吉宗指圧

 

川又吉宗

 


谷 秋葉原はよくイベントできましたが、この場所は駅からだと、どの出口が近いですか?


川又 JRだと昭和通り口改札を出て30秒くらいなので、一番近いです。日比谷線だと3番出口を出てワシントンホテルの斜め向かいのビルです。1階にゴーゴーカレーさんのテナントが入っているビルの5階になります。つくばエクスプレス、JR山の手線や京浜東北線からだと中央改札口から、ワシントンホテル前の信号を渡った方が近いです。駅近立地なので、場所はすぐにわかると思います。


谷 院長先生は、指圧の元祖と呼ばれている浪越徳次郎先生の学校を出られているそうですが、指圧師になられてからは、どのくらいになられますか?


川又 16年になります。(2016年現在)


谷 ベテランなんですね。


川又 まだまだですよ。30、40年と活躍されている諸先輩方がたくさんいますから。ただ、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」は、年間約1,500人程度。盲目の方の既得権侵害にならぬよう、晴眼者が入学できる資格取得学校は数が少ないですから。その上、業界定着率はそれほど高くないので、指圧師と出会う機会が少ないかも知れません。それに対して規制緩和などで、2,000年から鍼師灸師は2倍、柔道整復師は3倍の年間5,000人位と資格者が増えています。ですのでここ数年、接骨院は、美容室や歯医者同様に、コンビニ以上に数が増えています。


谷 今はクイックマッサージや整体などの店舗も増えてきましたが、あん摩マッサージ指圧師さんが構える店舗との違いみたいなものは?


川又 クイックマッサージ店などでも指圧師の免許を持った方もいるので、お答えしづらいですが・・・。整体の方は、無資格で施術されている方が多いと思います。まず違いとして、お客様から、消費者サイドから見た場合「値段の違い」が一番分かり易いと思います。指圧師以外のお店は、60分2,980円なので。現状、消費者から見たら基準価格がここになってしまっていますしね(苦笑)それに対して、「あん摩マッサージ指圧師」のお店は、3年間学校に学びに行った時間とお金が、料金に乗りますから(笑)1時間6,000円前後以上の値段に、必ずなりますからね。指圧師としては、値段だけで無く「質」の差を理解して欲しいとは思いますが(苦笑)それから、国家資格である指圧師が運営するお店との区別を、来店前に知りたかったら、興味を持ったお店に「領収書は、医療費控除の対象になりますか?」と、電話でお尋ね頂ければわかります。按摩・マッサージ・指圧師の国家資格を持っていれば、医療費控除の対象に。その他のお店では、医療費控除の対象には、なりませんからね。


谷 とても正直にお答えいただいて、なんだか安心しました。低価格なマッサージ店が増えるのは営業的に困りますか?


川又 指圧師としては、「悪貨が良貨を駆逐する」で、指圧師の仕事が減っていく現状を歯がゆく思っています。ですが、経営者として見た場合「手技療法を受けてみたい、と思う消費者」の裾野を増やしてくれるという点では、悪いコトでは無いと思っています。整体師と、指圧師などの国家資格所持者の施術では、手技の違いも沢山あります。国家資格の「按摩・マッサージ・指圧」の各手技にも、違いはもちろん色々とあります。手技の違い、質の違い、これを消費者の皆様、お客様方にもわかって貰いたいですね。指圧の場合には、基本的には服を着たままでも施術できて心臓より一番遠い右足から施術をしていきます。
他の手技については、それを専門にしている人達にお任せします(笑)吉宗指圧では、仕事帰りのお客様の為に、施術着などのお着替えもご用意しています。なので、OLさんやサラリーマンの方がスーツ等、皺ができると困る服装でご来店していただいても大丈夫です。読者の皆様の中には、料金は少し高いけれども、もっと質の高いマッサージを受けたいと思われる方がいらっしゃると思います。


谷 そうですね。せっかく受けるなら!と考えたりしますね。


川又 吉宗指圧では、わかりやすく三つの時間コースを提案しています。90分:お忙しい中にいらしていただいた方のために、ゆっくり90分標準メニュー。60分:そして、時間の少ない方向けにしっかり60分コース。120分:もっとたっぷり指圧を受けたい、他人より疲れすぎているので。という方々にむけて、たっぷり120分コース。とお時間に合わせて三つのコースをご用意しています。


谷 受けるなら上手な先生に施術をしてもらいたいと、皆さんお考えかと思いますが?


川又 患者さんの方は、間違いなくそうですね。まず施術を受ける前に、問診をしっかりとやってくれるところは、質が高いかと。疲れていたり凝っている部位をしっかりと伝えて頂けると、施術もしやすいです。ただ、本人感覚の疲れている場所と、その原因の場所がズレている場合もありますので。此処がツライ!と言われても、上手い施術者は、ソコだけを押すことはありません。全体を診て、キチンと原因と、体全体のバランスを取って、主訴以外も施術します。下手な施術者は、主訴の辛いと言われたトコだけしか圧さないコトが多いので。この辺りが、上手い下手を分ける「質の違い」のポイントにもなるかと。後、受け手と押し手の「手の相性、気の相性」というのもあります。「どれだけ効くか」は、技術のレベルですが。技術だけで無く、気が合う手が合う、というのは別レベルのお話で。上手い下手に関係無く、気持ち良かったり、気分が悪くなったりしますから。客と先生と言われたって、人と人との付き合いでもありますから。この相性ばかりは、一度受けてみないと、わからない(笑)どんなに有名な先生でも、合わない方は合わないですから。まぁ、どんな良い施術・技術だって、一度受けてみないとわからない。というのは、おんなじなんですけどね。


谷 (「質の差」は)とても曖昧なんですねぇ。お茶のメニューが沢山ありますが?


川又 施術後に一杯お茶をお出ししています。ネスレのバリスタとスペシャルTを導入して、来院していただいた皆様に提供しています。煎茶や、かぶせ茶等、緑茶系統のモノから、アールグレイやダージリンの紅茶系統のモノ、ルイボス・オレンジやレモンローズヒップ等のハーブティ。等々、常時20種類以上からお茶をお選びいただけます。施術後に、お茶を楽しみながら、施術中に聞き忘れた疑問点や、施術後に気がついたお身体についてのお悩みや相談などにお答えしています。セルフチェックできない点などアドバイスさせていただくのもプロの指圧師の役割だと思っていますので。


谷 施術について常日頃心掛けていらっしゃる点などは?


川又 一指入魂!一押し一押しに心を込めて施術させていただいております。日本人の平均寿命は男性が約80歳、女性が約86歳です。世界的に見ても長寿国です。この人生80年以上時代に必要とされているのが、お身体のメンテナンス!だと思います。車を所持していれば、10年10万キロ乗っている間に、かなり沢山のメンテナンスを行うと思います。日本人は、80年以上自分の体を使うわけですから、それ以上のメンテナンスを。メンテナンスは、トラブルが起きてからするものではなく。トラブルが起きないように、日常的に行うものです。皆様に、人生80年を超える健康のお手伝いを。これを行うのが、私共のお仕事だと思っております。


谷 病気などで療養されている方などに指圧することは?


川又 そういう方もおりますが。治療は、(医師法的に)お医者様にしかできません。我々指圧師が出来ることは、患者さんの自然治癒力を高めることしかできません。(お医者様も基本は同じです)なので病気自体を治療することはできませんが、疾患による身体の不定愁訴を取り除く事はできます。不定愁訴に対する対処は、私共の東洋医療の得意分野です。リハビリの一環や、スポーツトレーニングの向上、可動域を広げてあげたりとか、むくみを取ったりとか、指圧マッサージには健康に対して効果が沢山あります。


谷 最後に読者にメッセージをお願いします。


川又 最近は、スマホで下向きの首の疲れが多かったり。モニターの見過ぎから眼精疲労や頭痛を訴えられる方が多いですね。後、座りっぱなしでいることで、プチエコノミー症候群というか、座っているのに足が疲れている方が増えています。デスクワークで肩こり・腰痛を訴えご来院される方も相変わらず多いです。オフィスワークで感じる不定愁訴について、気軽にご連絡ください。夜は9時まで営業していますので、仕事帰りでも気楽にご利用できます。Web予約が優先で便利ですよ。


谷 川又先生、本日はありがとうございました。

 

 

■指圧院データ■

吉宗指圧

 あん摩・マッサージ。指圧

住所:東京都千代田区神田佐久間町1-16 大橋ビル502

地図を見る->>

TEL:03-3527-1976

■アクセス■
JR秋葉原駅 昭和通り口出口より徒歩30秒。他つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線

オフィシャルサイト:http://yosimune.org