ストレッチが健康維持には大切です! 【桜子健康スタジオ】

元体育教師のオーナーが提案するストレッチ&美筋トレエクササイズは、これからの長い人生が、いつまでも健康的で、ストレスのない生活ができるよう考案されたプログラムです。


滝沢 やさしい日差しが注ぎ込む開放的な桜子健康スタジオさんですが、これまでの経緯を教えてください。

斉藤 2011年に隣の富士川町で最初始めました。そこではプライベートレッスンという感じで行っていましたが、口コミで少しずつお客様が増えてきたので、ここ南アルプス市に移転してきました。

滝沢 健康ストレッチには、50代、60代の生徒さんが多いそうですが?

斉藤 そうですね。スタジオには30代〜70代までの方が通って下さっていますが、一番多い世代は50〜60代です。ちょうど皆さんご両親の介護を経験されていたり、将来高齢になった時に元気で歩けるカラダを作っておこうと自分の健康を考えている方が多いのだと思います。

滝沢 どうしてこのお仕事を始められたんですか?

斉藤 以前は高校の体育の教員をしていまして、退職後に自分ができる仕事と言ったらこれしかないと思っていました。

滝沢 もともとカラダを動かすことが好きだったんですか。

斉藤 小さい頃から元気が取り柄で、筑波大学の体育専門学群に進学し、体育・スポーツ・健康などカラダの事について学んできて、女子サッカー部で体育科教育学の研究室に所属していました。

滝沢 教師としての指導と健康スタジオの指導は、全く違うものではないのですか?どこかで勉強しなおしたりしたんですか?

斉藤 そういうことはなくて。大学では運動生理学やスポーツ医学、栄養学、あらゆる種類のスポーツ実技など、ベースとなることは一通り学びました。パフォーマンスを最大に発揮するために一流アスリートはストレッチをとても大事にしています。大学でも専門的にその必要性を学んできて、スタジオ現場では、自分自身が学んだ基礎となる知識や経験をベースに、実際の臨床結果の積み重ねにより、自分がお伝えしたいことが明確になったと感じています。スタジオを始めてからこれまで累計で2万人の方をみてまいりました。マスコミや世間からの情報ではない、生のデータを取ることが出来まして、接している方のカラダをみてきて「こうしたらこうなる!」といった統計が自分の中でわかるようになりました。歩き方ひとつとっても、歩き方の癖で今不調の箇所がわかったり、この先10年後に不調になる部位がわかります。

滝沢 それはすごいですね。それを指導に取り入れるんですね。

斉藤 はい。一人一人筋肉のつき方や筋肉量、柔軟性、骨格、歪みなどはもちろん日常生活の癖もそれぞれ異なります。その時来られるお客様の様子に合わせて、それらを改善するために毎回内容を変えたストレッチをご提供しています。それと痩せたい方を中心に食事指導も合わせて!

滝沢 食事もですか?
斉藤 走ったり筋トレしてもよほどの負荷や頻度がないとカロリー消費や脂肪燃焼は少ないです。大切なのは、普段の食生活と運動していなくても燃焼される基礎代謝にかかわる筋肉量です。ですので食事が8〜9割あとは運動や普段の生活習慣といったバランスで気をつけていただくようにご指導しています。それと歳を重ねるごとに皆さんお肉を控える方が多くて、炭水化物中心の食生活になられています。それが太りやすくなる原因でもあるので、お肉や最近ではコンビニでもプロテインなど販売されているのでタンパク質をしっかりとってもらいます。

滝沢 健康ストレッチ以外にパーソナルトレーニングもされたり、指導内容も多彩ですね。

斉藤 カラダの事なら何でも対応しています。なかなか改善されない痛みや理想のボディラインがあるんでしたら、パーソナルトレーニングで対応させていただいています。後は骨盤の歪みを解消する運動であったり、筋肉に負荷をかけながら伸ばしていったり、美筋トレエクササイズのクラスは60分間、全身を自重で無理なく筋トレしていくメニューで、ストレッチだけでは物足りなくなった方が受けられるようになります。

滝沢 筋を伸ばすストレッチの重要な点などありましたら。

斉藤 35歳以上になるとトレーニングをするよりも伸ばす時間を長くすることがポイントになります。ちょうど筋肉量が減りだす時で硬化と衰えが始まるからです。イメージとしては筋肉を紙粘土のように例えます。ずっと捏ねてると柔らかいですけど、放っておくとカチカチに硬くなるみたいな感じです。硬くなっていると転んだだけで関節まわりの怪我につながりますが、ストレッチをしていて筋肉を伸ばせると怪我を予防する事につながるからです。一流のアスリートは筋トレ以上に左右バランスを整えることやストレッチを重要視しますが、痛みや不調なく、さらに怪我を予防しながら100歳まで生活するためにはストレッチが一番大切だと思います。

滝沢 私も学生時代からカラダが硬くて前屈で手がつかないのですが。先生のストレッチを教えていただくと変わりますか。

斉藤 何歳からでも大丈夫ですよ。拝見してみなければ分かりませんが、滝沢さんの場合は、膝裏の腱が硬いんだと思います。それを解して柔らかくするだけで手が床につきますよ。そこが柔らかくなると柔軟性が増して歩幅が広くなったり可動域が広がります。

滝沢 なるほど!カラダが硬いと諦めていましたが、硬い理由と部位がわかれば柔らかくなるんですね。

滝沢 レッスンプログラムについて詳細を教えてください。

斉藤 店頭やホームページ、ブログ、公式ラインで毎月のスケジュールを紹介させていただきますので、ご希望のレッスンをご予約いただく形となります。レッスン内容は、健康ストレッチ、美筋トレエクササイズ、歩き方&ストレッチ、ヨガ、簡単ヒップホップ、バレエエクササイズ、パーソナルトレーニングとなっていてチケット制となります。

滝沢 どれから選んでもいいんですね。飽きのこない構成で楽しみながら健康になれそうです。

斉藤 またご希望があれば出張レッスンや最近ではオンラインのレッスンも始めたので、詳しくはホームページなどでご確認ください。メールやお電話でのお問い合わせも受け付けています。

●桜子健康スタジオ 代表 斉藤桜子 Sakurako Saito
山梨県出身。1997年筑波大学体育専門学群卒業後、高校の体育教師に。
子育てを機に離職し2011年から桜子健康スタジオを主宰する。陸上・バスケットボール・山岳競技・女子サッカーなど様々な競技に打ち込み国体やインカレなど多数出場する。2018年に一般社団法人JAPAN健脚ストレッチ®︎協会を設立し、2020年には令和健康体操を考案し現在に至る。4児の母親。公式サイト:https://www.sakurakostudio.com

滝沢沙織

1999年にユニチカ水着キャンペーンガール選出され、2004年フジテレビドラマ「プライド」や「マルモのおきて」、テレビ朝日ドラマ「DOCTORS 最強の名医シリーズ」など数々のドラマ出演。また「秘密のケンミンSHOW」、「林修の今でしょ!講座」などのバラエティーでも活躍!NHKBSプレミアム「晴れ、ときどきファーム」レギュラー出演中!
インスタグラム:@saori_takizawa.official