谷 きよ治療院さんは、肩こり腰痛などの治療に加え。不妊鍼灸もサポートされていらっしゃると聞いています。まず、根岸院長のプロフィールをお聞かせください。


根岸 体調を壊した時に、友人の鍼灸の先生に治療いただいたのがキッカケで、鍼師・灸師・あん摩マッサージ師の国家資格を2003年に取得し、クリニックでの治療や出張治療をへて、2009年に「きよ治療院」を開院しました。


谷 ではその友人との出会いが、その後の人生に影響したわけですね。


根岸 当時は研究職についていたもので、ストレスからくる不眠、胃腸の不調があり、問診とツボの反応を調べて頂いただけで、治療方針が決まり、驚くほど改善しました。


谷 鍼灸というと「痛い怖い」というイメージがあるんですが。


根岸 痛みには個人差があるんですが、弱い刺激や強い刺激まで入れることがありますが、肩こりなどには、その刺激が気持ちいいという方も多くて、患者様の反応によって施術方法も相談しながら決めさせていただきますので、決して怖いということはありません。


谷 私と同世代の女性もご相談にお見えになると思いますが、どんなご相談がありますか?


根岸 相談が一番多いのが冷え性ですね。それからお子さんが欲しい方などでいらっしゃいます。


谷 鍼灸での不妊治療の考え方というか。どうして鍼灸が不妊治療に有効かをご説明いただけますか。


根岸 骨盤の中の血行をよくしてあげることで、子宮や卵巣の状態を良くしていく事が大きな特色で、女性だけではなく男性もペアで不妊鍼灸をお受けいただくことができます。これは子宮や卵巣に直接鍼をするということではなくて、各部位に反射するツボに鍼をしますのでご安心ください。


谷 鍼は何歳くらいからできるようになるんですか?


根岸 鍼には刺さない鍼もあります。これは少し突起のある小児鍼といって、優しく赤ちゃんのツボを刺激し、新陳代謝などの自然治癒力を促す治療法です。例えば「夜泣き・おねしょ」の治療などがあげられます。ですので年齢で出来るできないというものではありません。


谷 知りませんでした。よく写真ですごい数の鍼をしている方がいますが。


根岸 症状によっても違いますが、肩こりなど筋肉が硬直している場合には、緩める為に少し多くしますが、全身調整の場合はそれほどではないですよ。それから当院では、衛生面など考慮して鍼は使い捨ての鍼を使用します。


谷 新しいダイエットプログラムを始められたそうですが。


根岸 耳のツボを刺激するシールを貼ったりするんですが、体重のある方などは、膝が悪くて治療して改善しても、体重を落とさないと再発する患者様などに積極的にご利用いただいています。


谷 今、根岸先生が力を入れておられる症状などありますか。


根岸 先ほどお話しした不妊鍼灸と麻痺の患者さまの治療に力を入れております。これは脳梗塞や脳溢血などリハビリになります。


谷 それは麻痺が出ている患部に鍼などを!ということですか。


根岸 東洋医学的にいうと動かなくなった所の気をとおすといいますが、西洋医学的に表現すると、脳に刺激を入れるんですね。これは患部を刺激することで、脳に刺激を与えるという意味になりますが、刺激を与えるとその回路がまたしっかりしてくるという考え方に基づいています。ただこの治療は少し痛みがあります。麻痺して動かない神経に鍼をして、反射的に手が動くというような刺激を与えることになりますので。よくピリッとした電気が流れる刺激ですと表現される患者様がいらっしゃいますが、治療後には足や手などが上がりやすくなったなど改善がみられます。あくまで個人差がありますが。しかし続けることで、おそらく新しい回路ができると思いますが、麻痺が改善された方も数多くいらっしゃいます。


谷 お話を伺って鍼に対する恐怖感がなくなってきました。また鍼の可能性や役割はとても大きいですね。


根岸 鍼で刺激を入れてあげると、体は修復しようと働きます。それが治癒力の向上であったり、神経細胞の活性化であったり、治ろうとするキッカケを与えるのが鍼治療です。よく鍼灸は肩こりや腰痛などの筋肉の疾患ばかり目がいってしまいますが、本来は内臓などの疾患にもとても有効な治療法なんですよ。

 

 

■治療院データ■

●きよ治療院

はり・きゅう・マッサージ・リンパドレナージュ

住所/ 群馬県伊勢崎市連取町3283-6

地図を見る->>

TEL:0270-75-3443

■アクセス■
連取町十字路交差点そば

オフィシャルサイト:http://www.cure-house-kiyo.com/