リビングライフ Report カタオカ電器
カタオカ電器
 2011年7月24日、テレビのアナログ放送は地上デジタル放送へと完全に移行します。「地デジ」のご相談は地域密着型電気店「カタオカ電器」へ!
「地デジ」の準備、おたくはもうお済みですか?

アンテナ工事 地域に根ざして、平成元年から調布市をはじめ首都圏エリア内で活躍しているのがカタオカ電器。主な仕事は、地デジ対応アンテナの設置工事や、エアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機、といった家電製品の修理から、様々な電気工事まで、電気なしでの生活など考えられないといえる現代ではまさに「暮らしのお医者さん」として、地域の人々からの信頼は厚い。「テレビCMでやっている『地デジ』って何?」なんて質問だって丁寧にお教えしますよ!


●カタオカ電器
-地デジ対応アンテナ設置工事-

住所/東京都調布市深大寺東町5-12-5
TEL/ 0424-86-3777


定休日/不定休
オフィシャルHP

アンテナ設置
地デジ対応UHFアンテナ


大西 こちらのカタオカ電器さんは、地域に密着したお仕事で、多くの支持を受けている電気の専門店というふうにうかがっていますが、始められた経緯について聞かせていただけますか?
片岡 昔から電気で機能する製品やその仕組みには強く興味を持っていまして、こういった電気に関わった仕事に就くために専門的な勉強をしたり資格を取得したりして、自分の会社が持てるようにと目指してきました。カタオカ電器は平成元年から始めまして、始めた当初はミシンをはじめとした電気製品の修理を中心に行っていましたが、最近ではエアコンやパソコンの修理、地上デジタル放送移行によるアンテナ工事などの電気工事が急激に増えてきましたね。
大西 なるほど、本当に電気のことなら何でもご相談できる「頼れる電気屋さん」といった感じですね。家電製品といえば、「時代を映す鏡」といっていいくらい、今お話いただいたようにミシンに始まり現在のパソコンといった、その時代時代で様々な便利な製品が現れてきますよね。そういった新しい製品の修理以来も次々と来るでしょうからお勉強も大変なのはないでしょうか?
片岡 そうですね。でも、そういった新製品の仕組みを知ることは驚きもあり、また楽しみでもあるので、非常にやりがいのある仕事だと感じています。
大西 修理以外のお仕事では、地上デジタル放送用のアンテナ工事で非常に忙しくされているそうですね。
片岡 はい、もうテレビのCMでもお馴染みかとは思いますが、2011年の7月24日をもってテレビのアナログ放送が完全に停止し、高音質と高画質の地上デジタル放送に移行してしまいます。現在、テレビの画面上に「アナログ」表示が出ている状態でご覧になっている方は、ご覧いただけなくなってしまいます。それから皆さん以外に知られていないのですが、今迄のアナログ放送を受信するには、VHFアンテナでしたが、VHFアンテナは地上デジタル波は受信出来ないんですよ。もしご家庭のアンテナをご覧いただいて、幅の狭いUHFアンテナがついていない場合は、新たに設置しなければなりません。
大西 「地デジ」という言葉は以前から耳にしていましたが、お年寄りの方や私たち女性のように、どうしても機械に関する話は難しくて、どう対応していいかわからず、ただ、「今のままではテレビが見られなくなる」といった不安ばかり感じている方も多くいらっしゃると思います。具体的には、地上デジタル放送を見られるようにするにはどうしたらよいのでしょうか?
片岡 はい、そのためには3つの条件があります。1つは地上デジタル放送の電波の送信エリア内であること。2つ目に電波を受信できるアンテナの設置、3つ目に地上デジタル放送のチューナー、または地上デジタルチューナー内蔵のテレビが必要となります。
大西 ケーブルテレビ(CATV)でも地上デジタル放送は視聴可能だと聞いたことがあります。テレビやチューナーを買い揃えたり、アンテナの工事をお願いするよりも費用は安く済みますか?
片岡 そうですね、最近のマンションや共同住宅ではCATVに加入しているところもありますので、もし、今のお住まいで加入されているのであれば視聴するための手段としては有効といえます。ただし、CATVの場合は毎月の課金が発生してしまいます。それを考えると個別で受信する環境を整えたほうが得だと思いますよ。
大西 わかりました。それから、地上デジタル放送への切り替えなのですが、まだ完全移行には時間もありますし、アナログ放送でも十分に楽しめています。でも、切り替えは急いで行ったほうが良いのでしょうか?
片岡 実際に利用されている皆様のライフスタイルに合わせて、それぞれのタイミングで行って構わないと思います。しかし、「今、慌ててやらなくても、もっと後でもいいかな」という同じ考えを持った方々が完全移行する2011年の7月に集中して、工事業者に依頼することも考えられます。そうなると、必然的に順番待ちになり、アナログ放送が終了した7月24日を過ぎても地上デジタル放送が見られない、という状況も予想されます。そう考えると、少しゆとりを持って準備されたほうがいいかもしれませんね。
大西 なるほど…安心して地上デジタル放送スタートの日を迎えるためにも計画的な準備が必要ということですね。今日は今までわからないままでいた「地デジ」について勉強させてもらいました。最後に読者の方へメッセージをお願いします。
片岡 地上デジタル放送について簡単に説明させていただきましたが、住む人によって環境のことや予算的なことなどわからない方はまだまだ大勢いらっしゃると思います。カタオカ電器は某大型家電ショップよりも小回りの利く、「地域密着型の電気屋さん」ですので、どんな小さなことでも気軽にご相談ください。
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <Back  東京版 Next
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ