Report 本橋米店
 今も、昔から日本人のお腹を満たしてきた、大事な主食の米。これからも、食文化を引っ張って行くのが米屋の使命!!
スタイリッシュで立ち寄りやすいおしゃれな米屋さん☆
 日本人の主食であるお米、最近では新潟県魚沼産コシヒカリなどのブランド米が人気を博していますが、まだまだ全国には美味しいお米が数多くあり、『本橋米店』ではスーパーで売っていない米を独自のルートで探し当て、2ヶ月毎に産地を替えてお店に出しています。100gからの量り売りも展開しているので、好きな米を必要な分だけその都度買う事が出来ます。是非、ご家族や仲間でお米の食べ比べをしてみてはいかがでしょうか…。

●本橋米店

住所/東京都北区赤羽北3-22-4
TEL/03-3907-1838
FAX/03-3907-1712

営業時間/10:00〜22:00
定休日/日・祝日


オフィシャルHP






大西 ご主人で、三代目ということですが?
本橋 そうですね、私で三代目になりまして、初代からもうかれこれ約50年になります。
大西 お米屋さんを継ぐというのは、抵抗ありませんでしたか?
本橋 かなりありましたね(笑)。会社に勤めていましたし、最初は全くやる気が無かったんです。父親、母親にはこれまで継げなんていわれたことが無いですし、でも親父が死んで、じゃあこの店はどうするんだってことになり、否応無しに引き継ぎました。
大西 見た目はお米屋さんらしからぬ、かわいい雰囲気の店内ですね。
本橋 継いだ当初は、昔の米屋で、中身で勝負って感じだったのですが、せっかく継いだので新しくリニューアルしようと思いました。本橋米屋は中身でも、外見でも勝負します!!お米は今も昔も日本人の主食です。それを扱っている職業をやらせてもらっているので、誇り・自信を持ってお客様に美味しい米をご提供いたします。ただ、同じ銘柄の米を20kgくださいっていうお客さんがいるんですが、それだと飽きると思うんです。やはり色々な種類のお米を、楽しみながら、選んで、食べられる、というのが、米屋の一番の醍醐味ですからね。当店では100g〜販売いたしておりますので、お気軽、お好みで選んで頂けますよ。
大西 一度にたくさん売ってくれないお米屋さんですね(笑)。お客さんによっては、4人兄弟とか、食べ盛りのお子さんがいるご家庭の場合もありますよね。
本橋 大家族や、食べ盛りのお子さんがいらっしゃるお客様には、それぞれの予算に応じてしっかりと用意させて頂きますのでご安心ください。
大西 どのような種類のお米を取り扱っていらっしゃるんですか?
本橋 新潟県魚沼産コシヒカリをはじめ、産地をとわず、私が食べてみて美味しいと思った米を、常時10種類ほど置いております。その他、減農薬・有機栽培米、ブレンド米、もち米から、六穀米などを取り扱っています。季節に合わせた、季節限定販売の商品もございますのでお見逃しなく。また、当店のホームページからも通信販売にてお買い物して頂けますよ。是非ご利用ください。
大西 私は六穀米のような、色々な穀物が入ったお米が好きですね。とてもヘルシーで健康にも良いので女性には大人気ですよ。
本橋 買う気が無くてもけっこうですので、気軽に足を運んでいただいて、どの米が美味しかったとか、産地によって全然違いますので、どこ産がどうだったとか、そんなお米の話題でみなさん盛り上がって頂けると嬉しいです。当店では、主食であるお米を通じて、人と人とのコミュニティを大切にしたいと思っています。
大西 では最後に読者にメッセージをお願いします。
本橋 値段、パッケージなどにとらわれず、素直にそのお米をみてほしいと思います。気軽に入りやすいお店なので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

←リビングライフTOPへ Back  東京版 Next
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ