Report シルバ−メイト-ユン
yun
 プロ気分で、大切な誰かを思い浮かべながら考えたデザインで・・オーダーメイド・ジュエリーのサプライズプレゼントはいかが?
世界に2つとないハンドメイド・ジュエリー。

シルバ−アクセサリー シルバーメイト・ユンではオリジナル・ハンドメイド・ジュエリーの販売を行っています。自分だけのオリジナルをご希望のお客様はオーダーメイドも承っていますのでお気軽にご相談ください。古くなっても、これからもずっと大切に持ち続けたいというお客様にはリフォームやリングのサイズ直しもうれしいサービス。自分で使うものは自分で作りたい!という方には銀粘土教室も実施中!


●Silvermate yun
シルバ−アクセサリー・シルバ−ジュエリー
 

住所/茨城県水戸市見川1-1124-4
伊勢山コーポ1F

TEL/ 029-243-0248

営業時間/12:00〜20:00
定休日/ 木曜日

Silvermate-yun

シルバ−ジュエリー
ハンドメイド


大西 こちら、シルバーメイト・ユンさんではオリジナル・ハンドメイド・ジュエリーの販売とオーダーメイドをお受けしていると伺っています。ショップをオープンされたのはいつ頃になりますか?
横須賀 ウェブショップからスタートしまして、実際のこの店舗がオープンしたのが2007年の2月です。
大西 このお仕事を始められたきっかけって何だったのでしょう?
横須賀 市販されている銀粘土アクセサリーの手作りキットを頂いたのがきっかけでした。作ってはみたのですが、これが思いのほかうまく作れなくて無性に悔しかったんですね。それからハマりだしまして、上手くなるためのカルチャー教室に1年くらい通ったんです。それ以降も、本格的にジュエリーについて勉強しようと、平日は勤めていたので土日を使って1年間、東京に通いました。ようやく商品として出せる自信がついてきて、まずはウェブショップから活動を始めました。
大西 実際にショップを立ち上げて、お客様の反応はいかがでしたか?
横須賀 最初はまったくといってダメでした(笑)。徐々に、商品のブランド展開を始めて、東京やつくばのショップに委託店舗といった形で商品を置かせていただくようになって、動き出しましたね。
大西 こちらの商品はすべてハンドメイドのものだそうですが?
横須賀 店頭に並ぶレギュラー商品とお客様からのオーダーメイドとすべて手作りで行っています。最近はオーダーメイドの比重が多いですね。
大西 やっぱり、誰かと一緒ではなく自分だけのオリジナルを求める方が多いんですね。オーダーメイドの場合のデザインはどのように決められているのですか?
横須賀 お客様が持ち込んでこられる場合もありますし、こちらでご用意したパターンの中から選んでいただく場合もあります。
大西 レギュラー商品のデザインというのはどのようにして考えられていますか?
横須賀 今、70種類くらいあるんですが、ふとした時に浮かぶことが多いですね。ぼんやりとしか浮かんでいなくても作りながら決めていくこともあります。最近は天然石をアクセントとして使う商品が増えていますね。
大西 シルバーアクセサリーってよく男性の方が身につけているごつごつしたデザインのものをイメージしてしまいますが、こちらの商品はなんだか女性が気に入りそうなデザインが目に付きますね。
横須賀 そうですね。基本はユニセックスで作っていますが、最近は女性色が強くなっていますね。そのせいもあってか今の客層は女性が7割くらいなんです。
大西 こちらは販売の他にもリフォームやリングのサイズ直しを受けられたり、銀粘土教室も開かれているんですね。
横須賀 はい、シルバーの作り方には大きく3つに分かれるんです。私が最初に始めた銀粘土からと、ワックスを使って作るものと、銀を直接加工するものというふうにですね。後ろの2つは技術的にも高度なものなので、自分の趣味の範囲で誰でも楽しめるものとして、うちの教室では銀粘土での製作を教えています。
大西 今のお仕事のどういうところにやりがいを感じていますか?
横須賀 やはり、できあがりを喜んでくれるお客様の顔を見れること、それから、やっぱり自分がやってて楽しいということですね。
大西 最後に読者へのメッセージをお願いします。
横須賀 いつかは街中を歩く人が自分のブランドをつけているところを見れたらいいなあなんて思いながら、がんばっています。これからティアラシリーズやゴールドシリーズなども増やしていこうと考えています。男女問わず入りやすい明るい店内ですので気軽に覗いてみてください。
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <  茨城版 >
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ