MSR

 



河合 Tシャツからスニーカー・時計など、まず店内に入って品数の種類の多さにビックリしました。あざみ野にこんなお店があるなんて知りませんでした。簡単にお店の紹介をお願いします。


古屋 趣味でやっていたサーフィンの延長なんですが、最初19才の時に湘南の鵠沼海岸で「C.C.C.サーフ&スケートショップ」を始めたのが最初で、ここ「S-punky」は自宅が近かったので始めたお店です。


河合 10代の頃からですと、当時はどんな感じだったんですか?


古屋 そうですね。当時を振り返ると、なにも考えていなくて、本当に自然体でしたね。好きな事をやって商売が出来ればいい、そんな感じでしたね。ただサーフィンをするのにお洒落な格好をしますよね。サーフィンをしながらサーフ系のアパレルの販売を始め、輸入雑貨を置くようになったんです。当時、姉がバリ島に住んでいましたので、バリ雑貨なんか仕入れてお店に置いたら、結構評判で!


河合 それから。


古屋 バリの物だけじゃ続かないんじゃないかと、アメリカに行って、仕入れるようになりました。年間6回位は、面白い物を捜しに渡米しましたね。今当店で扱っている商品の半分が、独自のルートから仕入れている物ですので、人とかぶる事の無い商品ばかりですよ。


河合 スニーカーもNIKEやVANSなどありますが、レアな商品も多いですよね。


古屋 実は売りたくない商品も結構あるんですよ(笑)。当店では同じ商品を10足仕入れるなら、違うカラーや品番の物を2〜3足、5パターンくらい仕入れていきますので、バラエティに富んだ商品構成が出来ています。それから実家が時計屋をしていますので、G-SHOCKを中心とした時計にも力を入れているんですよ。


河合 時間をかけて良い物が捜せるそんなお店ですね。でもこれだけレアな商品を集めるのは大変ですよね。


古屋 そうですね。人の3倍位動かないと手に入らないですよ。特に今はコピー商品などもありますので、商品を見る目も大切ですからね。当店では、実店舗の他にネットショップに力を入れていて、少しずつ販売の形態も変わってきましたので、私達でしっかりとチェックした物だけを仕入れています。


河合 これからお店で力を入れたい事ってありますか?


古屋 ネットショップもそうですが、やはり私の原点がサーフィンです。一人でも多くの方にサーフィンを知っていただきたい。サーフカルチャーに触れていただきたい。そんな思いで一杯です。湘南鵠沼のCCCでは、時期を問わずサーフスクールを開校しています。水着とタオルだけお持ちいただければ、誰でも体験できます。是非気軽に参加してください。


河合 本日はありがとうございました。サーフ系・ストリート系・ダンス系などストリートカルチャーが楽しめるお店で、とても楽しかったです。

 



●CCC KUGENUMA BEACH SHOP

MSR Inc

住所/ 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-15-16

TEL/0466-35-7675

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。

CCC KUGENUMA BEACH SHOP