リラクセンスボディセラピー協会

 

 



遠野 セラピーの講習をされているということなんですが、どうしてそういった活動をすることになったんですか?


熊倉 この世界にはカイロプラクティックから入ったのですが、実際に人に施術する程に、勉強した事だけでは対応できないというのを感じたんです。そこで、様々な技術を実践しながら勉強していきました。その中で、ありがたいことに、私の手技療法について治療家の方が、噂を聞いてきてくださる事も多くありました。セラピストの世界って、施術をする上で相手を楽にする事で、逆に施術者が肉体的にも、精神的にも辛くなってしまうことが、実は多いんですよ。でも幸運にも私は違った。そこで研究してみると、体の使い方や姿勢、意識の持ち方に違いがあることがわかりました。それを深めていったことで、施術者自身が楽になりながら、相手も楽にしていくことのできる手法を確立できたんです。だから、辛い思いをされている他のセラピストの方にも、私と同じように楽になっていただきたいと思ったんです。


遠野 へーそんな事があるんですね!「治療家の体への負担」考えた事無かったです。


熊倉 コリが強いからといって、力でグイグイ押してしまうと、体は無意識に抵抗して硬くなってしまう。力を入れれば入れるほど、悪循環ですよね。こんな事をしていたら、コリだってほぐれませんし、セラピストもどんどん辛くなるはずですよ。


遠野 リラクセンスボディセラピー協会では講習だけ行っているんですか?


熊倉 そうですね。月に1回ほど、私がここで施術をすることもありますが、基本的には講習がメインです。私一人で、施術をするには時間的に限界がありますが、同じ考えや技術を持ったセラピストの先生が増えれば、はるかに多くの方に、余分な痛みなく楽になっていただくことができますからね。


遠野 どういった学びを求めている方がいらっしゃるんですか?


熊倉 やっぱりセラピストの皆さんは、このお仕事を長く続けていきたいと考えていらっしゃいます。でも、従来の概念や方法では施術数が増えれば増えるだけ体力勝負になってくるんです。しかし、当協会の手法だと、どんどん自分の体を楽にしていくことができるのです。そして、お客様に眠ってしまうほど気持ちよく楽になっていただける。そこに魅力を感じていただいているようです。


遠野 体と心ってほんと一緒ですよね。好きな事だと夢中になってしまって、自分が苦しくなるっていうのもいろんな職業に共通しますよね。


熊倉 やはり相手を楽にするときっは、自分が楽じゃないとダメなんですよ。肩がつらそうな先生に肩を楽にしてもらうのって、正直どうですか?


遠野 そうですね(笑)


熊倉 緊張感なども手を通してダイレクトに伝わってしまうので、相手も緊張してしまう。こちらが本当にリラックスした状態でいれば、その手から相手も緩んでくれるんです。


遠野 なるほど。実際にどのような手法なんですか。


熊倉 そうですね。例えば、揺らす動きを使っていく。スポーツ選手が手をブラブラさせているような感じで、自然に緊張をとっていく動きなんです。筋肉の奥の方までリラックスさせていけるんですよ。また、体って実は動かしたい方向があるんですけど、意識のなかで動かそうとしても、実際動かせるのって決まっちゃってるんですね。ですから、無意識にそれを引き出していくものあります。筋肉って意外に使っているところとそうでないところがあって、使っている場所はどんどん使い過ぎになってしまうんです。それを解消していこうというものです。


遠野 リラクセンスボディセラピーというのはどういう意味なんですか?


熊倉 リラックスしたセンス、感覚ですね。小さい頃のあの自由な感覚を取り戻そうという意味ですね。


遠野 理事長が、そのような画期的な手法を提案する中で、学びにこられた方の今までの手法とぶつかりあうことってないんですか?


熊倉 実は、ないんです。どの手法と合わせても融合するんです。実際学びにこられる方も、アロマセラピストの方やリフレクソロジーの方やメンタル系のことをしている方もいらっしゃったりしていて、皆さん自然と組み合わせて実践していらっしゃいますね。


遠野 理事長としては学びにこられた方が、これから本格的にその道にすすむとなったとき、どこまでのプロセスを見守ろうとお考えですか?


熊倉 ゼロから開業するところはまでもちろん、開業後もサポートし続けていますよ。手法の技術的なことは私がサポートできますし、開業や運営などの専門家もおりますので。目安としては月に1回ぐらい学びにこられる方が多くて、半年から1年位で手法はもちろんお客様に様々なアドバイスをしてあげられるまでになる方が多いですね。その後、定期的に復習会などもあるので、常にレベルアップできる体制になっています。


遠野 熊倉さんの将来的な目標ってなんですか?


熊倉 力なんて使わなくたって、施す側も施される側もゆるんで楽になれる。その喜びを、世界中の人に感じていただきたいですね。「体を持って生まれてよかったなぁ」みんながそう思えたらいいじゃないですか。

 



一般社団法人

リラクセンスボディセラピー協会

住所/ 東京都中野区中野2-25-3

ヤマノ中野駅前ビル6F

TEL/03-5340-0902

 

不定休

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。