Logos IES

慶應SFCコース

LogosIES Ohtou Hidetoki

ロゴスIES(10期生)卒業。2000年3月慶應義塾大学環境情報学部卒業。 教育現場、慶應義塾大学SFC研究所などを経て2006年よりロゴスIES代表。

「東京都港区のマンションの中にある小さな寺子屋で30年間行われてきた対話型授業」これが慶應SFCの英語・小論文を突破する思考力の養成に繋がっています。

SFCコースは2012年までの100%合格の実績をもとに作られたカリキュラムです。2013年以降、首都圏だけでなく北海道、大阪、香川、福岡などから生徒が来ています。3年間(2014-2016入試)で慶應義塾大学SFCの総合政策学部と環境情報学部に計24名の合格者を輩出しました。

ロゴスIESのSFC小論文コース・SFC英語コースで学びSFCに合格した先輩が先生となる寺子屋形式。ロゴスIES英語指導25年の本間(英語)と代表の大藤(小論文)のチェックも定期的に入ります。

PHOTOS

慶應SFCコースの概要

募集

高校2年生、高校3年生、高卒生、帰国生で慶應SFC(総合政策学部・環境情報学部)の一般入試に向けて英語・小論文の対策を行いたい方、随時募集しています。直前個別対策も可能です。

実施形態

7人定員の対話型少人数クラスを2クラスと小論基礎クラスを1クラス開講しています。
受講者のレベルによっては個別授業を行います。遠方の方もご相談ください。

お申込み

東京都港区にある教室で無料体験授業/三者面談を受けて頂いた上で、ご家族でじっくり検討してから入塾を決めて下さい。
サイト下部のフォームに記入、もしくはinfo@logos-ies.co.jpまで無料体験授業/三者面談希望の旨をご連絡下さい。

Q&A

LogosIES・SFC Course

ロゴスIES・SFC専門コースについて

小論文ははじめてなので不安です
Japanese Essay Writing for First-Timers

不安な方のために基礎からのカリキュラムや個別でのサポートも充実しています。
全く書いたことがなくても安心してお問い合わせください。

英語は過去問のレベルが高いと聞いています
SFC English level

過去問に入る前に英文法・構文和訳・読解練習などに取り組む方がほとんどです。ロゴスIESの英語は中1レベルからの段階別のカリキュラムになっております。

SFC専門コース(英語)の特徴を教えてください
feature

難問難文も少なくないSFC英語の中でこの年度のこの問題は何割くらいとれていたら合格ラインにのるかというデータは貴重です。また過去問を解く順番などにもこだわりがあります。

SFC専門コース(小論文)の特徴
feature

明確な解答が存在しないので一人での勉強が大変難しいですが、ロゴスIESのSFC小論文対策では合格者のデータをもとに合格基準を満たす答案作成まで多角的に繰り返し添削授業を行います。

英語だけ、小論文だけの受講も可能ですか?
SFC English/SFC Japanese Essay Writing

可能です。
英語と小論文で受験する方は両方の受講をおすすめしています。英語の論理をつかむ力がそのまま小論文解答の論理的説得力に、小論文の資料を読み込む読解力は英文解釈力につながります。

数学、情報のSFC対策は可能ですか?
SFC Math・SFC Information

数学はご要望頂いた方に向けて開講しています。お問い合わせください。
情報に関してはまだ受験科目になって日が浅いので対策授業は行っておりません。

授業料・諸経費は
fee

学年やカリキュラムなどによって変わりますので、無料体験授業・三者面談の際に個別にご提案差し上げます。ロゴスIESは30年間ほぼ同一授業料で他の個別指導塾や家庭教師と同じか安い価格設定になっております。

他校の併願など
Applying for Other Universities

英語専門塾、大学受験専門塾として30年以上の歴史がある塾です。年間3回の三者面談の中で将来の希望も含めて併願校や勉強法など練り上げます。SFCコースからは青学、明治、国公立大学などの合格者多数です。

●SFCコース無料体験授業・三者面談申し込みフォーム

フォームより必要事項を記入して送信してください。

東京都港区三田2-10-5エルアルカサル三田101

Tel:03-3456-2751・Fax:03-3456-1615
info@logos-ies.co.jp

ロゴスIES 慶應SFC英語・小論文専門コース

お名前(ご本人もしくは保護者様)

電話番号(半角)

Mail(半角)

性別

男 

現在の学年(高2・高3・高卒・帰国など)と年齢

体験授業・面談の希望スケジュール(第1希望~第3希望まで)

体験希望教科(英語・小論文・数学 複数可)

その他ご質問