マタニティ・産後の骨盤矯正専門の治療院【ひいらぎ接骨院】

産後、腰の痛みや尿漏れなどママさんが経験する不調!産前産後の方の為に考案されたmaamluxe(ママリュクス)式で改善へ!産前の戻したいという方も相談に訪れす足立区のひいらぎ接骨院♪

上原 産前・産後骨盤ケア専門整体を行なっている接骨院さんですね。まずは先生の経歴から教えていただけますか。

金子 スポーツはラクビーをやっていまして怪我が多く、その経験からスポーツ選手などの怪我の治療をできたらいいなと、この業界に入りました。接骨院ですので骨折や捻挫などの怪我を中心に診ていましたが、妻が3人目の子供を出産した後、体調不良になってしまいました。治療家として何かできないかと調べ、産前産後の方のために考案されたmamaluxe(ママリュクス)というソフトな整体に出会い、それから認定店として産前産後の骨盤矯正を専門に行うようになったんです。

上原 全然違うんですか。産後のケアをするしないというのは?

金子 そうですね。ホルモンの影響で骨盤は開いていくんですが、よくあるのが歳を重ねた時に膝痛や腰痛という症状が出やすい事。あとは産後の尿漏れ、腰痛、肩こりなど全身に痛みが出て治らないという方、妊娠前に履いていたズボンが入らないなどで悩んでいる方がいます。

上原 どうして尿漏れなどが起きるようになるんですか。

金子 骨盤底筋という骨盤の一番下にあって、内臓を支えている筋肉が出産時に骨盤が開くときに負担がかかり、出産後もその影響が残っている場合が考えられます。

上原 ひいらぎ接骨院さんのお客様は、ほぼ妊婦さんと出産後のママさんなんですね。

金子 ほぼそうです。ですので、院内に託児スペースを設けまして、託児専門のスタッフがお子様のお相手をさせていただきます。ママさんは安心して施術に集中できるようになっています。

上原 実際、どのような施術を何回ぐらいすると産後の方は落ち着いてくるんでしょうか?

金子 基本的には骨盤の調整、先程のお話しした骨盤底筋などお腹周りの筋肉を一緒に鍛えていかなければいけないので、骨盤ケア+トレーニングを最低でも3ヶ月ぐらい8回位を目安にしています。

上原 トレーニングついては、こちらでやり方を教わってという事ですか。

金子 もちろんお伝えしますし、院内で一緒にトレーニングをやっていただいています。そんなに難しいトレーニングではないので、覚えていただければご自宅で簡単にできます。主婦の方は忙しいので、ながらでできるものや、状態に応じて特化したトレーニング法を指導させていただきます。

上原 私の腰もボロボロなので診ていただいていいですか。

金子 まず立っていただいて重心を拝見させていただきます。あとは骨盤の状態で施術方針を決めさせていただきます。マタニティ中はお腹が張っているので、少し反り腰ぎみに立たれることが事が多くて、出産後にも癖が残ってしまいます。その影響で太ももの前に筋肉が付き太くなってしまったり、O脚の原因にもなっているんですよ。

上原 施術自体はキツく締めたりする感じになりますか。

金子 それがソフトに矯正する感じです。これには理由があって、出産後は交通事故にあったぐらいダメージを受けていると言われていますので、力を入れすぎた施術をしてしまうと、それだけで体に大きな負担を与えてしまうので、歪みの方向や角度に応じてゆっくり戻していきます。

上原 そうですよね。怪我している状態と同じなんですよね。

金子 普通の整体もソフトにゆっくり矯正するというのが基本ですが、骨盤はホルモンの影響を受けてゆるゆるになっていますのでソフトな整体でも元に戻りやすいんですよ。あとは筋肉の張りや緩みで戻りにくい事があるので、筋肉のケアも同時に行いながら行うというのがポイントになります。

上原 出産直後は子供を置いていけないので、金子先生のお店のように託児していただけると、続けて通う事ができますよね。産後どのくらいの時期から通うのが理想ですか。

金子 そうですね。産後1ヶ月ぐらいから通われる方が多いですね。骨盤は人の手を借りて戻してあげることも大切で、開いたまま固まってしまうこともあり、その後に2人目、3人目と開いたまま出産すると、どんどん体型が崩れていってしまいます。

上原 それはそれで怖いですね。他はどんな施術をされたりしますか。

金子 あと喜ばれているのが肋骨の調整なんです。出産後後ろから背中を見ると大きくなっていると感じる事があると思います。アンダーバストの辺りですが、これはお腹が大きくなると肋骨も同時に広がるんです。

上原 え~。それは知らなかったです。

金子 皆さんくびれができないとか、服着た時の感じに違和感を感じたりする方は肋骨が開いていることも考えられます。

上原 先ほど先生に骨盤矯正をしていただいたときに、施術ベットから普通に起き上がれたことが出来て驚きました。いつもは体勢を考えて起き上がらないと腰と背中に痛みが襲っていたので!それと立ち上がった時に今までと踵にかかる重さの感じが違うような感じです。立ち上がった瞬間も楽でした。

金子 骨盤が歪んでいたので、左右の足の長さに違いが出ていたのを中心に調整させていただきました。骨盤を矯正したので重心も正しい位置に変わったからです。

上原 最後にこれからママになる方、ママになられた方にメッセージをお願い致します。

金子 ママリュクスの整体は東京ではまだ少ないのですが、ひいらぎ接骨院は足立区の管轄を任されています。『産前産後ケアを当たり前の世の中へ』、『ママの笑顔はこどもの笑顔』をモットーとし活動いたしておりますので、産前産後の痛みでお悩みの方は気軽にご相談ください。

●ひいらぎ接骨院 金子太貴 Futoki Kaneko
埼玉県さいたま市出身。柔道整復師。学生時代はラクビーに打ち込み、数々の怪我の経験からスポーツ選手のサポートをしたいと治療家の道に進む。2016年に東京都足立区に「ひいらぎ接骨院」開業。当初は怪我・捻挫などの治療が中心でしたが、妻が3人目を出産後の産後ケアを行なったことから、マタニティ・産前産後骨盤ケアサロンへと大きく方向を変更する。現在、産前産後の方のために考案されたmamaluxe(ママリュクス)のメンバーとしてママさんの悩みに答えています。
公式サイト:https://hiiragisekkotuin.jimdo.com

上原さくら

東京都足立区出身。1995年の「第19回ホリプロスカウトキャラバングランプリ受賞」を機に芸能界デビュー。「イタズラなKiss」や「利家とまつ~加賀百万石」などNHK大河ドラマでも活躍。女優・歌手・タレントしても活動。またYouTubeで上原さくら公式チャンネルも開設、BLOGと共に情報配信にも挑戦している。公式ブログ「上原さくらオフィシャルブログ」公式YouTube「上原さくらOfficialチャンネル