ラーチャープルック

 

谷 恵比寿駅西口のロータリーから徒歩1分。本場のタイ料理が楽しめるお店として評判だそうですね。恵比寿エリアには、他にもアジアのエスニック系のお店が数多くありますが、ラーチャープルックさんの人気の秘密について教えていただけますか。


吉田 お客様の味の好みもありますので人気の秘密かどうかわかりませんが、タイで食べるタイ料理の味を、タイ人シェフが忠実に再現することに、こだわっている点だと思います。


谷 私も撮影でタイには何度か行かせていただきましたが、本場のタイ料理は辛くてスパイシーだけど、また食べたくなる味だったのを覚えています。


吉田 よく「タイ料理」という一括りで紹介されることも多いですが、タイ料理店の中には、日本人の舌に合わせてアレンジをしているところもあったり、またタイの地方では近隣のカンボジア料理やミヤンマー料理などの影響が強いタイ料理などもあります。当店では首都バンコクで味わうタイ料理の味がベースになります。シェフのこだわりで日本人に合わせた味付けはせず、日本の季節や気候に合わせた辛味の調整だけで本場の味を楽しんでいただいております。


谷 外国の料理ですと使われる食材の調達などご苦労される点もあるのでは?


吉田 パクチーなどほとんどの野菜類は、日本国内の農家さんが作っていますので、タイから輸入するよりは新鮮で安心な食材が国内でも手に入ります。ただ本場の味を出すには、どうしても必要なのが生姜です。日本の生姜とタイの生姜では、味が全然違います。それからナンプラーなど調味料もシェフのこだわりもあって、現地のメーカーのとあるブランドのものしか使いません。


谷 あとメニューを拝見していて、お料理の写真が入っていてとても選びやすく親切ですね。タイ料理について詳しくないお客様でも、一目見て判ります。あと料理の種類がタイ料理店の中でも多いように感じますが?


吉田 そうですね。レギュラーメニューでも約50種類程あります。今日は谷さんに当店の人気料理をご用意させていただきましたので、是非召し上がってもらえますか。


谷 本当ですか(喜)私辛いものも大好きですから。お料理のご説明をしていただけますか?


吉田 まずは当店の一番人気が「プーパッポンカリー」で、ふわふわの卵とソフトクラブシェルのさくさくっとした食感が特徴で、辛さもマイルドになっています。それからバジルとひき肉を炒めた「ガパオライス」ライスに乗っている目玉焼きの黄身と混ぜていただくと、とても美味しくいただけます。


谷 お料理って不思議ですよね。いただいてみると、以前タイに訪れた時の風景や思い出が浮かんできます。私の場合、撮影に追われて、タイ料理にありつけたのが夜遅くになってしまった事とか思い出してしまいました。(笑)ラーチャプルックさんはアジアンティックな内装と、店内ではタイのテレビを流していたり、タイの雰囲気が楽しめるのも魅力の一つですね。


吉田 ありがとうございます。当店にはタイ人のお客様も多くお見えになっていただいています。また自分の舌の感覚を確かめるため、年に数回タイに足を運んで、タイ料理の味の確認をしてくるのですが、その時にタイのフルーツ石鹸や雑貨なども少し仕入れてきて店内で販売もしています。


谷 最後に読者にメッセージをお願いできますか。


ビー カレー以外にも、青パパイヤを使った「ソムタム」というスパイシーサラダや、生春巻きなどの前菜なども充実しています。何度足を運んでいただいても、飽きさせない料理とおもてなしでスタッフ一同ご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

■ショップデータ■

ラーチャプルック タイ料理

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-4-4 TIMEZONE小町ビル3F

地図を見る >>

TEL:03-5708-5640 (※お客様専用・営業などのお電話はお断りしています。)

■アクセス

恵比寿駅西口ロータリー徒歩1分。