隠れ家空間で《心と体の健康美》を手に入れる!【M ’s Lounge(エムズラウンジ)】

脱毛・痩身など最新の美容機器が揃う、プライベートエステサロン。脱毛したい、痩せたい、美ボディになりたいなど、あらゆる悩みにパワフルに応えてくれます。


上原 マンツーマンのプライベートサロンだそうですが、お店を始める前はどんなお仕事をされていたんですか?

斎藤 このお店は2013年に開店させていただきました。それまでは省庁で国家公務員として勤めていました。当時は仕事が終わるのが深夜1~2時になってしまい帰宅後にシャワーを浴びてまた出勤するというような感じでした。同僚の中には体調が悪くなってしまう方もいて、そんな人たちのサポートをしていましたら、人の為にサポートをすることが楽しくなって、2012年9月に退職してから翌年の2月にはお店を開店していました。今、思えば、本当におこがましいですが。

上原 とても立派なお仕事を辞めてまでして、まったく違う仕事を選んだのは?

斎藤 周囲から「そういうの合うね」なんて言われて、自分の中で図にのってしまったんです。(笑)国の仕事も人の為になるという事はあったと思いますが、正直、自分の代わりはいくらでもいます。私の職責についてのオーダーは来ますが、個人へのオーダーとは違いますので、自分自身へのオーダーで仕事をしてみたいと思うようになりました。これもまたまたおこがましい。

上原 他にもいろいろな仕事がある中で、エステに辿り着いたのは?

斎藤 これも不思議で、亡くなった祖母が枕元で「カラダに関わる仕事しなさいと!」夢に出てきたんです。嘘みたいでしょ!それからかれこれ今年で8年目を迎えることができたんです。

上原 面白いですね。(笑)今までの仕事が嫌いになったからというわけでは?

斎藤 それが大好きだったんですよ。ただ辞める時は大変でした。主人は反対。母は子供達も手かがからなくなってきたところでしたので、母もやはりもったいないと、泣いてとめるし、職場の上司や同僚からも総動員で止められました。ですが、止めていただけるのは、ありがたい話でしたね。まずは退職願のフォーマットがなかったので人事から取り寄せてもらって、かなりの人数が入る会議室で上司の前でこれからやりたい仕事のプレゼンをして、やっと上司からの理解を得て退職に至りました。結果、退職後も皆さん応援してくださって、お店にもきてくれるようになりました。

上原 開業されてから今まで後悔したことはありませんか。

斎藤 ないですね。毎日楽しく仕事させていただいています。ただ、これまでは極端な話ですが、日本国が守ってくれていましたが、商売を始めると守ってくれるものがありませんので、不安になったことはあります。
その度に、いろんな方が助けてくれました。本当に感謝です。

上原 お客様は、斎藤さんのお話も楽しみに来店される方も多いでしょうね。お店についてですが、最寄駅はどこですか?

斎藤 横浜市営地下鉄の弘明寺駅で、鎌倉街道を下って左に少し入った所で徒歩10分位です。プライベートさんですので入り口に小さなピンクの看板がでています。

上原 メニューについてご紹介いただけますか?

斎藤 結果が出るまでの無制限脱毛を中心にしていて、お顔のシミのケアなどのトリートメント、それとハイパーナイフという美容機器を導入したので、脂肪が気になる方にも対応したメニューをご用意しました。これは私自身試して導入を決めましたが、結果を皆さんにもお見せしたいと思い、俳優の金子賢さんが主催するサマースタイルアワードというボディメークの大会に出場しました。その大会に出させていただいたおかげで、また様々な方とご縁ができました。

上原 すごいアクティブですね。

斎藤 これから全国大会があるのと、2019年からはYOGAにもハマってしまって、インストラクターの資格も取得しました。今はパーソナルトレーニングの指導も受けています。

上原 お仕事の傍ら忙しいですね。これは趣味で始められたんですか。

斎藤 いいえ。結局は自分が症例になって、体験で培ったものから、効果的な痩せ方、筋肉の付け方などを痩身メニューに組み合わせて、トータル的なビューティケアを行えるようにという目的ではじめました。ですが、不器用なくせに、変に真面目なので、とことんやらねば、なんて思ってしまいます。カッコ笑)当店での施術後に、自宅で簡単にできるストレッチや有酸素運動の仕方、それからデトックスに関わる資格もあるので、食事指導などもさせていただくことで、今後は、健康的で綺麗な美を提供させていただけると思っています。

上原 最近はパーソナルトレーニングが人気ですが、M’s Loungeさんに来れば、なんでも教えてもらえそうですね。

斎藤 大丈夫です。そうなるように、今後も努力し、これまでストイックに自分自身の身体を造っているので、周囲からはどこを目指しているの?なんて言われますが、一度自分でやってみないとお客様には伝わらないと思います。これまで勉強したディプロマ(認定書)は、数えていませんが20個くらいあると思います。

上原 色々な美容サロンさんがありますが、やはりオーナーさんが元気ですと、その元気がお客様にも伝わると思います。これからもメニューが増えてきそうですね。楽しみにしています。

● M’s Lounge(エムズラウンジ) 代表 斎藤 雅子 Masako Saito
山形市出身。27年間公務員として勤務した後、2012年退職を機に「M’s Lounge」を横浜の弘明寺にオープン。結果重視の無制限脱毛のメニューからスタートし、痩身、YOGA、パーソナルトレーニングなど自身の体験をもとにメニューを拡大中!2020年には、サマースタイルアワードなどのボディメイクの大会に出場。公式サイト:https://mslounge-salon.com

上原さくら

東京都足立区出身。1995年の「第19回ホリプロスカウトキャラバングランプリ受賞」を機に芸能界デビュー。「イタズラなKiss」や「利家とまつ~加賀百万石」などNHK大河ドラマでも活躍。女優・歌手・タレントしても活動。またYouTubeで上原さくら公式チャンネルも開設、BLOGと共に情報配信にも挑戦している。公式ブログ「上原さくらオフィシャルブログ」公式YouTube「上原さくらOfficialチャンネル