さくら通り整骨院

 


 

 

谷 とても綺麗で清潔感のある院内ですが開業されたのは?


原 2005年ですので結構経っているんですよ。


谷 このお仕事につかれたキッカケは?


原 子供の頃は、野球少年だったんです。将来はプロ野球選手を夢見て練習に取り組んできましたが、高校の時に肩を痛めてしまって、初めて治療院に足を運びました。その治療院はチームメイトが通っている評判の整骨院で、引退するまでお世話になりました。


谷 その時の治療家の先生との出会いが。


原 はい。実力が足りず高校で野球を引退すると決めた時に、最後に先生に挨拶に行きました。先生からは進路について聞かれたんですが。


谷 なんて答えたんですか?


原 小学校から高校まで野球漬けの毎日でしたので、「大学に行って遊びたいです。」と正直に答えたんですが、先生からは「ちょっと待て、遊ぶことはいつでもできるから、原くんは治療家に向いていそうだから、勉強してみないか?」と薦めていただいたんです。それから学校に入り国家資格である柔道整復師の資格を取得させていただいて今に至ります。今年でもう25年になります。


谷 開業された当時と今とでは、変わった事などありますか?


原 大きく変わりましたね。開業した当時や研修時代は、来院される患者様は保険での施術が中心でしたが、今は保険制度が変わった事もあって、自費治療へと移行しつつある時期ですね。谷さんは整体や整骨院に足を運んで困った事などありますか?


谷 肩こりや痛みを取り除いてもらいたいと整体などに足を運びますが、施術直後は調子がいいんですが、しばらくすると痛みがまた出てしまうことがありますよね。


原 それぞれの施術院によっても違いがあると思いますが、当院での施術については、皆様の訴えはもちろん受け止めますが。まずコリや不具合の原因を捜して、痛みのある箇所のもっと奥の原因を究明し施術をしています。根本から改善させていただかないと、すぐに症状がでてしまいますからね。


谷 施術をする上で、大切にされている事などありますか?


原 痛みを改善するだけではなく、普段の生活環境も考えた施術というのが大切だと思います。小さなお子様のいる方は、抱っこしやすいように関節の可動域や筋肉を和らげて差し上げたり、スポーツをされている方は、競技によってバランスの整え方も調整させていただいたり、言うなればオーダーメイドの施術をさせていただくことですね。私たち施術者は、病気を治したり痛みを取ったりする事はできません。治そうという力は皆さんの治癒力です。我々は、体のゆがみや血流の流れを改善させていただいて、早く治るようにお手伝いをさせていただく事だと常日頃考えています。


谷 よく体のゆがみを改善する事が大切だと聞きますが、そんなにゆがみというものは体に悪いものなんですか?


原 交通事故など外傷性の衝撃や病気による痛みとは違う、「なんか原因がわからないんだけど痛い」といった症状。段々痛みが出てきてしまった症状は、「疲労からくる体のゆがみ」が原因と言っていいかもしれません。最近はスマホを見る事が多くなって、人によっては1日5時間6時間という方もいます。その時画面を見つめる時の姿勢を想像してみてください。首〜肩〜腰まで疲労の溜まる姿勢ですよね。それがゆがみとなって、不定愁訴の症状として現れるので、まずはゆがみを改善し疲労の溜まりづらい姿勢をとれるように、意識をしてもらうようにアドバイスをさせていただきます。


谷 普段の姿勢がとても大切なんですね。これから意識してみます。先生のところでは「けんこう枕」を販売されているそうですが、どんな枕なんですか?


原 よく頚椎のアーチに合わせた形状の枕がありますが、この「けんこう枕」は、背中と頭で首を支えましょうという考え方の枕で、寝た時に首にかかるストレスを軽減できるように設計された枕です。まくら整体コースで体験する事ができますので、是非一度体験ください。

 

 

 

↑代表からのご挨拶が動画でご覧いただけます↑

■お店データ■

さくら通り整骨院

住所: 埼玉県北足立郡伊奈町寿3-157

TEL: 0120-077-164

詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:

■アクセス

大宮ニューシャトル 羽貫駅から徒歩2分。駐車場4台あり

このエントリーをはてなブックマークに追加