mutu メイクアップ&へアレッスンスタジオ

 

 



田中 こちらはセルフで行なうメイクアップとへアのレッスンスタジオだそうですが、この業界に入られたキッカケなどありますか?


吉田 もともとは美容師で、私が美容師になった当時は、今みたいにメイクアップ専門にされている方は少なく、TV局やショーの仕事などは美容室に入ってくる事が多かったんです。仕事を続けていく中で、サロンワークよりも撮影等の仕事が楽しくなって、その時たまたまメイクアップの会社がアシスタントを募集していて、それから本格的にへアメイクの世界に入りました。


田中 それはどの位前になりますか?


吉田 彼此れ25年ほど前になりますね。その会社では、スクール運営もしていたので、講師として活躍する傍ら、メイクの奥深さを再認識しました。それから23年勤め退職させて頂き、2010年にココ自由が丘で「mutu メイクアップ&へアメイク レッスンスタジオ」を開設させていただきました。


田中 撮影用のメイクと個人の方が普段されるメイクは、全然違うと思いますが、どんなメイク法なんですか?


吉田 私の先生が発案した「顔分析」という学問を元にお一人おひとりの お顔を診断させていただき、どのようにお顔を触ったら良いか、その順番やポイントメイクの濃淡などをアドバイスしていきます。自分の顔に自信が持てないと言う方やメイクが苦手でポイントを知りたいという方など、このメイク法を知って頂けると、ちょっとしたコツで自信がついたり、メイクが楽しくなると思います。


田中 顔分析とは、例えばグループ分けしたりとか?


吉田 自分のお顔に満足、と言う方は殆どいらっしゃらなく、もう少しこうだったら、と思っている方が殆どと思います。例えば、目が小さいと思っている方は、アイラインをしっかり引いたりマスカラをたくさんつけたりと目元のメイクで大きく見せようとするのですが、実は、それだけではなく他に眉の描き方やチークの入れ方で大きく見せられる事もあるんです。また、目を大きくしようとして、鏡を見る時、写真を撮るときなど等無意識の意識で眉を引き上げてしまい、額に皺を作っている人も少なくないんです。頬のたるみにもつながってしまうんです。そのような、各パーツの事やお顔全体の力の分析をし、パーソナルなメイク方法をお伝えしています。


田中 実際のパーソナルレッスンでは、どんな点に重きをおいていられますか?


吉田 お顔の触り方、特に洗顔法ですね。毎日行なう洗顔、このお顔の触り方、方向や力などが、大切なんです。触る方向等でアンチエイジングにもつながると思います。呼吸法や、身体の歪みがお顔の歪みにもなりますので、座り方など姿勢の事もレッスンしていきます。基本から学んで頂くことで、これからのメイクが違ってきますよ。


田中 自分の顔の長所と短所を理解して、より良く見せるメイクの基本をしっかり学ぶ事ですね。


吉田 そうですね。メイクは女性がコミュケーションの一つとして、ファッションとして大切なものと思います。しかし、良く見せようとしてちょっと行きすぎてしまったり、なかなか自分では、自分のお顔を客観的に見られないので、これで良いのかなぁ、とかもっと自分にあったメイク方法はないのかしら、とかお肌の悩みも含め是非、お稽古感覚でレッスンに参加していただければと。

 

 



●mutu(ムツ)

make up and hair lesson studio

住所/ 東京都目黒区自由が丘2-14-9

コーポ住吉305

TEL/03-5701-1077

■営業時間■

完全予約制
定休日/不定休

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。

mutu ホームページ