リビングライフ Report 箱根小涌谷温泉 水の音
水の音ロゴ
 夜には螢も見れる、貸し切り露天風呂付きの箱根の温泉、その名も『箱根小涌谷温泉 水の音(みずのと)』。
おもてなしを大切にする箱根のお宿

箱根小涌谷温泉水の音入り口 一人旅でいらっしゃるお客様も多いという箱根の温泉宿。館内には屋号の「水の音」を設えが多数あり、心を和ませてくれるロビーテラスからの庭園の眺めは、新緑〜紅葉と季節を間近で感じられる。『箱根小涌谷温泉 水の音』は、新館と本館に分かれており、連絡通路で行き来が出来、それぞれ2種類の源泉があり男・女湯それぞれ二ヶ所の大浴場、7つの湯処を湯めぐり出来ると評判。季節によっては螢を見れるところも粋!また、湯あがりには牛乳の無料サービスも。


●箱根小涌谷温泉 水の音
温泉旅館・宿泊施設

住所/神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷492-23
TEL/0460-82-6000

駐車場60台
箱根登山電車「小涌谷駅」より徒歩約15分
(無料送迎あり)

水の音(みずのと)オフィシャル

宮ノ下温泉

小涌谷温泉
入浴後は牛乳のサービスも。



西本 こちらは箱根でも有数の温泉旅館『水の音(みずのと)』さんですが、始められたのはいつ頃になるんでしょうか?
松田 水の音という名前で、営業を開始させて頂いたのが、2006年10月。こちらにグランドオープンということで御案内させて頂きました。建物は新館と本館と分かれていまして、本館が以前「ドーミーヴィラ箱根」という名前で御案内していた建物になりまして、こちらは2000年から営業をさせて頂いておりました。
西本 ブランド「癒しの宿シリーズ」とは?
松田 ホテルでも旅館でもなく、双方の良いところを取り入れて、本当にお客様にくつろいでいただける宿を提供したいということで、私共の会社も下宿屋から始まっておりますので、その下宿屋のあたたかいおもてなしを、ご提供させていただきたいと強く思っているのが癒しの宿になります。
西本 新館としてオープンされたわけですが、お客様の反応はいかがですか?
松田 おかげさまでたくさんのお客様にお来し頂いてまして、新館の8割のお部屋が、テラス露天風呂付(温泉ではございません)客室となっておりまして、箱根ならではの景色をお楽しみいただいております。
西本 宿の特色はなんでしょうか?
松田 以前からの思いもあったのですが、ホテルでも旅館でも新しいタイプということで、お客様に本当の意味でくつろいで頂ける宿づくりを掲げていまして、今現状に至っております。おもてなしと一言でいいましても、いろいろと意味が深いものがあるかと思いますけども、お客様との距離感を縮めるという意味で、第二の我が家のように使っていただける宿づくりを心掛けております。
西本 肝心の温泉の方はどのようになっていますか?
松田 当館は2つの大浴場ございまして、珍しい2つの源泉を引き込んで構成されています。箱根も17湯温泉の名前があるんですね、その中でこの辺りが小涌谷温泉、宮ノ下温泉という形で御案内しています。新館、本館、それぞれの大浴場(源泉)をご利用頂ける形になりますので、館内で湯めぐりをお楽しみいただけます。
西本 お料理の方は?
松田 2つの御食事処から選んで頂きます。炙り焼き会席の御食事処、郷土料理会席というのがございまして、炙り焼きに関しましては、旬の食材、いわゆるお肉・お魚・お野菜などを、お客様ご自身のお好みの焼き加減でお召し上がりいただく主菜をご用意しています。郷土料理に関しましては、箱根という場所柄、「山里」をテーマにしまして、旬の食材を使った会席コースをご用意しております。
西本 どちらが人気ですか?
松田 立場上2つおすすめはしてますけども(笑)、郷土会席の方が人気は出てきているのかなと思います。やはり御利用される年齢層の方によって違ってきますね。
西本 予約するときに事前に決めるのですか?
松田 もちろんそれも可能なんですけども、来てからお客様の当日の気分で選べるというのが一つ、お客様の立場に立った形で考えています。
西本 なるほど、それはうれしいですね。その他に何か決まりごとはありますか?
松田 お料理ぐらいですね。正直なところ、お客様に自由にくつろいで頂きたいというのがありますので。先ほどお話にありました温泉も、貸しきりの露天風呂が3ケ所ございます。都内ですと予約制でやっているところが多いのですが、そこはいろいろ僕らも開業するときに考えまして、予約は取らずに自由に使ってもらおうと、その分料金も取るのを辞めようという話で、今までずっとやらせて頂いてます。規則、規約、約束というのを、それほど縛りを設けたくないというのもあるんですけどね(笑)。
西本 箱根の湯というのは昔から有名ですが、こちらの湯にはどういう成分が入っているんですか?
松田 それぞれ標高によって温泉っていうのは変わってくるかと思うんですけど、この辺りに関しては、宮ノ下温泉、小涌谷温泉両方とも弱食塩泉という名目にはなります。ただ、湧き出てくる温度などで塩分の濃度が若干違ってきます。ここから上の大涌谷の方へいきますと、濁った硫黄泉ですね。当館の温泉の効能は、神経痛・筋肉痛等、また女性の方の肌には非常に良い温泉ではあります。
西本 では最後にメッセージをお願いします。
松田 当館『箱根小涌谷温泉 水の音』は、箱根の中でも中心の小涌谷というところに位置しておりますので、観光の面でも、あちこちに出かけるのにも非常に便利な場所になっております。また、森の中にたたずむちょっとした静かな宿でございますので、日頃の疲れを癒しにお出掛け下さいませ、皆様のお越しをお待ちしております。
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <Back  神奈川版 Next
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ