キッチン・お風呂・トイレなどのリフォームに注目!



谷 ナイスホーム株式会社さんは、新築からリフォーム、住宅設備機器の施工など住まいの事なら、何でもご相談できる会社だそうですね。設立された経緯など教えていただけますか?


江口 2010年4月に起業しました。以前はメーカーと工務店などに勤務して設計を長年やっていましたので、20年を機に独立しました。


谷 とても長くこのお仕事をされてこられたんですね。


江口 私の場合は、スタジアムや美術館など大きな建物よりも、一般住宅のデザインと住空間の実用性を両立させる点など、住まいの設計を考える楽しさに惹かれて、21歳の時に東京の専門学校で建築を学びました。


谷 では会社の業務も新築などが中心なんですか?


江口 それが違うんですよ。まず会社を起こしてすぐに新築など依頼がくるとは考えていませんので、会社の成長に合わせて仕事をしていこうと、まずはシステムキッチンなどへのリフォームや、内装リフォーム、外壁塗装など、お客様が困った時に何でも対応できるサービスをさせていただこうと考えました。


谷 では最初に依頼を受けたのは、どんなお仕事だったんですか。


江口 給湯器交換でした。起業して初めていただいた仕事でしたので、今でもよく覚えていますよ。(笑)ただ起業して困ったことは、私は設計畑でしたので、営業の経験がまったくなかったんです。そこで営業はインターネットを活用させていただいています。


谷 ネットでの集客は難しくないんですか?


江口 例えば、浴室・キッチン・トイレなどをリフォームする際ですが、今の時代お客様が使いたいメーカーを調べて、原材料が安い業者を調べてから、お問い合わせいただくというような流れが出来つつあります。一昔前でしたら、「誰か知り合いに良い業者はいない?」といった知人を介して依頼を受けていましたが、核家族化が進んだり、逆に知り合いの紹介だと、何かあった時にクレームをつけたくても出来ないのでという人が増えてきたのも事実です。