竜興化学工業株式会社



田中 「竜興化学工業株式会社」さんでは、プラスチックとゴムの成形をされている会社だそうですが、どんな製品を作られているんですか?


菊池 お客様から依頼される製品の製造が中心で、車から医療・建築・電気と様々な分野の商品を作っています。今はプラスチックやゴムが使われていない商品は少ないので、製品の図面を基に製作している会社です。実際どんなところに使われるか、企業秘密で納品するまで判らなかったものなども多々あります。(笑)


田中 では意外に、私も知らないうちに竜興化学工業さんの商品を使っているかもしれませんね。


菊池 そうですね。例えばレストランのテーブルに置いてある伝票入れとか、乗っている車の一部とか。お使い頂いている事もあると思います。


田中 えっ!あのテーブルに置いてある円形の伝票入れですか。プラスチックの加工については、どういう成形法が今は主流なんですか?


菊池 ダイスからパイプの形状で押し出す押出成形法と金型にプラスチックチップを溶かした物を流し込む、射出成形機による成形法が中心です。射出成形法は金型さえあれば大量にスピーディに生産出来るのが特徴です。


田中 業務用の商品がインターネットで評判になって、市販された商品もあるそうですが?


菊池 先代がアイデア商品が好きで、数々の特許なども取得しているんです。依頼された商品だけではなく、自分達の商品を作っていこうと始めた商品で、レトルトカッターがあります。これはレストランなどで、食材の入っている袋を開ける時に、使われていて業務用として販売していた商品なんですが、レストランでアルバイトしていたスタッフが、便利な商品なので、家でも使いたいとインターネットの掲示板やブログなどで捜して頂いた事で、火がついた商品で、ポテトチップなどお菓子の袋を開ける時に使用していただけます。


田中 これはどこで買えるんでしょうか?


菊池 この商品は小売りに卸すと高くなってしまいますので、スーパーや百貨店などの店頭には流していない商品で、当社にお電話頂ければ送らせていただきます。6個入りで1600円(送料込)です。


田中 キッチンに一つは置いておきたいですね。他にもアイデア商品がありそうですね。


菊池 よく冷蔵庫などにメモを貼っておく事があると思うんですが、簡単にメモを挟めて下に引っ張ってもはずれません。


田中 本当ですね。どうやったらメモは取れるんですか?(考)


菊池 横にスライドさせるだけです。今この商品は、マグネットタイプと粘着シートタイプの2種類販売しています。


田中 今後会社で力を入れていかれる事などはありますか?


菊池 お客様から依頼された部品だけを作るのではなく、お客様と一緒に企画や開発設計を行う事や、人の頭の中で漠然としているアイデアを形にしていく事に力を入れて取り組んでいきたいと思います。また、特許などの知的所有権の取得にも力を入れていきたいですね。


田中 よくお話を聞く事があるんですが、特許を取るのは大変だと思うのですが?


菊池 そんな事はないですよ。私どもはプラスチックとゴムの専門家ですが、弁理士さんなどプロフェッショナルもいますので、タッグを組んで申請していきますので、あとは根気だけですよ。(笑)


田中 不便だなと思っても、どうしたら便利な物に変えられるかという、アイデアを形にできる回路はどんなところから生まれるんですか?


菊池 多目的な視野で捉える事ですかね。正面から見るとこうだけど、裏から見たらこうだったという事は、沢山あると思うんですよ。本当は色んな側面を持っているはずだけど、一つの情報に片寄ってしまうんですよね。それをもっと柔軟に考えれば、上手くいく事も増えてくるんじゃないですかね。


田中 中々それは難しいですよね。ついつい自分の物差しでしか測れなかったり、固定観念が邪魔します。(笑)でもそういう視点で見ると、物作りだけではなく人間関係など、様々な価値観を持てるようになるんでしょうね。

 

 



●竜興化学工業株式会社

レトルトカッター・スーパークリップ

住所/ 東京都葛飾区東四つ木2-6-2

TEL/03-3692-5195

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。

竜興化学工業会社案内ページ

http://ryuko-kagaku.com/