渉の盃

 



 

谷 2014年12月に開業された、とても可愛らしいお店ですが、どうしてこのお店を始めようと?


谷川 当店は7席しかない酒とお蕎麦のお店です。私は15歳の時に蕎麦屋で修行をはじめて、和食や創作料理店などで料理の勉強をしていました。もともとは蕎麦屋を自分で開きたいと考えていましたが、長年和食に携わってきた中で、日本酒が好きになってしまったこともあって、それを組み合わせたお店が「酒緑蕎亭 渉の盃」なんです。


谷 店名ですが、なんて読むんですか?


谷川 「しゅえんきょうてい・わたるのさかずき」と読みます。渉というのは私の名前なんですが。(笑)酒の縁を蕎麦で結ぶ店!渉の盃で!と言う意味で付けさせていただきました。


谷 お蕎麦に興味を持たれたキッカケなんかあるんですか?


谷川 当初は正直言いますと、蕎麦にはまったく興味がなかったんです。ただ料理をやりたいという思いだけで、何料理でもよかったんです。最初紹介してもらった所が蕎麦屋さんで、蕎麦打ちの楽しさが初めて判りました。ただ将来独立する時を考えた時に、蕎麦以外の料理も勉強させていただこうと、色々なお店で修行しました。


谷 日本酒が好きになられたのは?まさか未成年の時に。(笑)


谷川 それはないです。もともと体質的にお酒は飲めないだろうな。と思っていましたが、25才の時に、裏方から接客の仕事にまわるようになって、当初は焼酎と日本酒の違いもわからず、お酒も勉強しないとなんて、必要に駆られて日本酒を飲み比べているうちに好きになってしまいました。


谷 お蕎麦も出されているということは、お昼のランチも営業されていたり。


谷川 はい。平日は12時~14時、週末だと通しで営業したりしています。私一人で営業しているので、お昼の営業はお問い合わせいただいてからご来店いただいた方いいです。たまにお休みしている事があります。もしくはtwitterでも営業案内は更新しています。


谷 メニューを拝見すると、とても充実していますが。これ全部でお一人で?


谷川 そうなんですよ。仕込みなどありますので、営業終了後帰れない事もありますよ。でも、新しいメニューなんか考えながら仕込みや雑用なんかしていると楽しいですよ。


谷 今日はお摘みの盛り合わせをご用意いただだいておりますがお勧めは?


谷川 当店の料理は、基本は添加物が極力入っていないものを中心にしています。今日のオススメとしては、お米を食べさせて育てた山形の三元豚を、醤油で甘辛く煮たお摘みなんかは、お客様が必ず頼む一品ですね。


谷 お酒の銘柄についてですが、選択される基準みたいなものは?


谷川 いつも酒屋さんとも相談するんですが、まず私が好きなお酒が中心に捜していただいています。メニューには通常50種類ほどですが、隠し酒が30本位あります。


谷 隠し酒まであるんですか。(驚)


谷川 8年ほど寝かしたお酒や秘密のお酒なんかあるんですが、これは私の気分次第でお客様にお出しします。


谷 日本酒が好きな方は、早く常連さんにならないといけませんね。仕入れに関しては市場にいかれたり?


谷川 市場とか無添加の材料などは独自の仕入先から仕入れています。


谷 無添加の材料とは、どんな食材になるんですか?


谷川 例えば、生ハムなどですね。日本の食の安全基準は高いほうだと思いますが、加工食品などには何かしらの添加物が入っていますので、その中でも添加物が少ない、もしくは無添加のものを選んで仕入れています。その分お値段もしますが、お客様も食べていただければ違いがわかりますので、まずはお客様に喜んでいただける料理をお出しするように心掛けております。


谷 今7席ですが、この位の規模がご主人には丁度いいですか。


谷川 そうですね。1人だと満席になってしまうと一杯一杯ですよ(汗)開店して驚いたのが、女性の方でも一人で来店される方も多くて嬉し限りです。


谷 それはやはり美味しいお酒と料理があれば1人でも入りますよ。(笑)お店の雰囲気も入りやすそうですし。最後に読者にメッセージをお願いします。


谷川 お昼のランチはお蕎麦以外に、酒粕を隠し味に使ったカレーも実は人気なんです。当店は小さなお店ですが是非ご来店下さい。お待ちしております。

 

■ショップデータ■

●酒縁蕎亭 渉の盃

住所:埼玉県春日部市一ノ割1-14-18

地図を見る->>

TEL:048-716-8942

■アクセス■
東武スカイツリーライン 一ノ割駅より徒歩5分

Twitter:https://twitter.com/watarunosakazuk