真岡のらーめん
※たまごはトッピングです。

 


 

谷 真岡駅から徒歩2分。ベイシアの前にあるラーメン屋さんですね。どうしてラーメン店を始められたんですか?


黒﨑 16歳の時に初めてアルバイトしたのがラーメン屋さんでした。それから違う仕事を10年程していましたが、いつかラーメン屋さんをやってみたいなという思いはあって、一度仕事を辞めてラーメン店に再度就職し働きながら、自分独自の味を研究していました。


谷 ラーメン店を始めるにあたって、他のお店を食べ歩いたりされたんですか?


黒﨑 それが冒険心というか、ある程度自分の好きな味というものがあって、美味しいラーメンに出会うと、そこだけしか行かなくなってしまいます。


谷 好きな系統のラーメンは?


黒﨑 博多とんこつですね。ハマった時には週3日足を運んでいました。ほぼ常連ですね。(笑)


谷 早速「麺屋黒の」さんのラーメンについてお伺いしますが、ラーメンは何種類ですか?


黒﨑 一種類のみで勝負しています。それにトッピングを組み合わせていただいています。


谷 ラーメンの特徴ですが、まず麺の太さは?


黒﨑 細麺のウェーブですね。ストレートとちぢれ麺の中間ぐらいになります。もちっとした食感が特徴です。


谷 スープについては?


黒﨑 豚骨スープです。背脂を入れていますが、見た目と違い意外とさっぱりとしているスープになります。コクのある味わいが、麺との相性もバッグンです。ラーメンにはチャーシューやネギ、それとゴボウ天がのっています。あとはプラストッピングです。


谷 お店の外からは店内が見えないデザインになっていますが、店内に入るとバーのカウンターのような雰囲気ですね。


黒﨑 女性がお一人でも来店いただける雰囲気にしたくて、壁紙やカウンターの色も落ち着いた色に統一しました。


谷 ラーメン店に一人で入るのは勇気がいりますが、この雰囲気でしたら大丈夫です。スープ作りで大切なことはなんですか?


黒﨑 火加減ですかね。それと当たり前のことですが、水や食材の分量をしっかりと量ることです。当店のスープは前日に作っています。あえて1日置くことで、当店独特の風味に仕上げています。今は濃度や塩分などは計器で測ることができるので、味のブレを無くすためには、数値と感覚の両方が大事ですね。


谷 よく豚骨ラーメンのお店に行くと、豚骨の独自の香りが強いところもありますが、麺屋黒のさんは、全然しないですね。


黒﨑 作り方や配合などもあると思いますが、丁寧にアクをとってあげる事と当店では豚を中心に五種類のガラを使い旨味を引き出していきますが、配合が少し違うだけでも香りは変わってしまいます。


谷 繁盛店になるには、何が必要だと思いますか?


黒﨑 味覚は千差万別ですが、美味しいと感じるお客様が多い味を提供できるか!ではないでしょうか。まずは自分が美味しいと感じるラーメンでないとお客様には出せません。


谷 最後に読者にメッセージをお願いできますか?


黒﨑 営業時間は午前11時より午後3時までとなっております。「美味しかった!」と言っていただけるラーメンをお届けできるよう一杯いっぱい心を込めて作っていますので、是非一度足を運んでみてください。

 

 

 

↑代表からのご挨拶が動画でご覧いただけます↑

■お店データ■

麺屋黒の

住所: 栃木県真岡市並木町1-11-3

詳しい地図は>>>

■アクセス

真岡駅徒歩2分。ベイシア前

このエントリーをはてなブックマークに追加