リビングライフ Report サイクルショップ カゲヤマ
自転車屋影山輪業ロゴ
 最近はガソリン代の高騰も手伝って、改めて自転車が日常生活の足代わりに注目されています。あなたも自分に合った1台を探してみては?
昭和10年開業の地域に根付いた自転車屋。

サイクルカゲヤマ外観 サイクルショップ カゲヤマは創業70年以上の歴史ある自転車屋さん。現在のご主人はお祖父さんの代から数えて3代目にあたります。店内の商品は時代の流行に合わせて、海外メーカーのスポーツタイプが充実。だからといって、ブランド志向の敷居が高そうなお店では決してございません。接客スタイルは昔ながらの地域密着型。自転車選びからアフターメンテナンスまでお客様一人一人を大切にしています。


●サイクルショップ カゲヤマ
自転車・スポーツタイプ・海外メーカー

住所/神奈川県横須賀市上町3-8
TEL/046-822-0234

営業時間/9:00〜19:30
定休日/水曜日

オフィシャルHPへ

自転車,マウンテンバイク
ロードバイク,チューニング


西本 こちらのサイクルショップカゲヤマさん、自転車屋さんとしてかなりの歴史をお持ちのお店だとうかがっていますが、いつ頃から始められたのでしょうか?
影山 昭和10年から祖父が始めた店なので、創業70年以上ですね。現在は私が3代目にあたります。
西本 70年ってすごいですよね!取り扱っている商品も大きく変わってきたことでしょう。
影山 確かにそうですね。今はマウンテンバイクやロードバイク、ビーチクルーザー といったスポーツタイプを中心に扱っていて、一般にいう「ママチャリ」タイプは置いてはいますが数は少ないですね。
西本 影山さんは、お祖父さん、お父さんから引き継ぐ形で今のお仕事をなされているわけですが、家業を引き継ぐということに抵抗などありませんでしたか?
影山 正直ありましたね(笑)。実際、自転車屋を継ぐ前は居酒屋に勤めたりして、そういうお店のマスターになりたかったんですよね。それがある日、2代目の父親が体調を壊してしまいまして、仕方なく手伝うことになったんです。ところが、実際触れると意外に楽しめたんですよね。これも「アリ」かなと。物心ついた頃から自転車に囲まれていてウンザリしてたんですよ。まさか、後を継ぐことになるなんて…といった感じですね。
西本 そこまで心境が変化するほどの自転車屋さんの魅力とは何だったのでしょう?
影山 やっぱり、お客様が持ってきた自転車をあちこち見てメンテナンスを行った後に「調子がよくなった」と言われるとうれしいですよね。それから、この間まではママチャリに乗ってた人が、自分が薦めたスポーツタイプに楽しそうに乗っている姿など見るのもうれしいですし。最近はただ完成品を販売するだけでなくパーツの色や種類が自在に組み合わせてカスタムが楽しめるので、こんなふうにもできますよ、とサンプルを作りながらお客様に提案できるのも最近の自転車屋ならではの楽しみですね。
西本 そのような、時代に合わせた商品を積極的に扱うようになったのは今のご主人の代からだそうですが、先代から意見されたりしませんでしたか?
影山 先代、つまり私の父親ですが実はそんなに商売に熱いタイプではなかったんですね(笑)。店を回していた期間も祖父と私との間で短いものでしたから、結構自由な感じでやらせてもらいました。
西本 店内を見ると海外メーカーのものも目立ちますね。大手のディスカウントストアと違う専門店の特徴とも思えます。どのようなこだわりで仕入れをされていますか?
影山 アメリカやドイツ製の商品が人気があるのですが、なるべく価格帯は3万円〜7万円程度で抑えています。10万円を超える商品は回転が悪いので。
西本 この横須賀という地域でのお客様の自転車屋のご利用状況っていかがですか?
影山 坂道が多いので自転車屋よりはバイクショップが多いようですね。それでも、最近はガソリン代が高騰していて自転車に切り替えている人も少なくないようです。男女比では一時男性が多かったのですが、女性の利用客も増えてきました。使用用途は通勤通学用と趣味を兼用したものを選ばれているようです。
西本 この創業70年のお店で、止むを得ずといった状態で始められて、どういう点で苦労されましたか?
影山 まず、経理関係がサッパリで困りましたね。いくらの仕入れでいくら儲ければいいのか、自分で計算するのが大変でした。それと取引先、どういったブランドを扱ったらいいのかも家族が代々やっていても私自身は素人でしたからね。それでも、なんとか自分で開拓してきまして、結果、今では年間700台くらい売れています。さすがにデパートや大手のショップにはかないませんが個人店では多い方なんですよ。
西本 それでは最後に読者の方へメッセージをお願いします。
影山 将来的には、葉山などの海岸線沿いに店舗を増やしていけたらいいですね。でも、その一方で個人店ならではの地域密着型のサイクルショップとしてアフターメンテナンスに重点を置いたお客様一人一人を大切にするショップを作っていきたいと思います。
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <リビングライフ神奈川版
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ