ルミエ 美容室

 



 

 

谷 この店舗の正面にもお店を構えていらっしゃるんですね。LUMIEさんはいつ頃開店なされたのですか?


松浦 最初は2013年の7月にオープンしまし、向かいの店舗は今年の6月に始まりました。それぞれのイメージをカジュアルとラグジュアリーに分けて展開を考えています。


谷 松浦さんが美容師を目指されたのはいつぐらいからになられるんですか?


松浦 子供の頃はお医者さんに憧れていまして、高校三年生くらいの時に美容師を目指そうと決心しました。。ですが今となっては美容師になってよかったと、天職だなと思っています。


谷 やっぱり今の方が楽しそうに仕事されていますね。私は初めてくる美容室だと、入った瞬間の雰囲気で印象が決まりますが。ここはとっても柔らかい雰囲気で、とても素敵ですね。


松浦 コンセプト自体に「柔らかさ」というものがありますね。南フランスのプロヴァンス地方に訪ずれてみたというテーマでやっており、とてもこだわりをもって、居心地の良さも追求した空間作りをしています。お客様の求めるレベルも高くなっているので、それに応える高価値なサロンを目標にしてきました。


谷 競争も激しいですから大変ですよね。


松浦 そうですね。出身・地元もここなので、人をきれいにし町もきれいにという精神で取り組んで、当店から差別化としています。


谷 地元密着という形なのですね。遠くからお客様が来られたりはしますか?


松浦 実は、上は北海道、下は石垣島とか、端から端まで各地域からご来店頂いています。年齢層も幅広く、上は96歳、下は一歳半、といった幅の広さも当店の特徴です。とてもありがたい思いです。


谷 店舗が増えて従業員も増えていくと、技術レベルを合わせていく事が、難しいと思うのですけど、そこはどのように指導されてらっしゃるのでしょうか。


松浦 カリキュラムを用意し、これを基盤としてシャンプーから何から何まですべてチェックしてます。お互いがチェックをしながら技術を磨く仕組みを作り上げています。


谷 日々が勉強会になっているんですね。美容師の方ってセンスが大事だと聞きますけれど、これはどう磨いたらいいのでしょうか。


松浦 テレビなどメディアを見る事ですね。情報収集して、アーティスティックな部分は美術館などから頂くという方法でしょうか。彫刻やカットも、1ミリズレたら変わってしまうというように、芸術と似たような部分があると思います。しかし美容師の自己満足で終わらせたくないという想いがあります。たとえカットが上手いと言われてもお客様が、何か違うと感じてしまえば、それは不正解となってしまいます。なのでお客様の目線でスタイルを考える事を重要視しています。


谷 今、美容室の数が多くて、どこに行くか迷ってしまいます。美容室を選ぶときのアドバイスを頂けますか?


松浦 私が実際に行くとしたら、その美容室のコンセプトが自分に合うかを見ます。清潔感も重要視したいですね。癒される空間として大切な基準だと思います。


谷 LUMIEさんのおすすめはなんですか?


松浦 うちはトリートメントですね。オリジナルトリートメントです。従来のトリートメントは1週間程で効果が無くなってしまいますが、当店のトリートメントは。髪の芯であるメデュラ(毛髄質)に浸透させる効果があるので、従来とは違う内部からのコーティングが期待できます。しっとり感や手触りも重要視しています。


谷 昔はパーマをかけると髪がチリチリになるようにダメージが凄いものでしたが、最近はどうなんですか?


松浦 やっぱり変わってきてますね。更に私どもでは肌へもダメージが少なくなるようアルカリ性の薬剤ではなくアミノ酸系の物を使うなど、安心して施術を受けていただけるように、様々な配慮をしています。このような所から安心感というものが生まれていると思っています。


谷 最後に今後の夢と展開を教えてください。


松浦 今後の夢としては、欲を言いますが、海外進出もやりたいなと思っています。短期的には地域貢献のためにもスタッフを幸せにする事をがんばっていきたいと思っています。

 

■お店データ■

LIMIE hair & make(ルミエ ヘアアンドメイク)

住所:神奈川県川崎市多摩区中野島3-14-6-A

TEL:044-322-9483

詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:http://www.lumie-hair.com/

■アクセス

JR南武線 中野島駅下車 徒歩2分