ソラリフレ

 

 



田中 こちらのオープンは?


池田 2011年11月11日です。


田中 1並びなんですね!?では今年で2年目ですね。(2013年現在)始められたきっかけは?


池田 日本リフレクソロジスト養成学院を卒業してから、学院の直営店REFLEに勤めていたのですが、3.11の震災があり、私に何か出来ることはないかと思い震災から2ヵ月後のGWに、友人と二人で、宮城県の女川町へリフレクソロジーのボランティアに行きました。 被災地では、ボランティアセンターが設置され、被災者からの要請と、ボランティアの申請を照らし合わせてマッチングします。 私は、日本メンタルヘルス協会の公認心理カウンセラーの資格ももっているのですが、震災直後には、「私は、心のケアが必要です!心理カウンセラーを派遣してください!」という要望はあがらず、心理カウンセラー仲間は、瓦礫処理をして帰ってきました。 私は、狭い避難所生活でのエコノミー症候群の防止、腰痛、冷え等、辛いからだの症状改善・解消ということで、リフレクソロジー、足裏マッサージで、ボランティアに入れましたので、避難所で被災者の方と直接お会いする事ができ、マッサージの活動をしておりました。しかし、マッサージももちろん施術してましたが、心理カウンセリング的要素が大変大きく、傾聴という心理カウンセリングの要素が大半でした。足をマッサージしながらなので、心を開いて会話していただきやすいこともあり、震災で言えなかったことを安心して吐露するようになっていたんです。震災後、初めてぐっすり眠れた、初めて涙を流して泣けた。話を聴いてくれてありがとうと…。 足裏マッサージで来たのですが実際やっていることは、傾聴という心理カウンセリングだな。と、とても思いました。心が病んでいる、傷ついている時って、本人が心が病んでます!カウンセリングをお願いします!っていいませんよね? 要望は、出てこないけど、カウンセリングは必要なんだ。それに、寝たい人は眠れて、話したい人は話せる、リフレクソロジーは足裏と施術者の距離がちょうどいいんだ!!と思いました。 丁度そのころサロンで働きながら、身体と心のつながりって大事だなって思っていて、お話(カウンセリング)主体でリフレクソロジーも出来るところがあるといいなと思っていたんです。サロンとかですと時間の制約もありますので。その時の経験から、そういう場を求める方が結構多いのだな。カウンセリングでココロの症状を聴き、足裏からカラダの症状を改善していくココロとカラダのリーディングリフレクソロジーが必要だ!と思った事が、自分でサロンを始めるきっかけになりました。


田中 そうなんですね。リフレクソロジー自体を始めるキッカケはなんだったんですか?


池田 元々は私自身不妊治療を受けていたんです。5年間治療を受けていましたが、当時妊娠に対するプレッシャーのようなストレスで眠れなかったんです。その時にリフレクソロジーに出会ったんです。毎日のホルモン注射とストレスや、副作用で太ってしまい首肩のコリが異常な状態だったんです。もう我慢できなくて、ある日マッサージ屋さんを探したんですが、たまたまタイミングが合わずどこも予約でいっぱいで、見つからなかったんです。その時に、たまたま空いていたのがリフレクソロジーでした。で、行ったときに足裏マッサージを進められましたが、肩を揉んで欲しいのです!といったんです。すると担当の方が足をマッサージしますが、足から全身をマッサージするのと同じなんです。身体の内側から血流を整えていくんです。騙されたと思って受けてみてください!!!と言われ、1時間受けてみたら本当に肩こりが治り、ずっと眠れなかったんですが、リフレクソロジーを受けている間は寝ることができたんです。その時にこれはスゴイな。と思いハマったのがきっかけでした。


田中 5年間の不妊治療大変でしたね!!!私も高齢出産でしたので。


池田 そうですよね!!!テレビを見てすごく励みになりました!まだ大丈夫絶対行ける!!!と勇気をいただいていました。


田中 皆さんに希望ですって、すごく言われるんです!(笑)でも私は不妊治療はせずに授かることが出来たのですが、治療をうけている知り合いや周りの方達のお話を聞くと本当に心身ともに辛いと伺っているので、本当に相当辛かったんだろうなと思います。でも可愛いお子さんが授かって良かったですね。


池田 ありがとうございます。これだけ望んで産みましたが、私も子育てというものは大変なこともありますので、ついイライラしてしまうこともあります。ですので同じ子育てをされている方の気持ちが、とても良くわかりますね。


田中 そうですよね!!!そんな時こそこういった場所を利用して気持ちの入れ替えが必要かもしれませんね。子育てすると自分の時間もなくなりますので、話することでまた家に帰ってガンバロウって思ってもらえるといいですよね。


池田 小さいお子さんがいるお母さんが誰も手伝ってくれなくて、一人で育児して産後ウツとかノイローゼになる方が結構多いんです。旦那さんは仕事に行ってその後一人で面倒みているわけですが、なかなか泣き止まず困ってしまったりしますね。昔でしたら同居されているお姑さんが手伝ったりしていましたが、今はそれも少ない家族形態ですので、なかなか難しい問題ですね。


田中 わかります!知り合いにも子育てで悩んでいる方がいるんですが、見るからに顔つきが疲れていて可哀そうで。初めてならなおさらですよね。小さいからもしも扱いを失敗して大変なことになったら・・・。とか考えて神経質になって悩んでいる方がどれだけ多いんだろうと思います。


池田 そうですよね。私は主人が農業を営んでいまして3世帯同居していまして、池田農園という農園をやっています。心と身体はひとつながりなので、食生活も健康にということで、サロンのお客様にもたまに買っていただいたりもしています。


田中 では連動して食に関しての提案もできるんですね。


池田 先ではそのようにしていけたらと思っています。


田中 訪問もされているということですが?


池田 はい。折りたたみ式のベットを持参して行っています。赤ちゃんの環境を変えたくないお母さんが、赤ちゃんのお昼寝の時間の時にお願いしたいとか、外出できないご高齢の方や寝たきりの方が多いですね。出張費はいただきませんが、駐車場利用した際は駐車場代はご負担していただいています。


田中 サロンの方をご利用される方はどのような方が多いですか?


池田 子育ての女性のお話を出来る場所になればと始めましたが、地域性もありご年配の方の割合も結構多いです。膝が痛くって病院通いをたくさんして、すごく痛い注射を我慢してしても薬剤が効いている間だけで効き目が弱まるとまたすぐ痛くなるので、何かないかと思ってきた。とおっしゃる方もいます。膝の関節痛の方は結構痛みが和らいだとおっしゃってくれる方が多いです。


田中 来られる方はどのくらいの周期ですか?


池田 二週間に一度です。二週間に一度沢山お話をしていかれる方が多いです。


田中 いいですね。心も身体も軽くなってまた頑張れるのですし。


池田 そう思っていただけたら私も嬉しいです。


田中 薬に頼らない体づくりって大事だなって思いますね。本来持っている力、免疫力を高めたいなって思いますね。病気になってからでは遅いですから予防が大事ですよね!!!これからさらにどんどん高齢者社会になっていくので、一人一人がそういう意識を持っていかないと大変だなぁと思いますよね。


池田 本当にそうなんです。医療費などの話もよく報道でもされますが、医療に掛かる前の予防が大事ですね。震災のボランティアに行った時も何が必要ですか?と聞くと皆さん口々に「薬!薬!」とおっしゃるんです。本当に言葉が乱暴になりますが、薬漬けなの?って思ってしまうぐらいいうんです。薬をもらうことで、安心感があるんだと思いますが、精神的に頼ってしまっていて、本来の自分で治る力を度外視してしまっているように感じました。もっと自然治癒力を高めていって欲しいと強く思いました。


田中 こちらのサロンを始める際ご主人はどのようにおっしゃいましたか?


池田(ご主人)本人の性格も知っていますので、本人の気が済むように頑張ってくれと。


田中 分かっていらっしゃるんですね!!!(笑)お子様は今何歳ですか?


池田 6歳(2013年現在)です。幼稚園の年長です。


田中 では送り迎えは・・・?


池田 基本的には私で、都合がつかない場合は主人にお願いしています。ですが、最近はお迎えに言ってもまだ帰りたくないと言われてしまいます。悲しい・・・。(笑)


田中 親離れですね!


池田 完全な親離れです!!


田中 こちらのメニューは足だけでなく、ヘッドとハンドもされていらっしゃるんですね。


池田 手も足も両方に同じく反射区があるのですが、例えば小指の下は肩とか、かかとは腰の反射区なんですが、かかとがガサガサだったりすると腰が悪いねっていう感じです。あと骨盤系の反射区でもありますので、婦人科系の悩みはありませんか?とお聞きしたりします。私自身悩んでいたこともあり子宝リフレクソロジーというのもやっています。卵巣・卵管・子宮の反射区を通していくんですが、部位がゴリゴリと固い人はやはり通りにくいんです。足首が丁度卵管の反射区なんですが、ここが通ってきてずいぶんいい感じになってきたよって話をしていると、そのあと妊娠しました!!!!って報告しにくる方もいらっしゃいます。


田中 そういう話を聞くとやりがいがありますね!


池田 そうなんです。やっぱりみんな注射が苦痛で、なんとか自然療法で妊娠できたらっておっしゃる方が結構探していらしてくださっています。


田中 本当に諦めてしまっている方って多いんですよね!ちょっとしたきっかけで、気持ちが切り替わってじゃあ、もう一回だけ挑戦してみるっておっしゃって、その後二人授かった知り合いもおりますので。


池田 気持ちが本当に大事なんですよね!心の持ち方です。ある心理カウンセラーの方のおっしゃるには、朝晩お布団で妊娠して出産し、出産後に赤ちゃんを抱いて、旦那さんにどんな言葉をかけてもらいたいか、おっぱいをあげている映像までを、すべての流れを完全に強くイメージすると生まれるんだって言っていました。だいたい妊娠できないっていっている人は、出来ない出来ないという強いイメージを深層心理(潜在意識)に落としてしまっているのが原因なので、それを変えてしまえば誰でも妊娠できると言っていました。医学的に卵管が詰まっているとかそういう原因がある場合は別ですが、原因不明の不妊治療の場合はイメージで乗り越えられるということでした。イメージの力って大事だと思いますね。


田中 施術の時間は?


池田 150分です。


田中 150分で全部やっていただけるんですね?え?なのに1万円なんですか?お安いですね!!では今後の夢をお聞かせください。


池田 出来ればログハウスを建てて、図書館のようなカフェをやりたいんです。そして自家ファームとの連動で無農薬野菜の栽培と、農業療法と言って、自分で野菜を収穫したりする療法があるんですが、土いじりしながら美味しくいただいて、心と身体両方のメンテナンスが出来る場所を作っていけたらいいなと思っています。


田中 そうですか!それはご家族の協力が更に必要ですね!では応援しておりますので頑張ってください。ありがとうございました。

 

 



●SOLAREFLE

英国式足裏健康法

ココロとカラダのリーディングリフレクソロジー

 

住所/ 埼玉県桶川市坂田174-A号棟

TEL/090-2245-2020

 

■営業時間■

9:00〜18:00(最終受付17:00)

定休日/日曜

 

お問い合せの際は
「リビングライフを見て」というとスムーズです。