Report オニキス羽村中央店
 オニキス羽村中央店では、高品質な軽自動車が常時70台展示されています。軽自動車をお捜しの方は一度のぞいてみては!
オニキスの新車半額。ワンナップシステムとは!

onix羽村中央店 オニキスのワンナップシステムは、新車価格から、あらかじめ3年後の下取り価格を引いた価格でローンが組めるサービスです。手軽に新車が購入出来ると好評のシステムなんですよ。またココ羽村中央店は、女性やシニア世代に人気の軽自動車を中心に展示されている。また運営されているアクセルオートさんでは、スポーツカー専門のカーセブン青梅や、オニキス福生田園店、国の認定を受けた民間車検工場のスーパーテクノショップなどあり。


●オニキス羽村中央店
株式会社アクセルオート
 

住所/東京都羽村市栄町2-21-8

TEL/042-554-3900

営業時間/10:00〜20:00
定休日/年中無休
オフィシャルHP





西本 たくさん車が並んでますね。はじめに簡単な会社の概要を教えていただけますか?
増田 昭和63年に創業しまして買取をメインで車を販売させて頂いております。オニキスというブランドのフランチャイズで現在4店舗で、車で120台位を展示して販売しています。訪問販売は行なっていません。
西本 4店舗で営業されていらっしゃるとのことですが、それぞれ違いはあるんですか?
増田 店ごとに置いてある車のカテゴリーが違っています。スポーツカーとか、ミニバンとか、この店は軽自動車をメインで販売しています。
西本 扱っていらっしゃるのは全部中古車なんですか?
増田 そうですね、メインは中古車ですが、俗に新古車という「未使用車」(使用されていない登録済みの車)も扱っています。
西本 誰も乗って無くても中古車になるんですか?
増田 そうです。一回ナンバーが付けばそういう形になります。
西本 今、中古車販売はいろいろなお店があるかと思いますがオニキスさんならではの特徴としてはどういうところがありますか?
増田 オニキスという点でいうと金融商品のワンナップシステムとかですね。新車を半額で乗れる残価設定型のローンです。3年後の下取り価格を引いた価格で組むローンなんです。車種によっては新車購入価格の半分で組む事が可能になります。また今、金利が高くなっている中で、金利を0.9%でご提供するなど、低金利ローンの販売もありますよ。
西本 残価設定型ローンなんですけど、例えば3年間のうちに、もし事故があって車が潰れちゃったとかそういう場合はどうなるんですか?
増田 そういう場合ももちろんありますので、車両保険をオススメしています。残価設定型ローンは新車を半額、もしくは低い予算でワンランク上の車に乗れるシステムです。オニキスでは10年ほど前から行なっておりましたが、まだ今一つお客様に浸透していないので、営業マンが御説明しています。この頃ようやく浸透してきたかな?と思っています。
西本 こちらのお店は軽自動車が中心だそうですが、何台位展示されていますか?
増田 そうですね。約70台くらい常時おいてますが売れてますね。都内だとあまり軽は走ってはいませんけど、この地域は多いんです。一人一台の感覚ですね。
西本 車が無いと移動できないですもんね。
増田 そうです、あと奥様のセカンドカーとしてのご要望が多く、また統計を取るとシニアの方、特に50歳以上のお客様が多いんです。
西本 どんな車種とかメーカーのが売れているんですか?
増田 こちらの店だと、スズキ、ダイハツとか、あとワゴンタイプが売れています。今ガソリンの高騰で燃料代をみなさん気を使われていますが、軽自動車は燃費がいいので喜ばれていますよ。
西本 整備とかは?
増田 整備は工場が別の場所にありますので、そちらの方で車検、板金などはすべてやっています。またアフターパーツなどトータルでサポートできる体制になっております。
西本 じゃ、安心ですね。
増田 ご購入後のアフターサービスとしては、月に1回はお客様へ連絡して、情報を提供したりしています。そこからコミュニケーションがとれてお客様を紹介していただいたり、次の車を乗り換えていただいたり、ということもございます。この地域ではライバルのディーラーさんも多いので、その中でいかに差別化して認知度をあげていくか、いかに期待をこえるサービスができるかということが大切になってくると考えています。
西本 スタッフの教育はどういう形でやられているんですか?
増田 外部研修と社内研修を毎月行なっていまして、管理者には階層別に研修を行なっています。また外部コンサルティングの方に来ていただいて勉強会とかもやっています。日々ミーティングをやっていますのでその中で価値観教育的なものは毎日やっています。
西本 今後の夢としては、営業部の展開的は?
増田 今後、他地域にも出店していきたいと思っていますが、今は足元を固めてリピート率を上げて地域の方との関係を深めていきたいと思っています。

←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <Back  東京版 Next
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ