●11月・12月スタート!高校準備のための数学・英語・古典講座を開催!

ウィット個別指導塾では、「上海でも日本と同じように学習進度の速い高校生指導をして欲しい」という要望を実現するために、11月から「高校準備講座」をスタートさせることにしました。内部推薦試験と内部進学試験の合格発表にあわせて、第1期11月25日、第2期12月25日にそれぞれ、上海日本人学校高等部に入学する予定の中学3年生を対象とした「高校準備講座」を開催いたします! 難関大学に合格するためには、速い進度で高校の学習内容を終わらせる必要があります。学習進度の速い私立中高一貫制校の多くは、中学3年の時点で高校1年の内容を終わらせています。ウィット個別指導塾では、これまでの高校生指導のノウハウと実績をもとに、上海日本人学校高等部での学習内容を先取りするだけでなく、難関大学合格を実現するための学習進度の速さと、応用力を身につけるための指導を行います。 なお、「高校準備講座」を受講される場合、受講期間中に受験相談も行います。最新の大学情報や受験情報をもとに、具体的な学習計画や目標を設定するお手伝いをします。

 

■講座開始日程

第1期:2013年11月25日(月)

第2期:2013年12月25日(水)

■定員 各期5人まで

■対象科目 英語、数学、古典

■担当講師 塾長:大藤品辰 Logos IES代表、ウィット個別指導塾塾長。東大・京大をはじめとする難関大学への進学実績を誇り、特に慶応義塾大学SFC(環境情報学部、総合政策学部)においては高い合格率を誇る。

塾長のインタビュー記事はこちら。 http://www.living-life.net/logos-ies/ その他、有名大学を卒業して指導力のある講師陣が連携して徹底指導をいたします。

■講座詳細

数学

※高校準備講座では高等部の授業が始まる前までに、数学㈵は「数と式(展開や因数分解、平方根の計算など)」「集合と論証」「2次関数、2次方程式、2次不等式」「三角比」、数学Aは「場合の数と確率」「図形の性質」までの単元(高1数学の70%程度)をすべて終わらせます。単元の学習が終わるごとに、ウィットが独自に作成した単元確認テストを受けてもらうので、理解度をしっかりと把握しながら学習を進めます。

英語

※中学英語から高校英語に移行する際、語彙数、文法レベル、その他の必要とされる知識の範囲すべてに大きな差があります。一つ一つの品詞を見分けたり、知らない単語を文脈から推測したり、複雑な文章構造を理解するなど、中学までは要求されない能力を急に問われることになります。高校準備講座では、「文型」「時制」「受動態」「助動詞」「不定詞」「動名詞」の学習、および単語・イディオムトレーニングを繰り返すことで、高校での成績に圧倒的な差をつけます。

古典

※中学の古典は、「枕草子」や「竹取物語」など限られた作品を読むだけにとどまります。しかし高校古典は、中学までとはケタ違いの語彙力・文法の深い理解などが要求されるので、早い時期にまとめて対策しておくことをおすすめします。高校準備講座では、「動詞の活用」「形容詞・形容動詞の活用」の学習、および単語トレーニングを繰り返すことで、高校古典の基礎を身につけます。

■連絡先 5059-1004

■その他

高校準備講座の対象科目以外にも、現代文(小論文含む)や、物理、化学、生物など、他の科目には個別で対応いたしますのでご相談下さい。