kids運動ルームで運動能力をUP♪【あそびの館】

「にぎる」「はずむ」「ころぶ」を基本とした幼児運動教室では、お子様の運動能力を引き出しケガをする危険を少なく。またお友達とのコミュニケーションを学ぶ!

遠野 始められたのはいつぐらいからですか?

片山 学童保育と幼児の運動教室として運営していまして学童保育は6年前から(2013年現在)運動教室は2012年の4月から始めました。

遠野 学童保育といいますと放課後に児童の方を預かられるんですね?運動教室の方の対象年齢は何歳から何ですか?

片山 はい。学童保育は春夏冬休み(学校休業日)のみ開室しておりまして、その間の運動教室はお休みになります。運動教室は2~3歳の幼児が対象です。

遠野 そんなに小さなお子さんが運動されるんですか?

片山 はい。早ければ早いほど運動能力は引き出せるんです。2歳半で逆上がりを達成したお子さんもいるんです!

遠野 え〜???スゴイ!そうなんですか!

片山 はい。でも逆上がりは運動指導の通過点で、目的ではなく達成感を感じて欲しいと思っています。

遠野 運動教室を始められたキッカケは?

片山 以前はサラリーマンでしたがバランスボールの魅力に惹かれ私の子供にも教えていたんです。で、小学1年と幼稚園の年少の時に日本Gボール協会というNPO法人の主催する大会があるのですが、出場しましたら優勝したんです。3歳頃には3分間ボールのうえでバランスをとって座ることが出来ていました。

遠野 早くから始めるのって大事なんですね。バランスボールとの出会いのキッカケはいつですか?何かスポーツをされていたとか?

片山 いいえ。学生の時はスポーツしていましたがその後は全く。たまたま朝のテレビの番組で見て興味を持って指導を受けてみたらなかなか奥が深くて、そこからですね。立っているのもボールに座るのもバランスが必要ですが、軸がしっかりとしているとバランスというのは保てるわけで、ボールに座り両足を上げて角度をつけても起き上がりこぼしのように戻れます。目をつぶっても大丈夫です。

遠野 これをメインに教えるんですか?

片山 ボールもしますが、私どもでは鉄棒を使って「にぎる」運動。トランポリンを使って「はずむ」運動。あとボールを使って「ころぶ」運動。を教えています。ボールからころぶことを早いうちに体験させてあげることにより、いざ転んだ時に普通のお子さんのように大泣きはしませんしケガをする危険も少なくなります。

遠野 なんだか想像するとキャッキャッしている姿がカワイイですね!

片山 はい。キャッキャッしています。(笑)でもレッスンが始まると2〜3歳でも友達が出来るのを見ると自分も!と思うらしく、頑張りますね。小さくても競争心があるんですね。ただなかなか集中力は続きませんが。あとはうまく好奇心をコントロールして指導しています。でも親御さんがいると、こちらに集中できなくなりますので帰っていただいて、完全にお任せいただくかたちで行っています。初日は大泣きして大変ですが、2回〜3回目と遊んでいるうちに、徐々に自分からここに行きたいってなるんです。最初はお迎えに行ってもなかなかお家から出てこないんですが、そのうち早く行くって言うようになって送迎車を待っていてくれるんです。

遠野 へー!!カワイイ。こちらでは安全面はどのようなところを気をつけていらっしゃるんですか?

片山 ボールというのは最初危険と思われますが、ボールで危ないのは特に後頭部を打ってしまうのが一番危険ですので、そうならないように事前のバランスのコツを徹底して教えることと指導員がお子さん2~3名に対して1人ですので、保育園よりも目がとどくようにしています。そして発表会を年に3回しておりまして、日頃の内容を親御さん達にも見ていただけるようにもしています。HPのブログでも一日の活動内容を紹介して皆さんに喜んでいただいているんです。

遠野 2〜3歳から始めると幼稚園ぐらいになるとどのような違いが出てきますか?

片山 そうですね。お友達と接する機会のないお子さんは順番を守ることも知らないですよね。ここに来る子はみないつも「じゅんばん!」って教えているのでご家庭に帰っても外でも横から割り込まれると「じゅんばん!」って連呼していると思います。大人社会でも大事な事は「3間」(さんま)って時間・空間・仲間といいますが、ここでもお子さんにとって、おもいっきり遊べる時間を作ってあげられることと、おもいっきり遊んであげられる場所をつくってあげられることと、おもいっきりコミュニケーションできる仲間がいるというのは必要なことかなと思うんです。

遠野 すごいですね!そんなに小さい頃からでも出来るんですね。では読者の方々にバランスボールの魅力を教えてください。

片山 ボールには人の心を虜にする力があります。まして自分の身より大きいものならなおさらです。ここに来られるお子さんすべてが魅了されて、この教室に自ら好んで通われています。ボールの特性を利用して前転、後転はもちろんのこと逆上がりの指導にも、またジャンプのタイミングもバランスボールの弾力性を利用しています。等身大のボールになると、まるで怪獣と戦うかのように元気になるお子さんもおられます。とても楽しい居場所だと思っております。

遠野 こちらはお月謝制ですか?

片山 はい。朝10時から12時まで完全お預かりで1時間みっちりレッスンをして、月謝が10,000円です。レッスンのあとおなかが空くので、小さなおにぎりを持ってきてもらいみんなで食べます。そのあと帰りの時間まで自由遊びでボールを集めてボールプールや公園にいっての外遊び、雨の日は、積み木、お店やさんごっこもします。

遠野 送迎のエリアと料金は?

片山 浦和エリアですね。送迎は無料で行っています。

遠野 興味深いお話ありがとうございました。

●あそびの館 Kids運動ルーム・学童保育
住所/ 埼玉県さいたま市南区文蔵5-28-2
TEL/048-747-5727
■授業時間■
10:00~12:00まで
定休日/土・日・祝日・学校休校日
ホームページ

関連記事

  1. 適度な負荷で最大の効果を生み出す【Opoty加圧トレーニングサロン】

  2. アロマの香り漂う、国立の隠れ家サロンで癒されて。【アロマセラピーサロン  あろまてらす】

  3. ボディメイクジムが古河に!【Body Coordinate Lab(ボディコーディネートラボ)】

  4. 天然木を使ったオーダーメイド家具【家具工房ナチュラルリビング】

  5. トレンドスタイルはおまかせ【DAMA HAIR】

  6. 実力主義の鍼灸院として注目のお店が恵比寿に!【コスモ治療院】