高校生向け春期講習・新年度生徒募集!2014

ウィット個別指導塾では、新年度に向けての2014年春期講習生と新規生徒を募集します。特に3月には上海日本人学校高等部から初めての卒業生が送り出されます。今年度、ウィット個別指導塾でもさまざまな受験生のサポートを行い、間もなく受験生たちの結果が出始めます(結果報告は随時更新いたします)。その実績をもとに、来年度はより強力なサポートをすべく、春期講習生および新年度生徒を募集します。

※帰国の日程等がある場合もご相談ください。個別に授業カリキュラムを組みます。

春期講習期間:2014年3月15日~4月8日
対象科目:英語、数学、現代文、古典(物理、化学、生物、世界史など他の教科もご相談ください)
詳細について:まずはお電話(5059-1004)でお問い合わせください。

●新高校1年生
高校生の学習内容は中学生のものと比べて量も難易度も圧倒的に違うので中学生と同じような勉強方法をしているとすぐに壁に当たってしまいます。大学への指定校推薦やAO入試の決め手となる評定平均(高1の一学期から高3の一学期)の約4割は高1の成績が占めています。
この評定平均によって出願できる大学の選択肢が変わるので高1の成績はとても重要と言えるでしょう。WITの春季講座では中学を卒業したばかりの生徒に高校との勉強の違いを理解してもらうとともに科目別に最初の定期テスト範囲までの授業を先取りします。

●新高校2年生
高校2年生は入学から1年が経過した安心感と、「受験はまだ先」という甘い考えから気が抜けて勉強する人と勉強しない人の差が最もついてしまいます。しかし高校2年生は入試頻出単元を数多く学ぶ学年(センター試験で出題される八割が高2までの履修内容)でもあるのでこの時期に頑張れるかどうかで今後の推薦入試や一般入試にも大きく影響してきます。WITの春季講座では高校1年生での内容に漏れがある部分を復習するとともに高校2年生に好スタートをきれるように高2の内容を先取りします。

●新高校3年生
「高校3年生になったら受験勉強を・・・」なんて思っている人は要注意です。高校3年生になった時点でセンター試験まで1年をきっているので入試時期が近づいた頃に「勉強時間が足りなかった」なんてならないように春休みから受験生として気持ちをしっかり切り替えが重要です。WITでは生徒一人ひとりの受験までに限られた時間をどう有効に活用するかアドバイスし志望校合格に向けて全力でサポートします。