1.3〜1.5度位体温が上がります。すると免疫機能が30%アップするので健康維持にとても効果的なんです。もちろん美容効果もあって女性のお客様からは肌がつるつるになったなどの感想もいただいてます。最近医学的にも分かってきたみたいなんですが、体温を1℃15分間上げると血管の内側にある細胞から一酸化窒素が発生するらしいんです。その一酸化窒素がプラークと言われる血栓の原因になる脂肪の塊を溶かすんだそうです。私のような心筋梗塞患者はニトログリセリンをいつも携帯するんですが、あれは口の中に含むと一酸化窒素が発生すそうで、その一酸化窒素が血液に入ると血管が広がっ て血流が落ち着くんだそうです>私自身倒れた後、身体の半身に痺れがありましたが、今は殆ど意識しなくてもよくなりましたね。また、酵素風呂の管理は営業日以外にも毎日手入れしないといけません。微生物に発酵のもとを入れて温度は60~70℃になるように管理します。雑菌などは60℃で消滅してしまいますので、衛生管理の面からも温度管理は徹底しています。


田中 こちらの営業時間は?

 

岩井 10時〜19時です。(最終受付は18時)

 

田中 混む時間帯はありますか?

 

岩井 11時〜16時ぐらいですね。

 

田中 こちらの畳も素敵ですね!肌触りが良くて、とってもくつろげますね!

 

岩井 ありがとうございます。実はこだわりの琉球畳で、沖縄の無農薬い草で作っている畳職人さんの作品なんです。畳だけではなく酵素風呂に使用する木曽檜も、放射線量を測定して未検出のものを使用しています。

 

田中 良いですね!ごろりと横になったりしたくなりますね。

 

岩井 入浴前には寺田本家さんの「米グルト」という乳酸菌飲料を飲んでいただいて、まず腸を活性化してから入浴してもらいます。それと体に良いEM−X GOLD入りのお水(500ml)もお渡ししています。

 

田中 一度に入れる人数はどれぐらいですか?

 

岩井 5名です。温度の管理をしながらですので、一日に入れるのは30人位ですね。

 

田中 お値段は?

 

岩井 入浴料は2,100円です。定期的に通って頂けるよう割引ポイントカードを現在準備中です。

 

田中 入浴着などは?

 

岩井 レンタルの入浴着が600円、バスタオルは200円(どちらも持ち込み可能)です。入浴着はバリで作った特注品で、ちょっと変わってるんです。袖は長く手は隠れますし、足先は袋状になっていて、おがくずが入らないようになっています。女性の方などのマニキュアなども分解してしまいますので、これを着ていると安心ですね。実はこの入浴着は、バリにある酵素風呂店でも使用しているものなんです。以前、微生物研究で日本に留学していたインドネシア人が、うちの酵素風呂を気に入ったということで私が色々教えましてバリに開店したんです。 ぜひ「ボカシテラピー」で検索してみてください。他にもシンガポールなど国内外、合わせて6店舗のアドバイスをさせていただきました。中でもバリのお店はユニークで、完全無農薬のボカシオイルという315種類のハーブを使った商品を開発して、お店でアロママッサージに活用し製造時に出るハーブの絞りカスは発酵させて酵素風呂にしているんです。交換して古くなった材料も微生物がいい感じになりますので、捨てずに堆肥として農作に使用しているんです。 全く無駄がないんですよね。

 

田中 こちらでもそのアロマテラピーはされないんですか?

 

岩井 将来的には構想していますが、店舗スペースの問題で今のところ行っていません。

 

田中 ぜひ、期待しています!! 今後の夢などお教えください!

 

岩井 毎日生きてるだけでいいです。生きてるだけで丸儲けです(爆笑!!)

 

田中 そうなんですね! ぜひ今後も頑張って ください。

 

 

 



●発酵浴いわい

酵素風呂

住所/ 茨城県稲敷市橋向1712-8

 

TEL/0299-79-1882

 

■営業時間■

10:00〜19:00(最終受付18:00)

定休日/水曜日

 

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。


大きい地図をプリント→