竜興化学工業株式会社



河合 便利グッズの企画や製作をされている企業だそうでうすが、まずは会社の概略について簡単に教えていただけますか?


菊池 当社は先代でもある私の父が昭和41年にプラスチックとゴム製品の設計・開発から加工までを手掛けるメーカーとしてスタートした会社で、私が代表取締役に就任したのが平成19年からになります。


河合 インターネットやブログなどで秘かに話題になっている便利グッズがあるそうですが、どんな商品なんでしょうか?


菊池 話題になっているみたいですが、実はこの商品はまだ一般に販売していないんです。(平成23年1月17日取材時)主にファミリーレストランなどのキッチンで、業務用のレトルトカッターとして流通している物で、安全でしかも清潔にレトルト食品やお菓子の袋を挟んでスライドさせるだけで、簡単に開封出来る商品なんですよ。


河合 一般に販売していない商品がどうして話題に??


菊池 他社製品では従来からレトルトパックを切るカッターは売っていたみたいですが、当社の商品については、どうやらファミリーレストランで、アルバイトやパートしていた方達が、「自宅でも使いたいから、どこに売っているのか?」とネットを通じて捜しているみたいですね。それがこの商品で、実演しますと挟んでスライドするだけなんです。


河合 すごい!これは便利!これなら私も欲しいですよ。よくポテトチップやスナック菓子の袋を開ける時なんかにも良いですね。これは一般に販売しないですか?


菊池 色々な所からも問い合せを頂きましたので、近々にスーパーなどの店頭に並ぶと思います。業務用は黒一色でしたが、ブルーやピンクなどカラー展開もする予定です。


河合 他にはどんな商品があるんですか?


菊池 マグネット及び粘着シートで、冷蔵庫などにも簡単に着けられる「スーパークリップ」という商品ですが、メモなどの用紙を簡単に差し込めて、下に引っ張っても簡単に外れませんが、横にスライドすると簡単に外せる便利グッズです。これは当社独自構造で、ゴムの球が役目を担っています。


河合 これも便利!欲しくなる商品です。(笑)商品開発のアイデアはどんな時に湧いてくるんですか?


菊池 「こんな物があったら良いな」と頭の中に浮かんでいる人って意外に多いんですよ。私もお客様との雑談の中にヒントがあって、話しているうちに頭の中にイメージが出来上がってくるんですよ。そうなると、図面を引いて物が出来上がっています。


河合 面白い!スピードが勝負ですね。でも今製造業は、経営が大変だなんてニュースに必ず出てきますよね。実際はどうなんでしょうか?


菊池 確かに厳しい時代だと感じてはいます。淘汰される物、生き残る物、人に必要とされる仕事・商品は必ず残っていきます。例えば、この「レトルトカッター」も、中国で作るよりも、当社で作るほうが安く出来るんですよ。それは物の作り方であったりとか、常々改良出来る技術力とか、工夫次第ではどこにも負けない価格帯で良い商品を提供出来ると思っています。


河合 竜興化学工業の製品はシンプルで実用性があるという自信が感じられますね。今後はどんな製品を開発したいとお考えですか?


菊池 子供やご年配など、社会に役立つではないですけれど、便利に使って頂ける物を提供していきたいですね。

 

 



●竜興化学工業株式会社

レトルトカッター・スーパークリップ

住所/ 東京都葛飾区東四つ木2-6-2

TEL/03-3692-5195

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。

竜興化学工業会社案内ページ

http://ryuko-kagaku.com/