リビングライフ Report 内外リスクコンサルタント
内外リスクコンサルタント
 お客様一人ひとり、家庭ごとの条件や希望とライフスタイルに合わせた保険を提案しているのが千葉市稲毛区の内外リスクコンサルタント。
生命・損害 保険で貴方の生活をバックアップ!
損害保険  平成5年から保険の業界に携わってきた上原社長はまさに保険のプロ。保険は時代と共に多様化かつ複雑化してきました。だからこそ、内外リスクコンサルタントではお客様の立場から一番ふさわしい保険は何かを考えご提案しています。「お客様が豊かで幸せな人生を送るためのお手伝い」をモットーとし、地域の総合コンサルタントとして多くのお客様から支持されている保険代理店です。

●内外リスクコンサルタント
損保ジャパン・保険代理店

住所/千葉県千葉市若葉区西都賀3-5-19-2F

TEL/ 043-290-6791


生命保険
自賠責保険


大西 こちらの会社では、暮らしの総合コンサルタントといったかたちで保険会社選びや将来の生活設計などについて、地域のお客様のご相談に乗ったりされているそうですね。どういった経緯で始められたのですか?
上原 もともとは平成5年の12月に私個人が保険の代理店として始めたものが最初で、平成の11年の9月に法人化して現在に至っています。
大西 上原社長は学校を卒業してからずっとこのお仕事を?
上原 そうですね、大学卒業後すぐにこの仕事につきまして、研修期間を経て独立しました。理由としましては私の地元でもある千葉を離れたくなかったということ。そして、この仕事は「机と電話があればできる仕事」と言われていたので「3年くらいがんばってみて、失敗したとしても年齢的にもまだやりなおしもきくだろうし、うまくいったら社長かな…(笑)」なんて軽い気持ちで始めたのですが、結果的にはすっかりハマってしまった感じですね。
大西 保険と一言で言っても今は外資系のものも合わせて会社も増えましたし、商品も多様化していますよね。社長がこの業界に入ったばかりの頃と比べると変化も大きいでしょう。
上原 今とは全く違いますね。掛け金はどこも一律でしたから競争というものがありませんでした。だから、保険に加入する人は「人」で入る時代だったと言えますね。地元で顔なじみだったり、家族が代々お世話になっていたり、誰かに紹介されたり…何らかの関係でつながっている人にお世話してもらって保険に入る、9割近くがこのパターンでした。
大西 今は目的なども多様化していますから、自分に合ったものを探して加入すればいいのですが、それをわからない人も多いのではないでしょうか?
上原 確かに商品は複雑化しています。今ではインターネットで詳細を調べることもできますが、こんな時代とはいえお客様が一人で安心して決められるものとは思えません。どんなに優れた商品でもそれだけでは効果は発揮されませんからね。やはり、商品の内容を詳しく把握している人、なおかつ、お客様の生活スタイルや将来においてその商品が適しているものかどうかを冷静に判断できる人、そういう人が介在することによって保険という商品は100%あるいはそれ以上の効果を発揮するものだと考えています。
大西 信頼のおける専門家に相談することが大事ということで…その点で考えると、昔も今も保険選びのポイントは変わらないといえそうですね。「ライフプランナー」と呼ばれるご職業を耳にするようになって久しいですが、何年後かに結婚して、子供が生まれて、学校に行かせたり、家を建てたり…自分のことだとしても将来については漠然としか考えられないので、そういったプロの方がいて、具体的にそういった節目節目ではこれぐらいのお金が必要なんですよ、と教えていただけるのは本当にありがたいですよね。
上原 ご相談に応じるのはもちろん、そのために適した保険をご提案させていただくのが私達の仕事となるのですが、大西さんは普段ご自分の保険について考える機会などありますか?
大西 正直申し上げますと、あまりありません…(笑)。子供の頃から大したケガや病気もなく育ってきたせいもあって、ついつい自分には縁遠いもののように考えていました。友人と話していても、やはり先ほど話したイベントや何らかの節目のときに考えるケースがほとんどで、数ある中から自分に本当に合った保険を選ぶのは容易ではないみたいです。
上原 そうですよね。ぜひ私達の会社を人生の節目のときやそれ以外の不規則なタイミングのときでも、「迷ったときに相談できる場所」として知っていていただきたいんです。とくに当社では損害保険と生命保険を取り扱っていますので、どちらか一方ではクリアできないご相談ごとでも両方を取り扱うことによって「何かあったときにはここに相談すれば解決してもらえる」と認知していただくことで暮らしの中の安心を得ていただけると思います。
大西 テレビのCMや広告で「保険料が安い」だけのインパクトが印象に残るものもありますが、必ずしもそれが自分のライフスタイルに合ったものなのか、ムダはないのか、突き詰めて考えないとわからないものもありますよね。そういうときこそプロの専門家に頼っていただきたいと思います。最後になりますが、読者の方へ向けてのメッセージをお願いします。
上原 まだまだ「保険の話」というと世間的には煙たがられたり受け入れにくい環境が広くあると思うので、そういった業界のイメージを変えていけたらいいなと思いますね。初めの話にもありましたが、保険の商品知識はインターネットでもつけられますが、専門のプロが集まった会社ですので頼っていただきたいですね。まずはお会いして話を聞かせていただきたいですね。よろしくお願いします。
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <千葉版
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ