自転車を楽しむためのお店が【じてんしゃ屋佳(KEI)】

マウンテンバイクのレースやツーリングなどが大好きな店長さんが始めたのが、ここ埼玉県坂戸市にある『じてんしゃ屋 佳(KEI)』。店内には所狭しとフレーム・ギア・部品などがあり、レーサーから初心者まで、幅広い商品構成が特色です。お店主催のツーリング・練習会なども毎週企画しています。自転車のメンテナンス・修理など、気軽に相談できるのも特徴の一つです。


西本 オープンはいつ頃ですか?

竹田 2005年です。

西本 始められたキッカケはなんですか?

竹田 10代の頃から自転車に興味を持ちはじめて、自転車に乗って走るのがとにかく好きで、乗り回してました(笑)。20代で、自転車屋で働きはじめたんですが、全然知識なども無い状態で入ったので、ほんとにこのまま働いていけるのかと思いはじめました。そして、結局勤めていた自転車屋を辞めて、普通の会社に就職し、7年ぐらいそこで働いたんです。その会社で仕入れや製造などのことを一通り覚えたので、いずれは独立したいという気持ちも出てきまして、 やはり自転車への夢を諦めきれずに始めたのがキッカケなんです。

西本 なぜ、坂戸にオープンされたのですか?

竹田 自分の地元で、小さいころからよく知っているコースがあるというのもあるんですが、ここの地域一体は里山になっていまして、結構なだらかな山々がたくさんあって走りやすいんです。それに、都内のように道が狭くなく、のびのびと走る場所がいっぱいある坂戸に決めました。

西本 自転車のどのようなところが好きですか?

竹田 10代の頃にモトクロスに憧れまして、その延長でマウンテンバイクで山の中を軽快に走るのが好きですね。自転車さえあれば、山の中でも、ロードも走れますし、地図に乗ってない場所を発見できたり、とにかく楽しいんですよね。ですから、みなさんにも自転車ってこんなに楽しいモノなんだよ、と知ってもらいたいと思ってます。

西本 どんな種類の自転車を扱っているんですか?

竹田 子供用から、軽快車などの一般車、折りたたみ自転車、マウンテンバイク、ロードレーサーまで、自転車に関す
ること、部品まではほとんど取り扱っています。もちろん、他店でお買い上げの自転車でも修理致しますよ。

西本 マウンテンバイクの価格はどれくらいなんですか?

竹田 通常のものですと、だいたい6万円~でご購入いただけます。プロが使う競技用のものとほとんど同じ仕様のものですと70万円~と、値段は幅広いです。マウンテンバイクは本体の軽さによって、値段が全然違ってくるんですよ。カーボンを使っており、軽ければ軽い程走りやすいですし、疲れにくい構造なので、どうしても高くなってしまうんですよね。ただ、自転車は値段が高いから良いってモノじゃないんですよ。みなさんの予算に合わせたものを選び、その人の実力が100%近く出せて、かつ走りやすいものを提案させていただきます。ですので、普通に自転車を楽しみたいなら、通常の価格のモノでも十分にご満足いただけますよ。

西本 購入される方の年齢層はどうですか?

竹田 40代の方が中心で、30代後半~50代が多いですね。

西本 週末には、ツーリング・練習会を行っていると聞きましたが?

竹田 はい、まずは自転車を購入される前に、みなさんにサイクリングの良さを知ってもらうため、毎週土日に行っています。5~6人や、多い時だと13人ぐらいで約3時間ほど走ります。詳しくはお問い合わせください。

西本 最後にメッセージをお願いします。

竹田 足代わりから、スポーツまで自転車があればなんとかなると、道具としてうまくライフスタイルに取り入れて利用してほしいと思います。自転車で走れる道はたくさんありますから、楽しみの範囲はぐっと広がるはずです。仲間達や、みんなで楽しめるものだと感じてほしいですね。

■お店データ
じてんしゃ屋佳(KEI)
住所:埼玉県坂戸市泉町14-23
じてんしゃ屋佳Blog

  1. ワンタッチで設営できるインスタントアップドームに2WAYで使えるビ…

  2. 何処に行っても良くならない症状はお腹が関係しているのかも!?【…

  3. 透明性や耐久性に優れた樹脂と上品な質感のマーブル模様の出会い …

  4. 丁寧なカウンセリングで症状の原因の原因を追究し、根本改善を目指…

  5. 渋谷宇田川町で手軽に本格タイ料理!「宇田川カオマンガイ」が1月23…

  6. 知床にまた新たなサウナが誕生!森に囲まれ、居心地のよさを追求し…

  7. “あたたかみのある炎”を楽しめる人気商品「オイルランタン」に新色…

  8. 欧州最大の室内景観面積を持ち、イスタンブル最大の図書館 「ラー…

  9. 幸せは心の在り方次第!感情をコントロールして幸運体質へ導く【メ…

  10. 障害の有無に関係なく音楽を必要としているすべての方へ【アンジェ…