サロンドユリエ

 


 

谷 とても素敵な教室ですね。スタジオを作ったキッカケは?


八嶋 テーブルコーディネートの講師をしていて、出張などでレッスンをする事が多かったのですが、食器など運びますと荷物が多く大変な事もあって、新宿御苑駅からも徒歩4分程の所にスタジオを構えさせていただきました。それと女性の生徒さんが多いので、新宿御苑は治安もいいので夜も安心して通っていただけます。


谷 八嶋さまのプロフィールを拝見すると、テーブルコーディネーター・ワインエキスパート・チーズプロフェッショナル・アロマテラピーインストラクター・インテリアコーディネーターと色々な資格をお持ちですが?


八嶋 これだけではないのですが、テーブルコーディネーターの資格がスタートで、そこに関わる事としてワインやチーズなども、空間全体をコーディネート出来るように勉強してまいりました。


谷 もともと興味を持ち始めたキッカケなどは?


八嶋 ちょうど私がやり始めた時には、フードコーディネーターというのが、流行り始めた時期で、私も通い始めましたが、講座では広く浅く色々な事を勉強していきますが、テーブルコーディネートもその中の一つでした。一番勉強していて楽しかったテーブルコーディネートをより深く勉強してみようと専門スクールに通うようになりました。


谷 実際テーブルコーディネートというのは、どういう所から始めるんですか?マナー教室とは違いますよね。


八嶋 美味しく・楽しく食事をするための演出が、テーブルコーディネートです。谷さんは美味しさはどこで感じると思いますか?


谷 舌で感じる味覚以外にですか。見た目ですか。


八嶋 正解です。視覚から受ける印象が美味しい料理には欠かせません。約80%が目から入ってくる情報で美味しさを感じていて、味覚は1%と言われています。これは料理の盛り付けだけではなく、空間全体が大切で、例えば1人で食べる食事よりも仲間で食べる食事の方が美味しく感じませんか。テーブルコーディネートはご家庭での食事からパーティーなど全般に演出をするもので、当講座ではテーブルコーディネートから、お食事に彩りを添えるワインやチーズについての講座もあります。


谷 テーブルコーディネートはセンスが必要ですか?


八嶋 まずは基本を習得いただいて、それから先は個性やセンスを最大限発揮していただきます。テーブルコーディネートに必要なものとしては、食器・グラス・カトラリー(フォーク&ナイフ)・リネン、それとフィギュアと呼ばれるものがあって、例えばお花であったり、ちょっとした置物です。大きく分けてこの5つのカテゴリーが基本のセッティングに必要なものです。食器の置き方の基本についてや、あとはクリスマスだったら赤と緑といった季節の色をとりいれたり、イベントに合わせたセッティングをレッスンさせていただきます。


谷 ご自宅でテーブルセッティングする場合、皆さん食器からなにから購入して揃えられるんですか?


八嶋 揃える方もいらっしゃいますが、購入費もかかりますので、当スクールでは、白いお皿を基本としてご自宅にある5つのカテゴリーでセッテング出来るようアドバイスをしています。誰でも気軽にテーブルコーディネートができるのが理想ですから!


谷 アロマテラピーの講座はどんな内容になりますか?


八嶋 簡単に出来るアロマのクラフト作り講座をしています。アロマの基であるエッセンシャルオイルを使って、自分好みの香りにブレンドして、クリームや化粧水、ボディジェル、香水などが作れますよ。


谷 サロン・ド・ユリエさんでは、楽しそうな講座が色々あって、全部習ってみたいですね。(笑)


八嶋 クリスマス・お正月・バレンタインなど「季節の1dayレッスン」を行なっています。ホームページで各レッスン案内を掲載していますので、受けたい講座がありましたら気軽にお申し込みください。今募集している企画が「ワインとチーズで世界を旅しましょう」というテーマで、世界各国のワインとチーズを勉強します。


谷 なんだか美味しそうな講座ですね。魅力的な講座が増えるのを楽しみにしています。

 

■お店データ■

Salon de Yurie(サロン・ド・ユリエ)

住所:東京都新宿区新宿1-24-7 ルネ御苑プラザ

info@salondeyurie.com

詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:http://salondeyurie.com

■アクセス

丸ノ内線 新宿御苑駅より徒歩4分。花園小学校向かい

このエントリーをはてなブックマークに追加