小野体操クラブ



谷 小野先生は幼少の頃より、全日本ジュニア大会優勝や日本体育大学時代に現在金メダリストの内村航平選手と共に全日本選手権などで競い合ってきたと伺っております。体操教室を始めるのは自然な流れだったんですか?


小野 そうですね。私が体操を始めたのが、7歳と体操を始めるには比較的遅いほうでしたが、大学まで体操選手を続けてきて、今考えると小学校時代が、私の体操選手としてのピークでした。(笑)


谷 大学卒業後、すぐに小野体操クラブを立ち上げられたんですか?


小野 はい。卒業後現役を続けようとは考えておらず、体操をやるよりも教える方が自分には合っているし、子供たちに教えていて楽しいですよ。


谷 子供たちを教えていて、楽しい所はどんな事なんですか?


小野 体操だけですけど、その場その場で成長が見られるという所です。


谷 もともと子供さんがお好きなんですね。


小野 子供は好きです。逆に大人が苦手で!


谷 (笑)先生ご出身は関西ですか?


小野 よくわかりましたね。出身が関西でここ栃木県は母の出身地なんです。大学時代は、全国から選手が集まっていましたが、私の役目はパフォーマーというかムードメーカーでしたよ。


谷 小野体操クラブさんでは、何歳くらいから通えるんですか?


小野 年少さんから中学3年生までを、今指導しておりまして、開設して3年になりますが、ようやく150名程の生徒さんが通っております。


谷 体操でも色々な競技がありますが、子供たちには、まずどういう指導をされるんですか?


小野 小学校では体育が必修科目なので、マット・跳び箱・鉄棒を中心に指導します。それからバランス感覚を養う平均台や、なかなか飛ぶ事ができない大きなトランポリンを使ったり、筋力トレーニングなどで体の使い方を覚えてもらいます。


谷 クラブ内には、鞍馬とか色々な道具が充実してますね。


小野 そうですね。色々な小物を使ったりして、育てないと、その時々に応じた事が出来ないですし、能力も様々ですから、それをしっかり見てあげないと、のばせる物はのばせないです。子供達の中には体操選手に憧れている子もいますが、ただかっこよく側転ができるようになりたいとか目標も様々です。なかには仮面ライダーになりたいなんて子もいます。


谷 指導も大変ですね。どんなコースがあるんですか?


小野 低学年クラス、高学年~中学生クラスが集団行動を習得して、基礎体力と運動能力の向上を中心とした指導をさせて頂いていまして、レベルに応じて器械体操などの技術を習得する中級コース、それから本格的な体操競技を習得する上級コース、選手育成コース、選手コースへとステップアップ出来るよう、皆が目標をもって取り組めるカリキュラムをご用意しています。


谷 社会に出た時に体操を習っていてよかった!といってもらえたらいいですね。ここからオリンピック選手が出るかもしれませんからね。


小野 そうですね。スポーツは、何でも真剣に取り組めば、メンタルの強さが自ずと身につきますし、特に体操はストイックに、肉体を作り上げていかなければいけない競技です。男子なら体操に適した筋肉隆々の逆三角形の体を目標にしますし、女子はスマートな動きやすいスタイルを目指してトレーニングをしていきますので、トップアスリートを目指すには、自分に厳しくなければなりませんからね。僕の場合は、体質的に筋肉がつきづらく体操選手としては線が細すぎたので、小学校がピークと先程お話した通り、ある意味選手として伸びしろが見えたので、このクラブを始めたんですよ。


谷 やはり努力もそうですが、トップアスリートになるには、持って生まれた物も必要なんですね。指導するにあたって大切にしている事などありますか?


小野 「何がよくて、何が悪いか」を明確にしてあげる事、よかった物はすごい誉めてあげて、ダメだった物は何が悪いかを具体的に教えてあげる事です。例えば「きをつけ」一つでも、足が揃ってないからあなたはダメですと言った方が、どこを直せばいいのかわかるし、上達するのも早くなります。指導の仕方も、子供の性格も考慮しながら教えていきます。


谷 「がんばろう足利 心技体美」と横断幕がありますが、最後の美だけピンクなんですが。何か意味があるんですか?


小野 スポーツの中では心技体はよく使うかとおもうのですが。美しいという漢字は、価値があるかないかなんですよね。心があって技もできて、体が備わっていて、はじめて美しい人間になりますよという意味合いで、「美」を付けさせていただきました。


谷 なるほど!先生のクラブに対する思いがこもった標語ですね。

 

 

■お店データ■

●小野体操クラブ

住所/ 栃木県足利市久松町117 地図を見る->>

TEL/0284-64-7447

※お客様専用ですので、業者の方やセールスのお電話は固くお断りいたします。

 

■営業時間■
13:00~21:00 不定休

ホームページ:http://www.onogymclub.com/